<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

中古住宅をにちょっと手を入れて自分らしくリフォーム   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

今日は、暑くもなく寒くもなく気持ちのよいさわやかな季節ですね。

今日はちょうど今頃リフォームをさせていただいたT様邸のご紹介です。

以前こちらのブログでもご紹介したことがあるT様邸のリフォーム工事ですが、
ご実家のとなりの中古住宅を購入されて、私どもでリフォームさせて頂きました。

2年程空き家だったので、少し劣化が目立ちましたが、
レトロなデザインをアクセントに、若いご夫婦が、楽しく暮らせる
個性的な空間に仕上がりました。


e0131906_149126.jpg

少し前は、柱が見える和室(真壁)がほとんどで、
こちらのT様邸でもこの柱を生かしたレトロなデザインにしました。

そのままですと、少し傷や色合いがレトロ過ぎてしまうので、
チョコレート色で塗装しました。
この色が肝心なんです。

この色を、以前と同じようは色合いにすると、
少し古びた感じになってしまうのですが、少しこげ茶色(黒に近い茶色)
にする事により、モダンになりました。

リフォーム前の様子です。

e0131906_1421776.jpg


そしてその他の部分は極力色の薄い素材です。

扉はシナの木のオーダー建具。
床は樺桜の無垢フローリングにしました。

以前と間取り等は変わりませんが、
少しだけ変えるだけで、若いご夫婦が暮らされるのにふさわしい、
レトロでモダンが空間が完成です。

既存の素材や、空間を生かして、
ご家族のライフスタイルにあった個性的な空間に
仕上がりました。

この空間にあわせて、和紙の照明を廊下に配置。
柔らかい光がお洒落です。

e0131906_14204354.jpg


全部ガラッと変えなくても、少しだけ変化させることで、
全く違う空間になります。
ちょっと手を加えて、住宅を再生するリフォームです。

どのお家にも、個性があります。
その個性を生かして、よりお洒落にリフォームしてみませんか。
[PR]

by reform_house2 | 2012-04-30 14:33

ベランダの防水:築35年のお住まい   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

最近雨がふったりやんだり、そして春だからか荒れる日が多いですね。

今日は、昨年工事をさせていただきましたH様邸のベランダの防水の
お話です。

H様は中古で購入された、築35年のお住まいをリフォームされました。
大工さんが自分で建てた家なので、建物自体はとても良い状態でしたが、
広いベランダの防水の劣化が激しく、防水層が切れている為、
プラスチックを硬化させるFRP防水をさせていただきました。

FRP防水は継ぎ目のない綺麗な防水です。


こちらが工事前の写真です。
表面がパサパサしています。

e0131906_21333017.jpg


こちらが防水後の写真です。

ちょうど雨が降った後の写真ですが、
お水が玉になってはじいています。


e0131906_21385888.jpg


e0131906_21392435.jpg


これで当分安心です。

木造の住宅は、雨を建物の中に入れないことが大切です。


中古で買われる際には、ベランダの防水も検討されることを
お勧めします。
[PR]

by reform_house2 | 2012-04-23 21:43

中古住宅 収納リフォーム   

先日お引渡しが完了した新宿区のK様邸の収納リフォーム
ご紹介します。

数年前に中古住宅として購入されて、
数年こちらでお暮らしになり、今回のリフォームでご不便に思われた場所などを
リフォームされました。

そのひとつに収納があります。

数年暮らされてみての実体験から、ここにこのような収納があったら
いいなとご要望を頂き、その中でコーディネーターより
ご提案をさせていただきました。

その収納をご紹介します。

まずは1階の本棚です。
お子様の絵本や学校から配られる書類をとじたファイル、
その他、電話機やその周辺の細々したものなどを収納する
棚がほしいとの事で、こちらのオープンの棚をお作りしました。


e0131906_20463421.jpg


先日うかがった際には、ファイルなどがしっかりと収納されて、
便利にお使いでした。
お作りして良かったです。

こちらは2階の床の間を有効活用して
奥様のお洋服やバックを収納して頂ける場所として
確保しました。

e0131906_20482652.jpg


ご寝室としてお使いなので、ロールスクリーンで隠せるようになっています。

e0131906_2049286.jpg


そして奥が深くて使いにくかったこちらの収納は・・・

e0131906_20492568.jpg


棚やハンガーパイプを設置して有効にお使い頂ける、
お子様たちの専用クローゼットに変更いたしました。

ハンガーパイプはお子様が届くよう通常より低い位置に設置しています。

e0131906_20502565.jpg



またこちらは階段ホールに造作させて頂いた本棚と、オープン棚です。
e0131906_20511888.jpg


ご主人様の大切な本を収納する階段室の本棚です。
奥の窪みには棚をお作りしました。


暮らされてみて、不便と思われたところに
お作りしたので、現実的で実用的ですね。

何年か暮らされてからのリフォームはそういった点でもメリットがあります。


適材適所に収納をお作りすると、直ぐに取り出せて直ぐに仕舞え
便利です。

ちょっと大きめの納戸より、ちょっとした収納の方が使い勝手が
良いことがあるので、収納を一度考えてみてはいかがでしょうか。
[PR]

by reform_house2 | 2012-04-05 21:00