快適な湿度~スイス漆喰の効果~   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は世田谷のお客様の所へ、Web担当の大内さんと伺ってきました。

私たちのホームページでご紹介している、こちらの事例のお客様です。

『新築住宅のようにするリフォーム』


一昨年の5月に、大規模なリフォームをさせて頂いたのですが、中古の住宅を購入されて(しかも、あわせてこれまで住んでいたマンションを売却され、)リフォームをなさったお客様でしたので、そのあたりのことをお聞きしたいと思って、今日はお邪魔させて頂きました。

私たちのホームページの事例の中でも、特に人気のリフォーム事例で、私もこちらの空間が大好きです。


e0131906_1930172.jpg



今日お話頂いた内容は、後日ホームページにアップさせて頂きますが、オフレコでお聞きした話の中から、漆喰の効果のお話をひとつ。


こちらのお客様は、息子さんが左官屋さんという事もあって、室内の壁をスイス漆喰「カルククリーム」で仕上げられました。

e0131906_1955514.jpg


その、調湿効果は有名ですが、今日は湿度計の数値を見ながらお客様がお話し下さったのが、とても興味深かったんです。


こちらのお家では、一年を通して、大体、室内の湿度は最高62%、最低47%くらいなんだそうです。今日伺ったときは、室温28度で、湿度51%でした。

50%前後というのは、一番快適な湿度と言われています。

そして、雨の日に窓を開けると、湿度が一気に上がるんだそうですが、

その後、窓を閉めると、1時間くらいで、また、すーっと戻るんですって!!

こちらのお家では、内装に無垢材も多用していますので、無垢の木の効果もあるのだと思いますが、でも一番頑張ってくれれいるのは、漆喰だと思います。

数値で見ると面白いですね♪ 漆喰ってすごいなぁ。



こちらのお宅にお邪魔するとですね、とても居心地が良くて、すっかり長居してしまいました。こちらからお願いしている事ですのに、美味しいケーキまでご用意下さって、歓待下さいました。ありがたいです、本当に。

何より、お家のことをとても大切にしていらっしゃるのが、リフォームをさせて頂いた立場としては、ものすごく嬉しいです。

「自分も家を守り、家もまた私を守ってくれていると、確かに感じられます」

本日の、特に心にしみたひとことでした。
良き相棒のような、存在なのでしょうかね。



楽しいひと時を頂き、お客様には心より感謝申し上げます。

そして、お話し頂いた盛りだくさんの内容は、どれもこれも、とてもためになりそうな情報ばかり!!
一日も早く、ホームページにアップさせて頂けるよう、作成がんばる、ろうね!(笑)、大内さん!
[PR]

by reform_house2 | 2009-09-13 19:57 | お客様の声

<< 江東区スケルトンリフォームがも... 仕様決めのお打合せ >>