「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

耐震・断熱!   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。
7月から工事をさせて頂いております、江東区の戸建住宅リフォーム工事が進んでいます。

お施主様が一番気になっていらしたのが、建物が丈夫になるかどうかでした。
その建物を丈夫にする工事が着々と進められています。

1階の殆んどが車庫としてお使いでしたので、そこに今回のリフォームで半分は居室となります。
そのための、壁が出来上がってきました。この壁も2階を支えるのに重要なんです。

既存の柱の周りにも、補強する柱を立てて、筋交いも新しく入れました。
どうでしょう、見た目でもどっしりした感じがお分かりいただけますでしょうか。
e0131906_191441.jpg


筋交いも耐震金物でしっかり補強しました。
e0131906_1917563.jpg



柱で空間が区切られた事で、少しずつお部屋らしくなってきましたよね。

壁や天井には暖かそうな断熱材がびっしり!!
今の季節、このお布団のような断熱材が暑苦しく感じられますが、これがあるかないかでは、
冷暖房の効きが変わってきます。

e0131906_19181517.jpg

冬もきっと暖かくお暮らし頂ける快適なお住いになることでしょう。

耐震 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-30 19:25

完成後の空間にお邪魔して。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

昨日、今日と、先日お引渡しをさせて頂いた新婚さんのリフォームのお客様のお宅に、手直しの工事があって伺わせて頂きました。


昨日は、納めさせて頂いた襖の仕上がりに問題があったので、はりかえのため引き上げをさせて頂き、また、ホーローキッチンの引き出しにキズがあったため、その部分の交換をさせて頂きました。
 


ホーローについては、何度もご紹介をしておりますが、基本的にとても丈夫な素材なので、通常の使用であればキズは付かないと考えても良いくらいだと思います。

問題のキズは、引き出しの角のところに、3mmくらいの線が何本か入っているような感じで、触っても表面はつるつるでした、製作段階のキズのような感じでしたので、引き出しの前板の部分を交換させて頂くことにしました。

e0131906_20142141.jpg


メーカーで製作に2週間かかり、昨日やっと、交換をさせて頂くことが出来ました。
 
お客様も協力的で、「いいですよ」と仰ってお待ちくださり、助かりました。

 
 
お客様がお仕事でしたので、お隣の母屋のご両親に声を掛けさせて頂き、お家へ入らせていただいて、作業をさせて頂いたんですが、お留守なのに快く中へ入らせてくださって、本当にありがたいです。

襖屋さんと、キッチンの業者さんの来る時間が少しずれていたので、その間私は中で待たせて頂きました。

母屋のお父様は「暑いから、クーラー付けなさいね」と声を掛けてくださったのですが、中へ入ってみたら全然暑さは感じず、少し開けた窓から涼しい風が入ってきて、待たせて頂いている間、とても快適でした!
 

 
リフォームが完成した後、その空間にひとりでじっとしているという機会は、なかなかありませんから、貴重な経験をさせて頂きました。

e0131906_20252643.jpg


無垢の床に座って吹き抜けの空間を眺めていると、しみじみ良い家だなぁと実感します。ちょうど日も暮れてきて、照明を点けた夜の表情も、見ることが出来ました、オレンジ色のやさしい光が、やわらかく空間を包む、夜の姿も素敵です。

完成の喜びを改めて、私は静かにひとりでかみしめて来ました・・・。
 
 
 
 
今回の工事では、手直しがいくつか出てしまって、お引渡しの後でも何度か伺わせて頂いております。

ご迷惑をお掛けしていることですのに、お留守に快く入らせて下さるお客様、また、「ご苦労さん」と声を掛けて下さる母屋のご両親様、本当にありがたいです。
 
もうすぐ予定のお引越しまでに、最後までしっかり仕上げさせて頂きたいと思います。

  
 
 
自然素材でリフォームをした事例を、たくさんご紹介しています!
自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-28 20:43 | 新婚さんのためのリフォーム

