「こんなに、選べるんですね!」   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

本日は、ただいま江東区でスケルトンリフォーム進行中のお客様と、ショールームめぐりでした。

まずは、新宿 OZONEの、建材メーカー、ウッドワンのショールームで、室内の建具を見て頂きました。無垢のパイン材を使った建具です。なんと、ニュージーランドでウッドワンさんが植林をして育てたパインを使っているんですよ!

ショールームの展示の中で、無垢のフローリングのコーナーがあり、靴を脱いで上がってみました。うづくりという、木の表面を加工して、年輪の凹凸を際立たせた仕上げのフローリングだったのですが、ストッキングを履いていた奥様も、足の裏から伝わってくる感触が「やっぱり違うわね~」、と仰っていました。

OZONEには久しぶりに行きましたが、ワクワクしますね♪あちらもそちらも楽しそうで、また今度お休みの日に行ってみようと思います~。

その後、トステムのショールームへ移動して、窓サッシ&玄関の扉を確認いただきました。

トステムのショールームは、江東区の大島というところにあるんですが、地下1階~地上7階建ての、テーマパークのような建物なんです。断熱のサッシの違いを体感できたり、展示数も多く、レストランも、お子様の遊び場もあるので、便利なんですよ。お嬢様も、「ここなら1日居ても、飽きなそうですね!」と仰っていました。

最後に、タカラスタンダードのショールームで、ホーローキッチンや、洗面化粧台を見て頂きました!この日は、年に一度のフェアをやっていて、とっても賑わっていました!ホーローのよさは、やはりショールームで体感していただくのが、一番だと思います♪

e0131906_11255223.jpg
タカラスタンダードの社員の方が、実演も交えてご説明下さいました!

 
そんな、一日がかりのショールームめぐり。お客様は、とても熱心にお付き合い下さいました。

そして最後に、奥様が仰っていたのが、「こんなに、選べるんですね~!」といいうこと。

こちらのお客様は、お家を建てられた経験もおありなのですが、こんなに選んだ記憶が無いそうなんです。

色んなパーツを選んでいただくのは、お客様にとって大変なことでもあります。ですが、ご自分でお選び頂いたものを集めて家が出来上がるなんて、本当に楽しいことですよね。


もちろん、「お任せで!」と仰ってくださるお客様もいらして、その場合にはこちらでセレクトさせていただく事もあるんですが、ご協力を頂ける様なら、こんな風にご一緒いただいて、ご自分たちらしいエレメントを選んでいただき、私たちへリフォームをご依頼くださった醍醐味を、味わって頂きたいと、思うのです。


新緑の都心をドライブしながらのショールームめぐり、お客様とも色々お話できて、楽しい一日でした!



私たちのリフォームの事例は、こちらでも詳しくご紹介しています。

リフォーム 事例
[PR]

by reform_house2 | 2009-04-18 20:58 | 築60年の木造住宅スケルトン

<< 防音の効果を実感! 着工前撮影から >>