2013年 08月 29日 ( 1 )   

国産減農薬の畳に表替え   

こんにちは、コーディネーターの清水です。
今週に入って朝晩の暑さが和らいできましたね

さて、先日5年ほど前にリフォーム工事をさせていただいたお客様O様から、
和室の内装工事のご依頼をいただき、工事させていただきました。

主な内容は、畳の表替えと、襖・障子の張替えです。
畳は有機減農薬国産のいぐさを編んだものをお薦めし、採用していただきました。

畳表はたてに通っている糸に対して、横にいぐさを編んで出来ているのですが、
このたて糸の種類によって畳のグレードが変わってくるのだそうですよ。
高級なものになるとたて糸が1本ではなく4、5本組み合わせたものもあるそうです。

また、安い中国産の畳にも「有機」とか「減農薬」といったはんこが畳表に押されて
出回っているらしいので騙されないように注意が必要ですね。

さて、工事の話に戻ります。
今回は住まわれながらの工事となりましたので、荷物を移動しながら畳を交換していきます。
畳屋さんは実に効率よく荷物を移動しながら畳を敷き詰めていってくれました。
さすがです。
e0131906_1517690.jpg

このあと中央にあるキャビネットは下の写真のように元の位置に戻されました。
e0131906_15175120.jpg


こちらは表替え前の畳です。
いい具合に日焼けしています。
e0131906_1518323.jpg


新しい畳表はこちら。
e0131906_15181385.jpg

新しい畳表はとてもきれいで気持ちが清清しくなりますね。

最近ではおうちに和室のないお宅を増えてきましたが、
やっぱり日本人は畳があると落ち着きますね。

O様工事のご依頼ありがとうございました。
[PR]

by reform_house2 | 2013-08-29 18:00 | OB様