<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

ホームページに新しい事例が増えました!   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

暑いですが、皆様ご体調など崩されていませんでしょうか!


さて、私たちエコリフォームのホームページに
新しい事例が増えましたので、ご紹介です♪

去年の4月~7月にリフォームをさせて頂いて
おりました、何と昭和20年代に建てられた木造2階建て
のお宅の、スケルトンリフォームの工事です。

事例がこちら

親子三代で受け継ぐ築60年の家

e0131906_15383956.jpg



こちらのお家のリフォームを考え始め、何社さんかリフォーム会社さんに
見ていただいたという、お客様。

リフォームは無理です、といって、
辞退された会社様もおありだったそうです。

確かに、工事は、困難を極めました。
1年前のことですが、当時の気持ちを、はっきりと思い返せます。

事務所で頭を寄せ合って相談をしたことも、1度や2度では
ありませんでした。

それでも、一番大事なのは、安心して住んで頂ける家を
お客様にご提供させて頂くこと。

力をあわせて頑張りました。

お客様が、いつでも「信頼してお任せします」と仰って下さった
のが、本当に有難かったです。


そして、問題を乗り越え、無事こんな風に生まれ変わった姿をご覧になり、
お客様ご家族はもちろん、大変喜んでくださっています。

そして、家をずっと守ってこられた奥様のお母様も、
お空の上で喜んでくださっているのでは、と思います。



工事中は、大変なこともありましたが、
お客様とのお打ち合わせやメールでやり取りをさせて頂いたことは、
とても楽しかったです。

このような素敵なご夫婦、ご家族と出会えて、リフォームを担当させて
頂く事が出来て、本当に幸せと、いつもいつも、思っていました。



工事の前の話から、工事の様子と完成まで、
余すところなく、お伝えしておりますので、
(長いですので気合を入れて。笑)
お読み頂ければ幸いです。
[PR]

by reform_house2 | 2010-07-25 16:03 | エコリフォーム社のおもい

木造住宅/蒸し暑い日でも涼しいOB様の家   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

昨日は、以前からお世話になっておりますお客様O様のお宅に、
火災報知器取付工事のご依頼を頂き、お邪魔してきました。

O様のお宅は、2007年にリフォームをさせて頂きました。

工事の内容は、木造住宅の耐震も絡めた大規模なリフォーム工事で、
その時の様子は、こちらでご紹介させて頂いています。

新築のようなリフォーム ~末永く安心して暮らして頂く為の家造り~


昨日は、13時からのお約束で、電車を下りてお客様のお家まで歩いていると、
ちょうどお出かけからお戻りのお客様とばったり!

ご一緒させて頂いてお話をしながら、お家へ到着しました。

「閉め切りだったから、暑いですよー」と仰りながら
中へ通して頂いたのですが、
これが不思議と、全然暑くないんですね~。

リビングの方も同じです。
日当たりは良いのですが、ムワンと暑くはないのです。

エアコンをつけなくても、ちょっと窓を開けて風を通せば
本当に快適。

お客様も仰っていましたが、「湿気」なのだと思います。

こちらのお客様のお宅では、ほとんどの壁にスイス漆喰を
お使いです。

塗り壁の家にお住まいの方は、皆さんこの時期、良さを
実感していらっしゃることと思いますが、本当に、良いものですね。



さて、火災報知器の取付工事ですが、
e0131906_1016252.jpg


塩谷が、下地を探して取り付けをしています。

今回、取り付けをさせて頂いたのは、スリムなデザインのパナソニックの火災報知器です。

e0131906_1017232.jpg




自然素材を沢山使わせて頂いているので、数年たって、
色んなところが日に焼けていい色になってきています。

例えば、こちらの写真の室内窓。
e0131906_1020913.jpg


何ともいえない、良い色ですよね。

完成当初は、こんな、白木の色だったんですよ!

e0131906_10305946.jpg



私は、今の方が好きです♪

(自分の家ではないですが)自分の家になった!という感じがします。
このような住まいを目にすると、嬉しくてソワソワします(笑)



お客様は、到着と同時に「はい!駆けつけ一杯!」と、冷たいお茶を入れてくださり、
工事が終わったら、冷たい炭酸水と美味しいくずきりを出してくださいました。

ご迷惑をお掛けしてしまって不具合で伺ったときも、工事でお邪魔したときも、
いつでもその季節にあった温かいおもてなしを頂き、楽しくお話をさせて頂いて、
本当に、ありがたいです。

O様、いつもありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い致します!
[PR]

by reform_house2 | 2010-07-09 10:34 | お客様の声

白蟻被害   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

現在リフォーム進行中の現場での出来事です。


こちらが解体前の様子です。

e0131906_1747059.jpg


20年以上、お住まいでしたので、壁紙の汚れなどはありましたが、
ごく普通の状態です。


さて、いざリフォームのために解体をしてみると、壁の中は
とんでもないことになっていました。

e0131906_17473789.jpg


比較的新しい建物ですので、断熱材もしっかり入っていました。

この、断熱材の防湿層が逆に悪く働いていました。

外から入った雨水が木を腐らせ、そして白蟻が発生していて、
でも、断熱材の防湿層がブロックして、その様子が全く表に
出ないまま、中で被害が進んでいたのです。


断熱材を取り去ると、このような感じでした。

e0131906_17493256.jpg


柱、間柱、筋交い、外壁の下地の板と、木部という木部が、
白蟻に食い尽くされています。

e0131906_1751068.jpg


e0131906_17522354.jpg


家を支えている1階の壁の中がこの状態では、家がいつ倒壊しても
おかしくありません。

耐震工事というより、その前の段階です。



週の半ばではありましたが、お客様にお仕事終わりに状況を見に来ていただき、
方針をご説明させて頂きました。

安心して暮らして頂ける家になるように、

どうか大きな地震が来ないことを祈りながら、構造部のやり直しが始まりました。
[PR]

by reform_house2 | 2010-07-01 19:48 | スケルトンリフォーム