「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

新宿区の一戸建て リフォーム   

新宿区の一戸建てリフォームが先日着工しました。
3階建てのお宅で、1階と2階の半分をご両親世帯、2階半分と3階に息子さんご家族が暮されていました。

お子様が大きくなってきた事を気に、ご両親様の1部屋を、お子様のお部屋にリフォームさせて頂くことになりました。

e0131906_20403085.jpg
こちらのK様、ワンちゃん2匹と一緒にお住いです。
最近、ペットと一緒に暮されている方のリフォームが増えているような気がします。
お打合せの度に癒されて帰ってきます。ペットというより、家族ですね。

お子様のお部屋へのリフォームとご両親様世帯のキッチンの収納をさせていただく事になりました。
お住いながらのリフォームなので、ご不便をお掛けしますが、あと少しで完成です。

また、こちらでご報告させて頂きますね。
[PR]

by reform_house2 | 2009-11-30 20:43

感謝の気持ち   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

先日、事務所のすぐ近くで、キッチン交換のリフォームをお任せ頂きました。

「何年も前から、これだけはやっちゃいたい、ってずっと計画していたの」と
仰る奥様は、自分の目で見て納得してキッチンを選びたい、と、
色々なメーカーのショールームをまわられたそうです。

そして墨田区東向島にあるタカラスタンダードのショールームへ
行かれた際に担当して下さったスタッフの鶴岡さんという方
エコリフォームもいつもお世話になっている方です!)が、
とても親身になって対応をして下さったので、
タカラさんのキッチンにお決めになったんだそうです。

タカラさんからご紹介を頂き、私たちで工事をさせて頂くことになりました。


工事が始まるまでの間や工事中、いつも、打合せでお邪魔すると
「いいから、まぁ、座りなさいよ」と、美味しいお茶を頂きながら
昔の深川の話などお聞きする時間も、とても楽しかったです。

奥様とお話をしていると、何だか、実家に帰ったような安心した気分になり、
ついつい、長居をさせて頂いてしまいます・・・。(お世話になりました。)

そんな奥様が仰っていたのが「鶴岡さんも、あなたたちもそうよ、
ほんとに良い人たちに出会えて、よくして貰ってありがたいのよ」
「人間ひとりじゃ生きていかれないもの」ということ。

人間の脳は、感謝の気持ちを持つと活性化されるんだそうです。
本当に、こちらの奥様、いつでもお元気で溌剌となさっています。
人生の大先輩である奥様に教えて頂いた事、大切に胸に留めて
毎日を過ごしていきたいと思います。

この度は、本当にありがとうございました。

e0131906_1938617.jpg


新しいホーローキッチンで、これからも美味しいお料理を
沢山お作りになって下さいね。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]

by reform_house2 | 2009-11-30 19:35 | 工事中のお宅

コルクタイルのお手入れ方法   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。
今回はコルクタイルのお手入れにおすすめのワックスについてです。

コルクタイルは夏はベタベタせず、冬は暖かい、弾力性のある一年を通して快適に過ごして頂ける素材なのでおすすめしている素材のひとつです。
水にも強いので、水周りリフォームにもコルクタイルはおすすめです。

コルクは自然素材の割には比較的お手入れが楽なのですが、
メンテナンスフリーというわけではありません。
やはり自然素材なので、手を入れていく必要があります。
お水を使う洗面所やキッチンはリビングなどより頻繁にワックスをかけて頂くことで、しっとりとした質感が長持ちします。

e0131906_2036118.jpg
お勧めしているワックスにリボス社のグラノスというクリーナー兼ワックスがあります。
100%天然原料利用で環境にも手に優しいワックスです。
コーディネーターの薄井が、このワックスは手があれないんだよ~と言っておりました。

手の皮膚が強い私は、強力なものでもあまりあれた記憶がないのですが、
皮膚が弱い方には自然素材で優しいというのは嬉しいことですよね。

クリーナーとしてお使いの時は30~60倍に水で薄めて、柔らかい布に染み込ませて拭き掃除をする要領で
汚れをおとしていきます。

ワックスとして使用するときには4~10倍に水で薄めて使います。

1つでワックスとクリーナーの役目をしてくれるので便利です。
コルクの他にもフローリングや家具などにもお使いいただけます。
※無塗装の木部には使用できないそうなのでご注意下さい。

こまめに手を入れていただく事で、コルクのしっとりした素材感が長持ちしますので、少しお手間はかかりますが、皆様コルクにされた方は本当にコルクにして良かったと仰いますし、
お手入れに手間が少しかかっとしても、コルクにした甲斐があると仰って下さいます。
合板のフローリングに比べて埃が舞いにくいらしいですよ~。
自然素材なので静電気がおきないからでしょうか・・・。

そろそろ大掃除の季節です。1年間、ちょっと後回しになっていきた箇所を、覚悟を決めて掃除しようと思っています・・・。
[PR]

by reform_house2 | 2009-11-29 20:39

手作りのウッドデッキ   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
 
「手作り」と呼ぶには、あまりにも本格的な出来栄えのこちらのウッドデッキ。

e0131906_18565677.jpg

OBのお客様が、お作りになったものです。先日、伺った際に、見せていただいて、感動♪

木材をはっていくに当たっては、表面に釘の見えないように、特別な金物を使用しているそうです。

e0131906_18384953.jpg
この様に、点検口もきちんとお作りになって。

お休みの日とお正月休みを利用して、2ヶ月ほどで仕上げられたというのですから、またまたびっくり。

 
 
