戸建住宅のクローゼット造作工事1   

こんにちはコーディネーターの千葉です。

以前リフォームをさせて頂きましたT様よりご紹介を頂きまして今回リフォームの工事をさせて頂きました戸建住宅の収納改修工事が完成しました。
もともとは半分がクローゼットでその隣にタンスを置かれてお使いだったスペースを天井までの壁一面のクローゼットにさせて頂きました。

こちらのお宅の天井が斜め天井となっていまして、クローゼットを造る壁の高さが2m80cmもあります。以前は天井までの収納ではなく、一般的のクローゼットの高さ(2m)でした。

e0131906_1043336.jpg


この高さをうまく収納として使われたいとのことで天井までの大容量の収納に変身です!

以前のクローゼットは奥行が48cm弱しかなかったので、ご主人様のジャケットやコートをしまう事ができなかったそうです。

e0131906_10433352.jpg


今回は奥行60cmのクローゼットになりましたので、ご主人様のお洋服も仕舞っていただけるようになりました。

中の収納は奥様と綿密なお打合せをさせて頂き、どこにどのような物をどの位収納されるか、また奥様の身長などをお聞きし、奥様がお使いやすいよう設計いたしました。
もともとお持ちの小さなタンスが入るように、またファブリックボックスが2個並んでは入るような寸法にしています。

e0131906_1043531.jpg

 
左が若干開いているのは扉の枠が数センチ出てきてしまうので、その枠に引出しが当たらないようにした為です!

真ん中はハンガーパイプを2段にしてより多くのお洋服をかけられるように致しました。
クロゼットに向かって左側はロングコートなどをかけていただくように1段パイプにしています。

e0131906_10441387.jpg


こちらのクローゼットの扉は下は三協立山アルミ製の既成サイズで上は特注で作ってもらいました。
その扉がぴったり綺麗に収まるかどうか心配していましたが、そこは塩谷と石田大工の腕の見せ所!
本当に綺麗に収まりました!本当にすごい!
完成したところを下から眺めて思わずうっとりしてしまいました。

収納が無事に完成すると仕上げのクロスです。
S様がお選びになったのは塗り壁調のアイボリーと少し濃い目のオレンジです。
オレンジをアクセントクロスに致します。
またご報告いたします。
[PR]

by reform_house2 | 2010-04-24 10:48

<< 戸建住宅のクローゼット造作工事2 ニッチが欲しい! >>