スケルトンリフォームをさせて頂いたお客様を訪問   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
 
今日は、午前中、Web担当の大内と一緒に、2年前にスケルトンリフォームを
させて頂いたお客様のお宅へお邪魔させて頂きました。

ちょうど2年前の8月8日、これからご夫婦になられるお二人のための
住まいのリフォームを、お引渡しさせて頂いたお客様です、

e0131906_14262790.jpg


昨年の夏、赤ちゃんがおうまれになり、

今日、久しぶりにお会いできて、こんなに大きくなられました!

e0131906_9523049.jpg


とっても可愛らしいです♪



自然素材をお使いになったお客様ですので、住み心地や、
赤ちゃんと暮らす自然素材の感じなども、お聞きしてきました。

オイルの仕上げの無垢の床を、元気にハイハイするゆうたくん、
見ている私たちも、なんとも言えない幸せな気持ちに包まれます。


無垢の床は、オイルなど自然のもので仕上げる場合と、
ウレタンなど、よりお水や汚れのしみ込み難い仕上げにする
場合があります。

住まわれ方やお客様の好みで、どちらも一長一短ですが、
こちらのお客様は、オイルにして、肌触りがとても気持ちが良いので、
大正解でしたと仰っていました。

オイル仕上げの方が、表面がやわらかい感じがして、
頭をコツンとしてしまっても、痛くないんじゃないかな、
とも仰っていましたよ♪

そうかもしれませんね!


 
こちらのお宅のリフォームでは、断熱もバッチリさせて頂きました。

この夏の冷房の温度設定は28℃。
湿度も、60%くらいに保たれているそうで、寒すぎず、暑くなく、
本当に快適な室内環境です。

冬のこともお聞きしましたら、ガスストーブをお使いだそうですが、
1台でお部屋中温かく、加湿器を使わなくても、湿度が50%くらいで、
こちらも、とても快適だそうです。

吹き抜けの高い天井に取り付けたシーリングファンは、
夏も冬も、空気を攪拌してくれて、大活躍だそうですよ☆

e0131906_14564022.jpg




あと、御主人様が仰っていたのが、耐震工事もしておいて
良かった、ということ。

こちらのお宅は、鉄骨で補強がされた2階に住まいがありますが、
リフォームの際、重い瓦を降ろしておいたことで、
3月の大地震の時も、安心した気持ちで、過ごせたのだそうです。



室内に、たくさん使われている木の色合いも、こっくりとして
味わいを帯びてきました。

ご家族皆さん、「お家が大好き!」と、おっしゃって頂いて、
なんと嬉しいことでしょう。

これからも、こちらのお家で、ご家族の幸せな生活が
続いていくかと思うと、私まで満ち足りた気持ちになります。

お忙しい中、お時間をとって頂いて、ありがとうございました。

また、ご夫婦と赤ちゃんに、お会いできる日を楽しみにしておりますね。

 
こちらのお客様のリフォーム事例のご紹介です。

●新しいご夫婦と造り上げたさわやか住空間
[PR]

by reform_house2 | 2011-08-07 15:09 | お客様の声

<< 慣れ親しんだ家の雰囲気を大切に... 3年前にリフォームをさせて頂い... >>