江戸川区のスケルトンリフォーム・・・その6   

東京はすっかり桜も散ってしまいましたね。
気温もだんだん安定してきて春本番はこれからです。

さて、江戸川区のスケルトンリフォーム。
今回は外部の工事の様子をお伝えします。

K様邸では玄関部分を増築しました。
こちらは工事途中の様子
e0131906_1974320.jpg


新しい玄関にはこのような縦長の窓もつきました。
e0131906_1984854.jpg
この細長いまどは開閉もできますので、玄関を閉めたまま通風できるんです。

そして玄関部分の屋根工事も行われました。
e0131906_19145698.jpg
こちらはガルバリウム鋼板という素材の耐久性があって軽い屋根です。
屋根材についてもっとお知りになりたい方はこちらをどうぞ。

新しくなった玄関です。
e0131906_19213674.jpg


増築部分が完成したので続いて左官工事も行われました。
e0131906_19235015.jpg

K様邸の外壁はALC板というもので板と板の間に目地が出ていたのですが
今回のリフォームで外壁は塗装してきれいにするので、左官工事で目地もきれいにつぶしてもらいました。

塗装後の写真はこちらです。
e0131906_19271829.jpg

遠目で分かりづらいですが、とてもきれいに仕上がっています。
左官屋さん、塗装屋さんの協力で仕上がった外壁です。

K様にもいい色になったと喜んでいただいています。

K様邸の工事ももうすぐ大工工事が終わって内装工事に入ります。
またお伝えしますね。
[PR]

by reform_house2 | 2013-04-09 12:00 | スケルトンリフォーム

<< 模型でプレゼン 江戸川区のスケルトンリフォーム... >>