<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

江東区の戸建て住宅リフォーム完成   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

1月後半からリフォーム工事させて頂いていました、
江東区の戸建て住宅の内装リフォーム工事が完成いたしました。

クリーニングも完了し明日お引渡しとなります。

寝室には、新しくお洋服やお荷物を収納できるスペースをお作りしました。
はじめはただのくぼみでしたが、そこに棚やパイプハンガーを設置、
少し写真ではわかりにくいのですが、天井にはカーテンレールをお付けしました。

e0131906_19552833.jpg


こちらがクローゼットとなります。
よく出し入れするものは、このようにカーテンで仕切るのも良いですよ。
扉を開けて中のものをとる一動作省けますし、
さっとカーテンをしめてしまえば中の荷物は見えなくなりすっきりとします。

こちらは寝室ですので、プライベート空間。
このようなクローゼット、とっても使いやすいと思います。


そして、窓には内窓がつきました。
エコポイントの対象になります。

e0131906_19583590.jpg


既存の窓は1枚のガラスでしたが、今回新しく内側に設置した
内窓は2重ガラスです。

室内の熱のほとんどが窓から出入りしていますので、
内窓をいれると、だいぶ暑さ、寒さの対策になります。
省エネリフォームですね。

リビングの養生も取れて、クリーニングも入りましたので、
リフォーム完成です。

床暖が入っているコルクの床も、足ざわりが良くて、
リビングでお子様たちが裸足で過ごす様子が想像できます。

e0131906_2015253.jpg


2ヶ月間のリフォーム工事も本日で終了です。

S様ありがとうございました。
[PR]

by reform_house2 | 2012-03-29 20:25

江東区の一戸建て住宅リフォームの外壁タイル工事   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

江東区のリフォーム工事があと少しで完成します。

こちらのS様邸の外壁はタイルです。
3月に入り雨が続いていましたので、外壁のタイル工事が最後まで
残ってしまいました。

劣化や地震の揺れ等でタイルがはがれてしまい、
いつ落下してもおかしくない状態だった為、
今回のリフォーム工事ですべて一枚一枚
打検といって人の手でトントンと叩いて検査をしました。


e0131906_1920389.jpg


検査で引っかかった部分(はがれやすくなっている部分)は
今回タイルをはがして新しいタイルに交換です。

ただ、残念なことに、全く同じタイルが廃盤になってしまい、
同じデザイン・カラーのタイルに交換する事ができませんでした。

そのことをお客様にご説明し、数あるタイルの中から一番近いであろう
タイルに張替えを致しました。

以前のタイルはリブといってタイルの角にデザイン性のあるタイルでしたが、
この大きさでリブ付は極端に種類が少なく、
リブがついているもので類似色を探すことができませんでした。

色々考えた結果、リブは遠くから見たとき、あまり目立たないので、
カラーを重視し、極力同じカラーをお選びしました。

こちらが張りなおした箇所がある写真です。

e0131906_19203722.jpg



e0131906_19205242.jpg


どこを張りなおしたかわかりますでしょうか。

タイルは同じタイルが見つかれば、ほとんどわからないように
補修ができますが、万が一同じタイルが見つからない時は、
その部分だけ少しつぎはぎになってしまうことがあります。

S様邸の場合は、色がほとんど同じなので、幸いあまり目立たなく補修する事が
できました。

外壁がタイルでもメンテナンスがフリーなわけではありません。

特に大きな地震がありましたので、
タイルの検査をされていない方は一度検査をされることをお勧めします。
[PR]

by reform_house2 | 2012-03-19 19:38

江東区の一戸建てリフォーム   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

江東区の戸建て住宅のリフォーム工事が進んでいます。

お子様のご入学に合わせて3月からこちらに引っ越すご予定の
S様。

着々と内装リフォームが進んでいます。


リフォーム前は、階段はカーペットでしたが、
今回のリフォーム工事で、コルクタイルに張替えを致します。

張替えた様子はこちらです。



e0131906_17513218.jpg



既存の階段に、無垢材で滑り止めの材を設置し、
そこにタイルを一枚一枚張っていきました。

下の写真のように、階段の形に合わせてカットして貼っていきます。


e0131906_1804946.png


e0131906_17534410.jpg


全体をみるとこんな感じに仕上がっています。

コルクタイルは私共のリフォーム工事ではおなじみのお勧めの素材です。

特に、足ざわりがよく、冬冷っとせず、夏べとつかないので、
一年中裸足でお過ごしの方もいらっしゃるぐらいなんです。

そしてクッション性もありますので、
上り下りする階段にはぴったりの材です。

カーペットも暖かくて、柔らかくてよいのですが、
なんといってもお掃除が大変ですね。

誇りがたまってしまったり、お水などをこぼしてしまった時などはしみ込んでしまったり

その点コルクはお掃除が簡単。
固く絞った雑巾でさっと拭いて頂いても、
クイックルワイパーでお掃除して頂いても大丈夫です。

コルクタイルは自然素材ですので、静電気が起きないのもいいですね。

この色味や雰囲気がお嫌いでなければ、
とってもお勧めの素材です。


だんだんS様邸も完成が近づいてきました。

あと少しで完成です。
[PR]

by reform_house2 | 2012-03-12 18:12

新宿区のリフォームが完成しました。   

新宿区の省エネリフォームが完成しました。

床と天井にはセルローズファイバーという古紙の断熱材。
大きな窓には、うち窓を設置し、暑さ寒さ対策をしました。


室内の内装には桐の扉や樺桜の無垢フローリング
キッチン洗面にはコルクタイル、壁紙は調湿するオガファーザーを、
自然素材をたっぷり使った ナチュラルで快適な空間に完成です。

e0131906_22452129.jpg


奥様念願の対面キッチンにもなりました。
今まで反対側を向いて、お料理されていましたが、
息子達の宿題を見ながら家事ができます。

また、夜は照明を落としてご主人様とお洒落にお酒を飲むスペースとして
カウンターを設けました。

最上階の3階には、ご主人様のスペースです。
コレクションのボルフボールを設置し、
趣味の壁としてアクセントにしました。

e0131906_22474350.jpg


2ヶ月間大変お世話になりました。

こちらの空間で、ご家族4人で快適にお暮らし頂けることが
私たちにとって何より嬉しい事です。

K様2ヶ月間ありがとうございました。
[PR]

by reform_house2 | 2012-03-05 22:51