構造材の取替え工事   

前回、基礎の取替え工事をご紹介した現場が、ずいぶん進みましたので
ご紹介いたします。

構造材の補強の様子ですが、補強ではなくほぼ全てを取替え、新築の

ようになりました。

e0131906_18401533.jpg


基礎が完成し、足元が固まりましたので、次は骨にあたる柱や梁の補強工事です。

補強工事と申しましてもほぼ全ての柱や梁を新しいもに交換します。

柱は、大工さんが慎重に一本ずつ、ジャッキアップをしながら交換していきます。

大工さんは黙々と作業を行っていますが、緊迫した大変な作業です。


e0131906_18521021.jpg


梁も大きなもに架け替えです、特に一階部分は二階や屋根の荷重を受けるので、

構造体は頑丈にしていきます。


e0131906_18534485.jpg


これらの作業をおこない、一階部分はほぼ全ての構造材が新しくなり、

新築と見まごうばかりになりました。


e0131906_18585371.jpg


当然、2階の根太組みも全て新しくします、1階と同じように柱や梁もほぼ全て取り替えました。


小屋組みは既存のものに補強をかけて使います。

e0131906_1931467.jpg


2階の構造体もまるで新築です。
[PR]

by reform_house2 | 2011-07-22 19:04

<< 3年前にリフォームをさせて頂い... 基礎の交換 >>