<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

10年前のお客様よりご相談   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

先日、10年前に、新築を建てさせて頂いたA様より
洗濯機をドラム式に変えたいので、水栓の位置を高くする事は可能ですか。
と相談を頂きました。

10年前には、まだドラム式の洗濯機が出る前で、
洗濯機の水栓の位置は低い位置についていました。

機械類はここ10年で劇的に変化していますので、
それによって、家の設備も少しずつ変わっているんです。

以前洗濯機の水栓は、高さが120cm前後が標準でしたが、
ここ数年のドラム式の洗濯機をいれるとなると
水栓が邪魔になってしまう事があります。

今では140cm前後で設置をしています。

今回も、10年前に建てさせて頂いたお宅でしたので、
水栓がドラム式を入れるには低い位置についていました。

水栓の高さを変えるには、一度水栓を外して、壁に穴を開け、給水栓を伸ばして
壁を復旧しなければなりません。
もちろんクロスの補修が必要です。

そこで、今回はクロスではなく、杉の板を壁一面に貼らせて頂く事になりました。

まずは、水栓周りの壁をくり抜いて水栓の高さを変更します。
↓こんな感じ。


e0131906_1057589.jpg


この作業が終わったら、壁を復旧し、
今度は仕上げ材の板を大工さんが張っているところです。

e0131906_10593840.jpg


一枚一枚貼っていきます。

e0131906_1141455.jpg


そして完成したのが、こちらです!

e0131906_1143274.jpg



e0131906_115153.jpg



クロスとはまた違う雰囲気ですよね~。
まるで、温泉旅館のようです。

A様も、お仕事から帰ってきて、この様子をご覧になって、
喜んで下さいました!

10年たつと設備も変わってきますし、環境も変わります。
10年たってもこうしてご相談を頂ける事は嬉しい事です。

A様ありがとうございます。
[PR]

by reform_house2 | 2013-11-30 10:55 | OB様