<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

2世帯住宅のスケルトンリフォームが始まります。   

こんにちはコーディネーターの千葉です。
早速ですが7月中旬から2世帯住宅の大規模リフォームが始まります。

ご夫婦とその娘さんご家族が住まわれる木造2階建てのリフォームです。
お電話でお問合せを頂き、その次の日に事務所にお越し頂きお話をお聞かせくださいました。

ご家族皆さんがとても仲が良くて、いつもお打合せを楽しくさせて頂いております。

今回のリフォームのご要望は、まず家を強くされたいことが第一のご要望でした。

現在は1階が駐車スペースになっていますが、その駐車スペースを一部居室にして、壁を造り耐震性を上げる計画です。
既存の基礎と壁も補強をして、頑丈な家にリフォームさせて頂きます。
e0131906_18141880.jpg


e0131906_18151318.jpg


その他、キッチンやお風呂などの設備は全て新しくしますし、外壁も塗りなおします。
殆んど新築同様に生まれ変わる2世帯住宅リフォーム、楽しみにしていてくださいね~。

そして早速娘さんご夫婦に先日ショールームにご一緒いただきました。

キッチンやユニットバスも沢山のメーカーさんがあるので迷ってしまいますよね。
今回ご一緒いただいたのはサンウェーブのショールームです。

サンウェーブのキッチンは収納が充実しいて、リフォームをさせて頂いたお客様より『使いやすいですよ~』
というお声を頂いてるキッチンです。
パタパタくんといってお玉や包丁などを便利にしまえるポケットがついていて、こちらのお客様もパタパタくんをご覧になり『これはいいかも』とお仰っていました。

e0131906_18214590.jpg
その他扉の開き具合や、キッチンのカウンターの高さ、水栓の位置など細かくお打合せをさせて頂きました。

ただ単にキッチンのカウンターの高さは85㎝にします?90cmにします?といわれてもそれが高いのか低いのかわかりませんよね。
ショールームですとある程度揃っていますので、実際に立ってみて判断いただいた方が良いと思います。

バスルームも実際に広さなどを確認いただきました。
『今使っているお風呂より少し小さいかも』とのことでしたので、次回のお打合せのときまでに、1サイズ大きいユニットバスのプランをお持ちします。

それもやっぱりショールームで実際に見ていただかないとわからないことですので、お時間を頂いて、ご一緒いただく事が多いんですよ~。
また、リフォームは(時に大きな)後契約頂く時には、形がなく、想像がしにくいので実感がわかないですよね。

でもショールームに行って、これと同じものがつきますよ~とか、扉の色はどうします?といったお打合せをさせて頂くことで少しでもイメージが膨らんでワクワクしていただけたらと思っています。
リフォームは沢山お決め頂くことが御座いますので、どうしてもいつもの生活にプラスアルファ
お仕事が増えてしまいます。
出来る限りお客様のご負担を少なく、そしてリフォームを楽しんで頂けたらな~といつも願っています。

折角リフォームをしていただくのですから、『リフォームをして本当に良かった』と思って頂けるよう出来る限りの事は最大限させて頂こうと思います。

耐震 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-30 18:48 | 2世帯住宅スケルトンリフォーム

タイルを使ったアクセントウォール   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区で進んでおります、新婚さんのためのスケルトンリフォーム、今日はお客様とアクセントウォールのお打ち合わせでした。

