リフォーム現場の塗装職人。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、職人さんの話です。

いつもお願いしている塗装屋さんの職人さん。

先日、一戸建て住宅のリフォームの現場で
ペンキの調合をしていました。

e0131906_1851278.jpg


白に、赤と黄色、黒が見えますね?

何色を作っているでしょうか?



正解は・・・

e0131906_18525493.jpg


茶色でした♪


先日、カラーカードを見ながら、お客様と一緒に決めた色です。

e0131906_20394290.jpg


お客様のお宅の、玄関扉を塗装させて頂きます。


一斗缶(18ℓ)で頼む場合には、色をメーカーで調合してもらえるのだ
そうですが、個人のお宅の一部の箇所を塗装する場合には、そんなに
大量のペンキは使わないので、現場で職人さんが、調合をします。

赤・黄・青、それに黒と白を使って、ほとんどの色を作ります。

どの色のペンキをどのくらい混ぜるか、
それは長年の経験に頼るんだそうです。


何度も、カラーカードの端っこに、

できた色を実際に塗ってみては、微妙な調整をして、

「きた!きた!もう近づいてきたぞ!近いぞ!」と言いながら(笑)、

完成したようです。


今回も、お願いした色、ぴったりに仕上げてくれました!!

e0131906_20405354.jpg


お客様も、とても気に入って下さいましたよ♪
[PR]

by reform_house2 | 2011-10-06 18:49

<< 中古住宅リフォームにぴったりの照明 味わいの出た雰囲気を活かす木造... >>