江戸川区のスケルトンリフォームの仕上げ   

江戸川区のスケルトンリフォームが進んでいます。

構造の補強が完了し、内部の造作が進んでいます。
大工2人が入って急ピッチで工事が進みました。

今回は和モダンのインテリアなので、
直線を基調としたデザインで全てご提案しています。

こちらの穴は掘りごたつです。
掘りごたつも造作でお作りします。

e0131906_21533854.jpg


そして、こちらは飾り棚(ニッチ)
筋交いを避けて、設置しました。
この奥行き数センチが、ゆとりの空間となります。

e0131906_21523854.jpg



お好きな小物を飾ってもいいですし、
季節の物を飾っても◎。

また玄関なので、鍵や印鑑などをちょっと置いておくのにも
便利です。

だいぶ内部の工事が進んできました。

今日は、コーディネーターの清水と
現場でチェックです。

床に貼るコルクが納品されましたので、
色やサイズに間違いの内容にチェックしています。
ロビンソンコルクタイルです。


e0131906_2153394.jpg





こちらは、清水が、ハンガーをかけるフックの高さを
確認しているところです。


e0131906_21525399.jpg


今週から仕上げの工事が始まります。

仕上げの工事が始まると、
なんだか少し寂しい気持ちになります。

お問い合わせをいただいてから、
毎週のようにお打ち合わせをさせて頂いているので、
工事が終わってしまうとなんだか
お客様にお会いできなくなってしまうので、
なんだか複雑な気持ちです。

工事は後少し、楽しみにして下さっているので、
最後まで気を引きしめていきます。
[PR]

by reform_house2 | 2012-07-09 21:56 | 江戸川区の耐震リフォーム

<< 江戸川区の改築 耐震補強の前に劣化を取り除く >>