ベランダの防水:築35年のお住まい   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

最近雨がふったりやんだり、そして春だからか荒れる日が多いですね。

今日は、昨年工事をさせていただきましたH様邸のベランダの防水の
お話です。

H様は中古で購入された、築35年のお住まいをリフォームされました。
大工さんが自分で建てた家なので、建物自体はとても良い状態でしたが、
広いベランダの防水の劣化が激しく、防水層が切れている為、
プラスチックを硬化させるFRP防水をさせていただきました。

FRP防水は継ぎ目のない綺麗な防水です。


こちらが工事前の写真です。
表面がパサパサしています。

e0131906_21333017.jpg


こちらが防水後の写真です。

ちょうど雨が降った後の写真ですが、
お水が玉になってはじいています。


e0131906_21385888.jpg


e0131906_21392435.jpg


これで当分安心です。

木造の住宅は、雨を建物の中に入れないことが大切です。


中古で買われる際には、ベランダの防水も検討されることを
お勧めします。
[PR]

by reform_house2 | 2012-04-23 21:43

<< 中古住宅をにちょっと手を入れて... 中古住宅 収納リフォーム >>