江東区のスケルトンリフォーム(その5)外装工事   

江東区のスケルトンリフォームのつづきです。

内装工事のつぎは外装工事です。
K様邸の以前の外壁は前面道路側に面した壁がモルタル仕上げでした。
今回のリフォームで一部をタイル貼りにし、残りを塗り壁で仕上げることになりました。

まずタイル屋さんがタイルを貼ってくれました。
e0131906_141727.jpg

このタイルもK様の好みを伺い、イメージに合いそうなものをいくつかサンプルを取って
選んでいただいたものです。
ご家族皆さん気に入られたものが採用になりました。
e0131906_1411537.jpg


続いて左官屋さんです。
事前にK様にみていただいた見本のパターンはA4サイズのもので実物のほんの一部です。
このように小さいサンプルで見ていただいたものは実際の大きさになると
お客様が受ける印象が異なる可能性がありますので、
作業に入る前に左官屋さんに試し塗りをしてもらい、
イメージと合うかどうか確認が取れてから作業に入ってもらいます。
ここで可能であればお客様に立ち会っていただきます。

e0131906_14245157.jpg

パターンのアップです。
e0131906_1426862.jpg


作業してもらったのは9月の上旬。
まだ気温も高く、この時期の塗り壁の仕上げは塗った先からどんどん硬化が始まるので
作業のスピードが命です。
左官屋さん5人がかりで一気に仕上げてくれました。

K様にも仕上がりを見てイメージどおりとご満足いただけました。

仕上がり後の外観はこんな感じです。
e0131906_1433591.jpg

[PR]

by reform_house2 | 2012-10-18 14:32 | スケルトンリフォーム

<< 江東区のスケルトンリフォーム(... 以前工事をさせて頂いたお客様か... >>