完成したお客様の所へ伺ってきました。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。今日もお天気がいいですね!!

今日のエコリフォームは、現場が4つ重なり、朝から少しバタバタしています。有難い事ですね。


 
さて、昨日の話ですが、千葉さんがお客様のところへ伺うのに、同行させてもらいました♪

ホームページでのご紹介はこれからになります、こちらのお客様です。

4月に、中古住宅リフォームが完成しました。
e0131906_13462847.jpg

こちたの事例の紹介ページはこちら!→ 「日本家屋の耐震リフォーム」

お施主様は踊りの先生でいらっしゃって、お稽古場をリフォームさせて頂きました。


こちらの現場は、千葉さんが担当させて頂いておりましたので、私は現場へ行ったのは工事中に一度だけでした。昨日伺わせて頂いたお陰で、完成の様子を拝見することが出来て、また、お施主様にも初めてお会いできて、嬉しかったです。

写真を見たり、社内での話から、素晴らしいリフォームになったことを聞いたりしてはいましたが、やはりその空間に身を置いてみると、感じるものが違います。



昨日は、舞台開きということで、少しお邪魔させて頂いたのですが、お着物を召されたお弟子さん方も大勢集まっていらして、とても華やかでした。どの方も、快く私たちを迎えてくださり、「きれいにして頂いてありがとうございました」と、仰って下さったお弟子さんもいらっしゃって、ありきたりな表現になってしまいますが、胸がじーんと感激しました。



元々は、お施主様がお育ちになった建物とのことで、お施主様のお家を大切に思う気持ちに寄り添って、千葉さんもお打ち合わせや、現場管理に臨んでいるのを、いつも隣の席で感じていました。

使えるものは残したい、とのご要望から、「再利用リフォーム」と千葉さんもブログに書いておりますが、面影の残る材料たちに、また別の場所で活躍してもらっている箇所が随所にあります。



その中のひとつに、ご両親のお仏壇を置く場所の台を、元のお稽古場の床の板を利用して作らせていただいた箇所がありました。

お母様も踊りの先生でいらっしゃったそうで、お父様は裏方としてお手伝いをされていたそうです。

お仏壇は、踊りのお稽古が良く見える稽古場の一角にあるのですが、お稽古の前に、ご両親にお線香を手向けるお弟子さんが、「お父さんもやっと踊り場に上がれたわね~」なんて、仰って下さったんですよ、と嬉しそうなお施主様。


立派な材料を、もう一度利用することにとどまらず、お施主様やお弟子さん方のお気持ちにも、こんな風に思って頂ける再利用であるということを感じられて、温かい気持ちになりました。



最近、エコリフォームも少し分業化が進んでいて、担当でない現場にはなかなか行く機会が取れないこともあるのですが、エコリフォームの携わった現場の完成を見られるのは、格別に嬉しいものです。

私たちの仕事は、依頼くださるお客様と、出来上がった家を中心に成り立っていると思いますので、完成後にお客様の所に伺う際に同席させ頂くなど、これから先も、スタッフ皆が、なるべく多くの現場に立ち会え、お客様にお会いできるように、なっていたいと思いました。




お客様には心よりお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。


また、せっかく頂いたお客様からのお言葉や、嬉しそうなご様子を拝見させて頂いたこと、社内皆で、喜び合いたいと思います!!




改築 リフォーム







 
[PR]

by reform_house2 | 2009-05-11 14:41 | お客様の声

<< 新婚さんのためのリフォーム 電気配線のお打合せ >>