「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

3年前にリフォームをさせて頂いたお客様から   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

先週の土曜日は、ちょうど3年前の今ごろにリフォームを
させて頂いた中野区のお客様の所へ、伺ってきました。

e0131906_215219.jpg


その時には、キッチン、浴室、洗面、リビングの工事と、
冬がとても寒いということで、断熱の工事もさせて頂きました。

リフォームをさせて頂いた箇所は、水まわりとリビングという、
生活に大きく関わる部分で、リフォームが終わって
実際にお暮らしいただいた後、

「リフォーム前には、寒さや使い勝手の悪さなどに、ストレスを感じる
毎日でしたが、今ではこの家にとても優しくしてもらっている様な心境です」

という、とても心に残る感想を頂いたのを覚えています。


事例については、詳しくご紹介をさせて頂いておりますので、
是非ご覧下さい♪

断熱リフォーム/築45年の住宅を暮らしやすく

今回は、ご家族の形が変わり、前回手を入れなかったお部屋の、
リフォームのご相談を頂きました。
 


こちらのお客様は、先日、私たちの事務所で行われた木造住宅の
耐震補強
セミナーにもお越し頂いたり(大雨の日でしたのに、ご足労をお掛けしました)、

リフォームの後も、様々メンテナンスをご依頼頂いたりと、
お声をお掛け頂いていて、本当にありがたい事です。


今回も、更に住みよいお家になるように、
精一杯お手伝いをさせて頂きたいと思います。

また、お打合せ、工事と、お客様にお会いできる日々が
始まると思うと、楽しみです。
[PR]

by reform_house2 | 2011-07-25 21:23 | エコリフォーム社のおもい

構造材の取替え工事   

前回、基礎の取替え工事をご紹介した現場が、ずいぶん進みましたので
ご紹介いたします。

構造材の補強の様子ですが、補強ではなくほぼ全てを取替え、新築の

ようになりました。

e0131906_18401533.jpg


基礎が完成し、足元が固まりましたので、次は骨にあたる柱や梁の補強工事です。

補強工事と申しましてもほぼ全ての柱や梁を新しいもに交換します。

柱は、大工さんが慎重に一本ずつ、ジャッキアップをしながら交換していきます。

大工さんは黙々と作業を行っていますが、緊迫した大変な作業です。


e0131906_18521021.jpg


梁も大きなもに架け替えです、特に一階部分は二階や屋根の荷重を受けるので、

構造体は頑丈にしていきます。


e0131906_18534485.jpg


これらの作業をおこない、一階部分はほぼ全ての構造材が新しくなり、

新築と見まごうばかりになりました。


e0131906_18585371.jpg


当然、2階の根太組みも全て新しくします、1階と同じように柱や梁もほぼ全て取り替えました。


小屋組みは既存のものに補強をかけて使います。

e0131906_1931467.jpg


2階の構造体もまるで新築です。
[PR]

by reform_house2 | 2011-07-22 19:04