「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

今年もお世話になりました。   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

今年も残すところあと3日ですね。
 
 
早いものです・・・。

毎年年末は、お引渡しが重なり、ちょっとバタバタするのですが、
今年は少し余裕をもってお引渡しをする事ができました。

戸建て住宅を1棟スケルトンリフォームをさせて頂きました
お客様も今はお引越しがすんで、お荷物の整理が終わり、
いつもの暮らしに戻っていらっしゃいます。
よかった~!

マンションの収納リフォームをご依頼いただいたお客様も、
年内に工事が無事完了して、これで今までずっと気になっていた
荷物が片付きますと仰っていました。

色々片付くから嬉しいです!と話してくださるお客様の
笑顔をみると、工事させてもらえて本当に良かったな~と
心から思います。

そして実は、一番バタバタしているのは事務所です・・・
24日に事務所の改装工事がひと段落して、
今日大掃除をしています!ギリギリですが、
綺麗にして、新しくなった事務所で気持ち新たに新年が迎えられたと
思います。

こちらのブログではリフォームの工事中の事を書かせて頂きましたが、
職人さん達は夏はめまいがするほど暑く、
冬は手の感覚がなくなるほど寒い、環境で毎日
快適な空間を作るために頑張ってくれています。


機械化されてきているとはいえ、
リフォームはそのお家ごとに異なります。
ひとつとして同じものはありません。

それに対応できるのは人の力だと思っています。

家造りは私たちだけでは、完成されません。
沢山の熟練した職人さん達がいて、空間が作られている
という事を少しでもお伝えできればと思います。

今年1年間も大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]

by reform_house2 | 2013-12-28 10:37

マンションの収納リフォーム中 その2   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

江東区マンションの収納リフォームが進んでいます。


前回はウォークインクローゼットでしたが、
デスクと収納、本棚を造作している様子をご紹介します。


今まで有効活用されていなかったお部屋が、
お子様のお部屋となります。

真っ白な家具をご希望でしたので、白い収納と、
カウンターは天然の木に白い塗装を施して作ることになりました。

収納を増やす為、天井が高いことを生かして、
吊戸を設置します。


吊戸は高い位置に設置するので、
壁に頑丈に固定します。
その際、通常の壁ですと、壁に下地がないので、
そのまま取り付ける事ができません。


■リフォーム前

e0131906_13231281.jpg


そこでいったん、壁を取り外します。

■解体の様子

e0131906_13234191.jpg


そして、吊戸を付けても耐えられる強い壁下地に
変更します。

■下地を入れた状態↓

e0131906_13241359.jpg


そのあとに吊戸の設置です。

e0131906_13251151.jpg


大きな地震が来た時に扉があかないようにする、耐震ラッチも
設置しました。

そして、組み立ててきた家具をひとつひとつ設置していきます。

そして最後にカウンタを載せて、固定し完成です。

e0131906_13405914.jpg


真っ白なL字のカウンターデスクが完成です。

自然塗装で仕上げたホワイトの木のカウンターがアクセントとなって
柔らかい雰囲気のデスクになりました!

完成時に、ご家族皆さんそろっていらっしゃって、
見ていただきました!

わ~すごーい!!
いいな~

かわいい~!!

と気に入って頂けた様子。

この瞬間がとても嬉しいです。

長い間ご不便をお掛けしました。

ご在宅でのリフォームでしたので、ご負担が大きかったと思います。

どの部屋も、工事に入る当日には、
荷物ひとつないほど片付けて下さって、
感激しました。

この真っ白な飾り棚の上に、何が飾られるのか
とっても楽しみです。

また、お邪魔させて下さい。
[PR]

by reform_house2 | 2013-12-21 13:50 | リフォームの現場から

マンションの収納リフォーム中です。   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

只今江東区のマンションで収納リフォームが始まっています。

10月よりご相談いただいておりまして、
12月上旬に着工いたしましたN様邸です。

クローゼットの一部の壁を壊して、
ウォークインクローゼットに変更します。

お客様のお持ち物を伺って、それが入るよう
計画いたしました。

まずは解体からです。
マンションの室内の壁は構造にはまったく関係のない
間仕切りの壁ですが、
それでも解体するのには、かなり大掛かりな工事となります。

大工さんが、解体する壁にしるしを付けて、慎重にカットしている様子です。

e0131906_14435398.jpg


マンションの壁は軽量鉄骨で下地をつくって、その上に石膏ボードを貼っている
事が多く、こちらのマンションのそうでした。

壁を剥がすと、軽量鉄骨が見えます。

e0131906_14445358.jpg


天井も解体して、壁を撤去していきます。

e0131906_14452752.jpg


壁を1mほど壊す工事でも、やはり大きな音が出ます。
N様、ご協力いただきましてありがとうございました。
ご近隣の方にも感謝です。

内部を解体して広いスペースにしたら、
今度は、お客様のお持ちモノにあわせて、中棚や
可動棚を木で作っていきます。

こんな感じになりました↓
e0131906_14494121.jpg

突き当たりには、奥行きの浅い、可動棚を天井まで取付け、
今までは収納に困っていたお布団を置けるスペースもできました。

来週からは机の造作に取り掛かります。

N様ちょっとご不便をお掛けしておりますが、
もう暫くお待ちくださいね。
[PR]

by reform_house2 | 2013-12-15 14:56 | リフォームの現場から