江戸川区のスケルトンリフォーム   

江戸川区でスケルトンリフォームが始まりました。
1月末にご契約いただいたK様邸です。

こちらの建物は鉄骨造2階建てです。
今回のK様邸では大幅な間取りの変更を行いますので
間仕切壁や内装を撤去しほぼスケルトン状態にします。

解体作業の様子です
e0131906_13591041.jpg


埃が舞いますので、カメラのレンズも汚れて写真に点々模様が映りこんでしまって見づらいですが・・・
e0131906_13592537.jpg


鉄骨造ですので、間仕切壁を撤去したらこのような大空間になりました。
e0131906_13594925.jpg


解体を終えたところでK様ご家族に確認していただきました。
下の写真は構造についてご説明しているところです。
e0131906_1435133.jpg


断熱材などが入っていない建物だったので、
今までは夏はとても暑く、冬は寒さが厳しかったそうです。

今回のリフォームでは建物を断熱材でくるみ
暖かいおうちにします。
K様も快適な家になることをとても楽しみにしていらっしゃいます。
期待を裏切らないよう頑張りますよぉ。

明日から本格的に木工事が始まります。
また工事の様子をお伝えします。
[PR]

by reform_house2 | 2013-02-24 20:00 | スケルトンリフォーム

<< スケルトンリフォームに対する思い。 中央区の耐震リフォーム 内装工事 >>