大規模リフォームの際に、有難いこと   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

3連休、如何お過ごしですか?

昨日と、今日の朝までは、雨降りでしたが、
晴れてよかったですね、爽やかな秋のお休みを、皆様楽しまれて下さい♪

 

さて、事務所の近くでさせて頂いております、2軒の
木造住宅リフォームですが、大工さんの木工事があと2週間くらいで
終わるかなと思っています。


今日のテーマですが、こちらの現場、都心の現場にしては珍しく、
お家の両隣にあきスペースがあるんです♪

e0131906_14131763.jpg


日ごろからご近所の皆さんと親しくしていらっしゃるお客様ですので、
ご近所の方のご好意で、リフォーム中、少しスペースを
貸して頂けることになりました。

こちらのスペースが、本当に便利で、ありがたいのです。



e0131906_14162935.jpg


解体中には、こんな風に、6tサイズの大っきなコンテナを置かせて
頂いていました。

2軒のお宅から出た産廃を、こちらにどんどん入れていきます。

(これくらいの規模のリフォームですと、解体時の産廃も沢山出ます。
こちらのコンテナ×2回分 プラス、塩谷のトラック1.8tで10台以上…もの
産廃が出ました。)



写真の日には、屋根屋さんも作業中です。

材料を上げるのに、近くまでトラックを寄せてできるのが、
とても便利なことでしょう。



解体が終わってからは、このように材料を置かせて頂いています。

e0131906_14215156.jpg



こちらの2軒のお宅は、本当にコンパクトなお家で、1軒が建坪6.5坪ほどで、
もう1軒が建坪7.5坪ほどなのです。

大工さんが作業をするのに、ある程度のスペースが必要なので、

e0131906_14351097.jpg


3、4mもある柱材や、畳1帖ほどのサイズのベニヤなど、大きな材料を置く所がありません。



そして、もし詰め詰めでこちらのスペースの中に、材料を置いたとしたら、
作業の箇所を変える度に、材料を移動させないといけないなんて、
それもまた、手間になり、作業の効率に大きく影響します。


長くなりましたが、このようなあきスペース、
都心のお宅では、本当に貴重なことなのです。

感謝しながら、引き続き作業をしていきたいと思います。
[PR]

by reform_house2 | 2010-10-10 14:50 | 工事中のお宅

<< 現場見学 江東区のスケルトンリフォーム進... >>