手作りのウッドデッキ   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
 
「手作り」と呼ぶには、あまりにも本格的な出来栄えのこちらのウッドデッキ。

e0131906_18565677.jpg

OBのお客様が、お作りになったものです。先日、伺った際に、見せていただいて、感動♪

木材をはっていくに当たっては、表面に釘の見えないように、特別な金物を使用しているそうです。

e0131906_18384953.jpg
この様に、点検口もきちんとお作りになって。

お休みの日とお正月休みを利用して、2ヶ月ほどで仕上げられたというのですから、またまたびっくり。

 
 
ウッドデッキを作りたいと思うお客様の気持ちにも納得で、こちらのお宅、リビングの窓がこんな風になっているんです。

窓が閉まっている状態です

e0131906_18443785.jpg



開け放つと・・・

e0131906_1845388.jpg

普通の引き違いの窓は、半分(ガラス一枚分)しか開きませんが、こちらはフルオープンになる窓なんです。ちょうど、雨戸のような感じで、サッシは戸袋に引き込まれるようになっている、特別な仕様です。

この外の部分に、ウッドデッキをお作りになったわけですね♪


うん、この窓なら、ウッドデッキ、欲しくなっちゃいますよね~。

羨ましいです☆

 
 
こちらのお客様、3年くらい前に、中古住宅を購入されて、スケルトンリフォームをなさいました。

お選びになったエレメントも、こだわりのものばかりです。

リフォームの過程や完成の様子は、こちらでご紹介させて頂いておりますので、ご覧下さいね。お考えの方は、きっと参考にして頂けると思いますよ!

中古住宅リフォーム事例 『耐震補強とこだわり性能』
[PR]

by reform_house2 | 2009-11-11 18:59 | お客様の声

<< コルクタイルのお手入れ方法 キッチンリフォーム着工! >>