吹き抜け天井が特長のこちらのお宅、壁はクロスで仕上げる予定でしたが、「ご相談が・・・」とお客様からメールを頂いたのが、先週の月曜日。

たまたま、お食事をなさったパスタ屋さんの、タイルの壁に「心を打たれてしまった」そうなんです。イメージの写真も、添付して下さいました。

新しいご生活の場となるお住まいですから、出来るかぎりお二人のご意向に沿うように、造らせて頂きたいというのが、私たちの希望でもあります。


早速、その夜に、現場へ行き、お仕事帰りのところ、打ち合わせをしてきました。お客様が仰っているのは、凹凸のある岩のような風合いのタイルですので、カタログの中からピックアップをして、それから家のどの面に貼るかを、ご相談です。

e0131906_1853914.jpg


場所に関して、初めにお客様が描いていたイメージは、窓のある面でした。

しかし、窓の面だと、”アクセントウォール感”が薄れてしまうように思いましたので、リビングに入って正面の壁になさっては如何でしょうか、とご提案をさせて頂きました。

お客様は「確かにそっちの方がいい!!」と仰ってくださり、その、ご提案の面にする事になりました。




次は、どのタイルにするか、決めていきます。

カタログでまず目星をつけて、サンプルを取り寄せます。

e0131906_1894015.jpg


カタログと実物のイメージが違うのは、他のインテリアも皆そうですが、特にタイルは差が激しいように思います。絶対に、実物を確認しなくてはダメです!!


そして、サンプルも揃ったので、お客様もお休みの土曜日の今日、現場で再度のお打ち合わせです。

e0131906_18102423.jpg




同じような、白色で、石っぽくて、凹凸のあるサンプルを揃えましたが、実物を見てみると、それぞれ少しずつ違います。こちらの中から、気に入ったものをお選び下さいました♪


リフォーム会社のスタッフである、私が言うのもなんですが、お二人が心を打たれるほど気に入ったものを、自分のお家で再現できるなんて、本当に、リフォームを最大限楽しんで頂いていると思います。私は、とっても嬉しいです。


今日は、お打ち合わせの最後に大工さんとパチリ。

e0131906_18161618.jpg


そろそろリフォームも折り返し地点です。お二人の期待に応えられるように、がんばるぞ!!



改築 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-27 18:21 | 新婚さんのためのリフォーム

IHクッキングスクール   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、IHクッキングヒーターのお話です。

ここのところ、リフォームをご依頼下さるお客様の中で、キッチンを交換する場合に、加熱器機に、これまでガスをお使いだった方が、新しいキッチンにはIHクッキングヒーターを選ぶ方の割合が、非常に多いです。

マンションのリフォームの場合には、ひと家庭で使って良い電気の量が決まっていたりするので、現在ガスの機器をそう簡単にIHに交換できない場合も多いですが、一戸建てのお宅でしたら、特に大きなリフォームで、配線もやりかえる場合には、IHに交換するには、チャンスです。


e0131906_14203414.jpg



奥様とお話をしていると、大体、これまでガスをお使いだった場合には、「IHに興味があるけど、どうなのかしら。。。お手入れは楽そうだけど。。。使い易いのかしら~??」と悩まれる場合が多いです。

e0131906_14285687.jpg電気式の加熱器機、というと、一人暮らし用アパートなどに付いていた、ラジエントヒーターを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないかと思いますが、それとはまた全然違って、火力も十分すぎるくらい強いですし、電気代もこれまで使用なさっていた都市ガスと比較して、高くなることはありません。

器機自体の価格も、少し前まではガスの方が断然安かったですが、今では、ガスの器機にSIセンサーという安全装置の搭載が義務になりましたので、SIセンサーつきのガス機器と比較すれば、IHとの金額の差は少なくなってきています。

あとは、IHだと電磁波が心配だからやっぱりガスが良い、とか、火が出ない分、IHの方が安全だわとか、色々と、お考えがあると思います。最終的にはお決めになるのはお客様ですので、私たちは中立の立場でご提案をさせて頂いております。

そんな中で、悩んでいらっしゃるお客様に良くご紹介するのが、東京電力のIHクッキング教室です。各地にある東電のPR館で、日にちを設定して開催しているのですが、初心者の方向けのスターターコースのほか、ステップアップコース、一流のシェフが教えて下さるシェフコースなど、様々なコースが用意されていて、メニューも色々あって楽しそうです♪

