江東区の2世帯住宅スケルトンリフォーム完成しました。   

先日江東区の2世帯住宅のスケルトンリフォームが完成いたしました。
お客様のご好意により、リフォーム完成見学会をさせて頂けることになり、先週の土曜日にさせて頂きました。
ご近隣の方々には、音や埃、また車両の出入りなど沢山のご迷惑をお掛けいたしましたので、ご協力頂きました事に感謝の気持ちを込めて、見学会に合わせて、包丁研ぎをさせて頂きました。

塩谷住宅建築の会長塩谷とこちらの現場を担当した石田大工が心を込めてご近隣の方からお預かりした包丁を丁寧に研いでいるところです。
e0131906_1737715.jpg






















午後からは包丁研ぎ部隊に塩谷も加わって心を込めて研ぎました。
e0131906_1737283.jpg














なかなか包丁を研ぐ作業が面倒なんですよね~。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

また、お施主様のご好意でお家を開放して頂き、ご近隣の方にご覧頂きました。
リフォーム前の写真をボードにして用意していたのですが、皆様良く以前のお家をご存知で、『ここがこんな風になったの~!』や、『色々工夫してるね~』とお褒めのお言葉も頂き、とても嬉しい気持ちになりました。

見学会にお越し頂いた方の中には大正生まれなのよと、仰る方も。
本当にお元気で、しっかりとした足取りで階段を登り、2階もご覧頂きました。
見学会後に、工事中の私達の対応や、完成をご覧になっての感想などアンケートをお書きいただきました。

あいにくのお天気でしたが、お施主様のガレージをお借りしていましたので、雨に濡れることなく、楽しくご近隣の方とお話をさせて頂きました。S様に感謝致します。
e0131906_17375090.jpg


完成した後、お施主様の奥様が棚の上や、ニッチに可愛く飾り付けをされていました。
『私は飾るのが好きなのよ~、他にも沢山あるからどこにかざろうかしら』と嬉しそうにお話下さったので、私もとても嬉しくなりました。
e0131906_17381075.jpg




















リフォームをさせて頂いたお客様が喜んでくださる事が、私達にとって何嬉しい瞬間です。

2ヶ月半という長い間、沢山お決め頂く事もあり大変だったことと思います。
リフォームが完成すると嬉しくもあり、また毎回感じることですが、寂しい気もします。

リフォームの間中は何度も何度もお打合せをさせて頂くので、完成しお引渡しがすんで、お会いできなくなるのが、寂しいんです・・・。

娘さんご家族も引っ越してこられるので、賑やかになるのでしょうね。
S様ありがとうございました。
e0131906_17383390.jpg

















築50年以上のリフォーム事例はこちらです。↓
http://www.eco-inc.co.jp/special-plan/50/
[PR]

by reform_house2 | 2009-10-11 17:54

<< 新しい家族 コルクタイルとホスクリーンとキ... >>