お引渡し後に伺ってきました。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、この間お引渡しをさせて頂きました、新婚さんのためのリフォームのお客様のところに、手直しの工事のためにお伺いしてきました。
e0131906_11101150.jpg
 
 

今月の末の結婚式の後で、本格的なお引越しをなさるとの事で、少しずつお荷物の運び込みを始めていらっしゃいました。 

ご主人様が夏休みでご在宅で、お立会い下さったのですが、

間中、クイックルワイパーで床を拭き拭き・・・・!!してくださっていました。

無垢のカバのフローリングに、天然のオイルをすり込んだこちらのお宅の床を、

「いやー、この床いいですよ~」「気持ちがいい!」
「そろそろ、もう一度ワックス掛けといたほうがいいですかねぇ?汚れちゃうといけないし・・・」などと、仰って、

お家をとっても大切にして下さっているのが伝わってきます。

 
写真は撮ってきませんでしたが、お使いのクイックルワイパーは木製のもので(初めて見ました!)、ナチュラルでとっても可愛かったです。奥様が、色々と素敵な雑貨を集めていらっしゃるようで、それがまた、お家にぴったりなんです!
 
楽しく、おしゃれに、暮らして頂けるのは、本当に嬉しい!

また、お邪魔させて頂くのが楽しみです♪
 

 
 
自然素材を使ったリフォームの事例を、エコリフォームのホームページでたくさんご紹介しています! 
自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-18 18:53 | 新婚さんのためのリフォーム

新婚さんのためのリフォーム、完成です!   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区で進めておりました、新婚さんのためのリフォーム、完成しまして!本日、めでたくお引渡しをさせて頂きました♪

リビングです~

e0131906_18235777.jpg


やわらかくやさしい雰囲気の、とっても素敵なお家が出来上がりました。ナチュラルで明るくて、まったり出来そうです。

カフェみたいですね☆、グリーンも、とっても良く似合いそう!



新婚さんですので!(笑) こんなショットもお似合いです♪

e0131906_18261772.jpg


キッチンはカウンターだけの、本当にオープンなキッチンにしました。

今日は、ポーズでして頂きましたけど、お引越しをなさったら、これが日常となるわけですよね。

”食”にまつわることって、人生の中で上位3位に入る楽しみだと思いますので、キッチンがお家の真ん中って、ほんっとにいいと思います。




お引渡しの様子、無垢の床に座って。

e0131906_18275724.jpg


今日も蒸し暑い1日でしたので、お立会いくださったご家族の皆様の中には、裸足の方もいらっしゃいましたが、オイルで仕上げた無垢の床は「ベタベタしなくて、気持ちいいわね!」と、好評でした。



お気に入りの、タイルのアクセントウォールの前で。

e0131906_1830086.jpg


完成撮影も、皆様がいらっしゃる今日に設定させて頂き、完成の記念にカメラマンに撮ってもらいました!

お2人の嬉しそうなお顔を頂けて、完成の喜びが身にしみますー。



着工から2ヶ月ちょっとの長い工事期間、たくさんご協力頂いたお客様、ご両親のお陰はもちろん、現場を支えてくれた職人さんたちのお陰ですね。こんな空間に、仕上げさせていただく事が出来て、良かった!


完成の様子を、ブログでまたご紹介していきたいと思います。お楽しみに!!




