「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

解体後に現場にて   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

先日着工した中央区の耐震リフォーム工事の現場が着々と進んでいます。

築年数の経ったお宅のリフォームはエコリフォームの得意とするところですが、
ある程度予測していても、解体してみてわかることがあります。

e0131906_2153564.jpg


その場合は、現状をお客様に現地でご説明しています。

リフォーム後も安心して暮らして頂けるように、
現在の状況を包み隠さずお話し、
その対策も、一級建築士の塩谷よりご説明いたします。

e0131906_21541712.jpg


26日に着工したT様邸でも
解体後の現場を実際にご覧頂きました。

初めて見る柱と梁だけの我が家に
少しびっくりされていましたが、
この状態から、安心して頂く家へリフォーム開始です。


また、補強が完了して、しっかりとした状態で見ていただきます。

T様も、暮らしていたらわからなかったわ~
リフォームしてよかったと仰っていました。

内部は綺麗に暮らされていると、建物の傷みなど気付きにくいものです。

丈夫になりますので、
T様暫くお待ちくださいね。
[PR]

by reform_house2 | 2012-11-30 21:56

中央区で耐震リフォームが始まりました。   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

先日中央区の耐震リフォーム工事が始まりました。

昨年も耐震リフォーム工事をさせて頂きましたが、
今回も中央区の耐震助成対象の工事となります。

長く暮らしたお部屋とも一旦お別れ。

お引越しも先日済ませ、お荷物がなくなったお部屋です。
お引越し大変だった事と思います。
T様お疲れ様でした。


e0131906_17451468.jpg


主に1階部分の補強を施し、
今よりも安全にそして快適に暮らして頂けるリフォームの始まりです。

既存の壁は極力残して補強をかけ、
内装も新しくイメージをがらっと変えるリフォームです。

床はモダンな色味のコルクタイルになります。
完成のイメージはこちら。


e0131906_1750212.png



大切なお住いを少しの間ですが、お預かりします。
またこちらでご報告させて頂きます。
[PR]

by reform_house2 | 2012-11-29 18:03

貴重なもの   

こんにちは、コーディネーターの清水です。

気がつけば11月も半ば。ずいぶん冷えるようになりましたね。

さて、今日は工事中のお宅で見つかった貴重な物のお話しです。

それはこちら
e0131906_19214293.jpg


なんだか分かりますか?

これは「幣串」と呼ばれるもので新築時の上棟の後、家内安全や無災害を祈念して
屋根裏に納めるものです。

先日行っていた江東区のリフォームの現場で
50年以上前に納められた幣串が出てきました。
歴史を感じますよね。

今回はスケルトンリフォームでしたので
天井を組み直した後、リフォーム工事の無事を願いつつ
またもとあった屋根裏に戻させていただきました。

現在でもこの慣わしは残っているらしいですが、
地域によってその装飾などは異なるようです。
関西地方ではおかめがついているとか。

e0131906_19223219.jpg

ホームセンターなどでお手軽に購入できるそうですよ。

だんだん昔ながらのしきたりや風習が失われてきていますが、
家を大切に思う気持ちはずっと持ち続けていたいですね。
[PR]

by reform_house2 | 2012-11-23 19:29 | リフォームの現場から