江東区の2軒分スケルトンリフォームのお客様の感想   

こんにちは、エコリフォームの薄井です。

今日の夕方、塩谷(敏雄)と一緒に、先月末にお引渡しを
させていただいた、江東区の2軒分一戸建てスケルトンリフォーム
お客様H様のところに、少し残っていた工事があったので、
お邪魔してきました。

お施主様でいらした、お嬢さんは、まだお仕事からお戻りでなく、
お父様とお母様が、快く招き入れて頂き、
お茶をいれて下さって、住んでみての感想をお話下さいました。


もうすっかり、家はH様の住まいになっていて、
「まだ全然片付かないのよ~」と仰りながらも、
嬉しそうなお母様。


何がすごいって、あったかいそうです。

ストーブも必要かと思って、用意しているそうですが、
使っていなくて、おこただけで、全然寒くないそうです。

私も、今日お邪魔して、夕方は気温も結構下がっていたのですが、
本当に暖かいのを感じました。

また、洗面室やトイレも、居間からつながっているので、
お風呂に入るときもトイレに行くときも寒くないのが
とても良いそうです。


窓も全部ペアガラスに変えましたし、
断熱も、パーフェクトバリアをたっぷり
入れましたからね!

e0131906_201388.jpg

(↑新しいペアガラスの窓をつけたところです)


e0131906_20143156.jpg

(↑床の断熱もバッチリ行いました)


e0131906_20152267.jpg

(↑壁や天井には、ペットボトルの再生断熱材パーフェクトバリアを、隙間無く
たっぷり入れました。)

パーフェクトバリアは本当に暖かくて、パーフェクトバリアに手を当てて、
数秒そのままにしておくと、手の温かさがパーフェクトバリアに移るのが
分かります。

以前、家具屋さんに勤めていたとき、羽毛布団の暖かさを実感するのに、
良く同じようにやっていました。



話がそれましたが、もうひとつ、地震のことです。

ここ1週間くらいの間に、震度3の地震が2回ほど
ありました。

1回は昼間で、お母様は2階で片付け物をしていた
そうですが、地震があったのに全然気づかなくて、
お嬢さんから、「今、地震があったでしょう?
どうだった?」とお電話があって、初めて知ったそうです。


もう1回は夜中でしたが、ドンッと1度、感じた後、
ほとんど揺れなかったので、「地震かな?違うのかな?」と
思った程度だったそうです。

リフォームの前は、震度3の地震があったら、それはそれは
大きな揺れを感じていたので、これは、耐震補強を実感した
出来事だったそうです。

安心して住んで頂けるようになって、本当に良かったです♪



お父様も、「今のところ気になるところは何もない!!」と
お褒め下さいました。

しいて言えば、給湯器やインターフォンの操作が、
少し分かりづらいかなぁと、仰っていました。

出来るだけシンプルな操作のものをお付けしていますが、
これまでお使いでなかった機器を、使いこなして頂くには、
どんな方でも、少し時間が掛かりますよね。

まだ、お引越しをされて10日ほどですから、
毎日お使い頂くうちに、便利さを実感頂ければ嬉しいです。




改めてうかがって、間取りも使いやすそうで、
嬉しいお言葉も頂いて、心の底から良かったと思いました。


リフォームが終わって、無事にお引渡しが出来た時にもホッとしますが、
本当にホッとするのは、引越しを済まされ、お住まい頂いた
お客様の所へうかがって、お喜び頂いている声をお聞き出来たときです。

このような、温かい時間は、本当に貴重な時間で、
この仕事をしていて本当に良かったと、思える瞬間です。



お夕飯時にご対応下さって、H様、ありがとうございました。

また、お邪魔させて下さいね。
[PR]

by reform_house2 | 2010-12-09 20:30 | お客様の声

<< 北区で一戸建住宅のリフォームを... リフォーム工事をさせて頂いたお... >>