コンパクトで使いやすい空間   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区で進んでおります、2軒の一戸建てのスケルトンリフォームも、
大工さんがあとほんの数日で終わりです♪

あとは、塗装屋さんやクロス屋さん、タイル屋さんなどが入って、
3週間程度で、お客様にお引渡しです。

 
2軒のお家とも、とてもコンパクトなので、
空間をうまく使えるよう、工夫がされています。


こちらは、片方のお宅の洗面・脱衣室です。

e0131906_20163936.jpg


真ん中に棚があって、棚の左には、幅50cmの洗面台、
(お二人でお暮らしで、あまり大きな洗面台は要らないとのことでしたので、
ミニマムなものにしました)

右側には、洗濯機置き場がきます。

そして、高さ1.8mちょっとのところには、棚板を一枚、渡しています。

真ん中の棚は、幅30cm程なんですが、洗面まわりのこまごました物を
置けるので、とっても便利にお使い頂けると思います。


洗面所へ入って、右手にはお風呂、左手にはお手洗いがあります。

 
 
決して広くは無いのですが、ご夫婦お二人でお暮らしになるにあたり、
必要なものがすぐ手にとれ、暖房も冷房も効きが良く、
(お掃除も、手間が少なくて済みますしね!)
とても居心地の良い空間に、なると思っています。



土地の値段が高い都心では、コンパクトなお家がとても多いので、
私たちがリフォームをさせて頂くお家も、建坪8坪くらいの
建物が多いです。

リフォームが終わって、お客様のところへお邪魔したときに、
幸せそうにお暮らし頂いている様子を拝見すると、

広い空間があったら、もちろんレイアウトで頭を悩ますことも無く、
1坪のお風呂や大きな下駄箱、キッチンも無理なく付くので
良いのかもしれないのですが、

コンパクトであれば、コンパクトなりに工夫が出来て、
それはそれで、とても良いんだと思います。

コンパクトでも住みよい、居心地の良い家は、
作れるんだということを、これまでに関わらせて頂いた、
沢山のリフォームで、教えて頂きました。


私は田舎で育っているので、まわりにもそれほどコンパクトな
家は無かったですし、エコリフォームで働く前は、
「9坪ハウスに住みたいの!」と先輩が言っていたのも、
ピンと来なかったものですが、

今では、将来自分が家を持つことができたら、
コンパクトな家、いいなぁと、ひそかに思っています。
[PR]

by reform_house2 | 2010-10-31 20:56 | 工事中のお宅

<< 2軒のスケルトンリフォーム ・... 現場見学 >>