耐震補強   

e0131906_175315.jpg

中古住宅のスケルトンリフォームをご依頼いただくお客様は、100%耐震性を高めたいとお考えです。

現状の建物を良く把握した上で耐震の補強方法をご提案させていただきますが、経験のある建築士でも壊してみなければわからない部分もございます。

エコリフォーム社の場合は、木造の住宅を耐震補強させていただくことがほとんどです。

技術者の経験と耐震ソフトでの数値による簡易診断を行います。
実際に建物を拝見し床下や屋根裏などが確認できますと建物の素性(使っている材や施工の仕方)がわかります。

その上で、どこまで耐震性を高めることが出来る建物かとその工事に掛かる費用によってお客様にご判断いただきます。

大きなリフォームとなりますと、建替えるか、リフォームするかを悩まれるケースも少なくありません。

第三者的な意見を得る方法として、各市町村で行っている耐震診断がございます、簡易診断ではありますが、耐震施工プランまで出してくれます。
市町村によって、料金はまちまちですが、23区内ですと無料で行ってくれるところが多くなりました。

耐震工事の考え方は様々ですし、建物も一つとして同じものはありませんので、これとこれをすれば完璧などとは申せません。

その建物にあった、私どもが考える最善の耐震計画をご提案してまいります。

木造の中古住宅は、裸(スケルトン)にしてしまえば、地盤以外は全てが明らかになります、その上で再度計画を確認することも出来ます。

スケルトンリフォームという言葉は、広く認知されるようになりましたが、間取りを自由に組みなおすことが出来るという以外にも建物の現状を十分に把握するという大きな利点があるのです
[PR]

by reform_house2 | 2008-07-12 17:04 | スケルトンリフォーム

<< 屋根の葺き(ふき)替え 中古住宅市場 >>