ウッドデッキを作りたいと思うお客様の気持ちにも納得で、こちらのお宅、リビングの窓がこんな風になっているんです。

窓が閉まっている状態です

e0131906_18443785.jpg



開け放つと・・・

e0131906_1845388.jpg

普通の引き違いの窓は、半分(ガラス一枚分)しか開きませんが、こちらはフルオープンになる窓なんです。ちょうど、雨戸のような感じで、サッシは戸袋に引き込まれるようになっている、特別な仕様です。

この外の部分に、ウッドデッキをお作りになったわけですね♪


うん、この窓なら、ウッドデッキ、欲しくなっちゃいますよね~。

羨ましいです☆

 
 
こちらのお客様、3年くらい前に、中古住宅を購入されて、スケルトンリフォームをなさいました。

お選びになったエレメントも、こだわりのものばかりです。

リフォームの過程や完成の様子は、こちらでご紹介させて頂いておりますので、ご覧下さいね。お考えの方は、きっと参考にして頂けると思いますよ!

中古住宅リフォーム事例 『耐震補強とこだわり性能』
[PR]

by reform_house2 | 2009-11-11 18:59 | お客様の声

キッチンリフォーム着工!   

おはようございます、コーディネーターの薄井です。

事務所のすぐ近くで、キッチンのリフォームが始まりました。 


本日は、朝から解体を行っております。

奥様は、長年お使いになったキッチンを、きれいに磨き上げてお待ちくださっていました。

e0131906_1043474.jpg


ステンレスも、ピッカピカです。
 
 
住まいながらの工事ですので、今日から3日間、キッチンが使えずにご迷惑をお掛けすることになってしまいますが、「新しいキッチン、楽しみだわ~」と、仰ってくださっています。


思い出のキッチンと一緒に、記念撮影をしたら、
さて、キッチンの交換工事、まずは、養生から開始です。

e0131906_1046015.jpg


エコフルという、再利用の出来る養生材を、エコリフォームでは使用しています。ちょっと値は張るのですが、その都度ゴミになることは無いので、良いと思っています。

「へぇ~最近は、良いのがあるのねぇ」とは奥様。

 
石田大工が、解体を始めました。
 
e0131906_10485335.jpg


「昔の大工さんは、手動でドライバーでやってたけど、今は、便利な道具があるのねぇ~(電動ドライバ)」と奥様。

 
 
目の前で起こることに、とても興味を持って、楽しんで下さる奥様。

見習わせて頂きたい姿勢です。

 
今日は解体から、木工事に入ります。

出来上がりが、楽しみですね♪

また、午後伺ってきたいと思います。



 
エコリフォームの中古住宅リフォームの事例、たくさんあります。是非、ご覧になってみてください♪
[PR]

by reform_house2 | 2009-11-10 11:00 | 工事中のお宅

木のお風呂   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

11月、突入しましたね!カレンダーも残り一枚。そろそろ年賀状のことも気になります。

今日はぐっと寒くなりました、皆さん体調崩されませんように!

 
さて、そろそろゆっくりお風呂に浸かりたい季節ですよね。

こんなこだわりの浴室なら、なおさら楽しみになるバスタイム♪
e0131906_11455882.jpg


でも、木を貼ったお風呂って、欲しいけどお手入れがちょっと心配ですよね。


確かに、木は水が掛かる場所では傷みが早くなります。
でも、こちらのお宅の奥様は、こんな事を仰っていました。

『天然素材ですごいなーと思ったのはお風呂!

(リフォーム会社を)エコリフォームさんに決めたのは、お風呂の提案で決まり!
って感じだったんですけど(笑)

お風呂に木を使っていて、いつかカビちゃうのでは・・と思っていたんだけど、
今もまだ綺麗!全然痛んでないです。

工事中、塩谷さんが「ヒバは油が多いから・・」と説明してくれたことがあって、
その時は、意味があまりよくわかっていなかったんですけど、今、実感しています。

天然素材の力はすごいですね!』

確かに。こちらが先日の写真。天井の近くです。

e0131906_11553743.jpg

完成から約3年。2人のお子さんも含め、ご家族4人で、毎日お使いのお風呂です。
本当に、カビひとつ無いですね~。


何か、特別なお手入れをなさっているのかと思い、

お風呂のお手入れで特に気をつけていることはありますか?とお聞きすると、

『乾燥機を回している事はあります。

幸い、ウッドデッキに続く大きな窓があるので、お風呂入った後、寝るまでの
間は、換気をしますけど、

あとは普通のお宅と一緒で溝を水拭きするくらいです。普通ですね(笑)』との事。


シャワーの近くは、お水も多く掛かるので少し変色してしまっているんですが、
それでも、奥様の予想より全然手入れが楽で、きれいなままなんだそうです。


 
木の浴室を作るのって、ちょっと覚悟がいるかもしれませんが、
思ったより手入れが楽だった、というお客様の感想をお聞きすると、
是非やってみたい、気分が盛り上がりますね。

実際に使っていらっしゃる方の感想は、参考になります~♪

それにしても、ユニットバス暮らしの私には、羨ましい限りです・・・。

こちらのお客様の事例の詳しいご紹介です、是非ご覧になってみて下さい。

『耐震補強とこだわりの浴室』
[PR]

by reform_house2 | 2009-11-02 12:08 | お客様の声