自然素材を使ったリフォームを、たくさんご紹介しています。

自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-08 18:49 | 新婚さんのためのリフォーム

築60年の木造住宅スケルトンリフォーム完了です。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

先日お引渡しをさせて頂きました築60年の木造住宅スケルトンリフォーム、お客様が本日お引越しをなさるとお聞きしましたので、夕方にちょっとお邪魔しました。

e0131906_17433399.jpg


お引越しの途中のお忙しい中、お邪魔してしまいましたが、奥様もお嬢様も、「本当に、こんなにして頂いてありがとうございました」と、何度も仰って下さって、嬉しそうなご様子に、私も嬉しかったと同時に、安心した気持ちです。

着工から4ヶ月、工事中は何度も現場へお越し頂いたので大変でいらしたと思いますし、また、言葉では仰いませんでしたが、心の中ではご心配な気持ちもおありだったと思うんです。

だから、お引渡しの後にこのような言葉を頂くと、心底ほっとします。気に入って頂けて良かったなぁ、と思います。
 
 

お引渡しの時にはいつも思うことですが、こちらのお宅の場合にも、自分がこの空間に住みたいと、強く思いました。

自然素材をたっぷり使ったこちらのお宅、お住まいになった後、夏も冬も、その快適さをしみじみ、感じていただけるのではないかな、と思います。

住んで頂いて、もっともっとお家を好きになっていただいたら、こんなに嬉しい事はありません。

また、折を見て、お邪魔させて頂いて、ご主人様、奥様、お嬢様にお会いしたいなぁと思います。

今後も末永く、お付き合いいただけましたら、嬉しく思います。

 
 
それから、工事期間中にご迷惑をお掛けしました、ご近隣の方々へも、完工のご挨拶に伺いました。
長いリフォームでしたが、ご指摘を頂く事もなく、順調に工事を進めさせていただけました事に、感謝です。



リフォームの事例を、たくさんご紹介しています、是非ご覧下さい! 
改築 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-02 17:35 | 築60年の木造住宅スケルトン

アクセントウォールが出来上がりました。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
8月に突入しました!毎月書いていることではありますが・・・本当に早い!8月はお盆もありますので、1ヶ月があっという間なのが目に見えるようです・・・心して、毎日過ごしたいと思います。


さて、江東区進んでおります、この夏にご結婚されるお2人のための中古住宅スケルトンリフォームも、次の土曜日に、いよいよお引渡しを迎えます。

6月1日の着工から、今日でまる2ヶ月。

着工前の様子はこんな感じ、

e0131906_13445940.jpg


そして、約2ヵ月後の7月30日の現場です。上の写真とだいたい同じ場所に立った写真です!大変身ですよねぇ!

e0131906_13455836.jpg



そんな現場から、以前にもこちらのブログでご紹介させて頂いた、タイルを使ったアクセントウォールの話題です。

お客様がたまたま立ち寄ったパスタ屋さんで「心を打たれれしまった」と仰るアクセントウォールを、お家で再現しようと進めてまいりました壁のタイルの工事が完成しました!!

(以前のブログの記事はこちらです→タイルを使ったアクセントウォール


さて完成の様子がこちら!

e0131906_13503948.jpg


やわらかい白色をした、石のようなタイルです。わりとラフな素材感なのですが、上品な印象で、ナチュラルな雰囲気のこちらのお宅にぴったりです。

床の養生の下で完成のときまでスタンバイしている、無垢のフローリングとの相性も、バッチリでしょう!

そう、"目立ちすぎない"事も、重要なポイントのように思います。その空間にいて、壁が迫ってくるような感じでは、いまいち寛げないのではないでしょうか。

アクセントウォールって、もちろんアクセントのためにやるので、結構、ビビッドな色を選ぶこともあると思うんですが、こちらのような優しい色合いや、アースカラーなどのなじみの良い色を使って、素材感で変化をつけるやり方も、エコリフォームの手がける自然素材の家には、ぴったり、しっくりくると、思います。


お客様は、こちらのアクセントウォールの前に置くダイニングテーブルを、自ら無垢の一枚板でお作りになるそうです。

お家にいらっしゃった方も、おっ!と驚きをおぼえるような、素敵な空間になることと思います。楽しみですね♪


自然素材を使ったリフォームの事例をホームページで、たくさんご紹介しています!
自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-01 14:11 | 新婚さんのためのリフォーム