また、パナソニック、日立などそれぞれのメーカーがIHの器機を発売していますが、メーカーによっての特長なども、東電さんが中立の立場で教えて下さいます。

以下に詳しく紹介されています、ホームページからの予約も出来ますので、ご興味のある方はご覧になって下さいね。
http://www.switch-station.com/cooking/index.html




自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-25 16:46 | 情報

キッチンの取り付け工事   

江東区で進んでおります、大規模な木造住宅のスケルトンリフォーム、順調にすすんでおります。

こちらの現場は、本当に難しい現場でした。

4月末、解体が終わった頃は、こんな様子でした。

e0131906_13521932.jpg


そして約2ヵ月後、このような状態までなりました。

e0131906_13532254.jpg

前回の現場お打ち合わせの時の様子です、お客様も本当に嬉しそうでした。


長い道のりでしたが、大工さんや塩谷さん、協力してくれている職人さんたちのお陰で、本当にやっと、ここままできました。
出来上がりの写真を比べて、出来上がったなぁと感じるのは簡単ですが、この陰には本当に、毎日の作業、悩み、相談、決定、などなど、沢山の色んな大変な事がありました。

それでも、お客様のために一番なにが良いのか、その都度塩谷さんを中心に考えて、選択してきた結果が、今日の姿です。(まだ、完成じゃないんですけどね。)

やっと、普通の「リフォーム」と呼べる段階まで来たようです。


そして、昨日は、キッチンの取付工事の日でした。

e0131906_142592.jpg


本当にここのキッチンは良いと思うのですが、タカラスタンダードのホーローキッチンです。

e0131906_143844.jpg


夕方には、キッチンが取り付きました。淡いオレンジ色のかわいいキッチンです。

写メールで、いつも現場の様子を奥様にご報告させて頂いているのですが、早く実物を、ご覧いただきたいですね~!



改築 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-23 20:38 | 築60年の木造住宅スケルトン

仕様決めのお打ち合わせ   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

現在進行中の、夏にご結婚されるお二人のためのスケルトンリフォームも、現場が順調にすすんでいます。

今日は、現場ですすみ具合をご確認頂いた後、仕様決めのお時間を取って頂きました。


e0131906_16252091.jpg



とても大きな規模のリフォームですから、決めることがた~くさんあります。

今日ご相談をしたことは、ざっと以下のようです。

・それぞれの部屋の壁と天井のクロスの柄
・和室の畳の縁の色、襖紙、白木の引き手の形など
・玄関のタイルの色
・コルクタイルの色
・トイレのパーパーホルダーやタオル掛けの種類
・壁にお作りするお約束をしている、アクセントのニッチ(小さな棚のような)のデザイン
・それぞれの収納の中の仕様(パイプハンガーを取り付ける、など)
・照明器具のデザイン
       
・・・などなど。


前もって、それぞれ大体のご要望をお聞きしておいて、お好みに合わせてサンプルなどを用意して伺い、実に多くの内容を、お客様のご協力もあり、2時間ほどでとてもスムーズに決定することが出来ました。

真剣ですが、笑いの絶えない、お打ち合わせでした。

最後に、楽しかった~!と仰って頂きました、私もとても楽しかったです(笑)


大変ですが、ひとつひとつ、お2人で決めていただいたお家、お気に入りの空間になること間違いなし、ですね。



自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-21 16:14 | 新婚さんのためのリフォーム

吹き抜けの照明計画   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は夜に、皆で、現在リフォーム中の現場へ行き、吹き抜け空間の照明をどのようにしようか、相談をしました。

e0131906_13195176.jpg


こちらの空間です。

天井に、180cm間隔で梁があらわれ、その上の空間は三角に吹き抜けになっていますので、照明計画もひと部屋の真ん中に、大きい照明が1灯・・・というわけには行きません。

リビングスペースの寛ぎのためのあかり、ダイニングテーブルでお食事の時のあかり、キッチンの全体のあかりに、キッチンで作業をするときに使う明かり。施主様の希望で、シーリングファンも取り付けをする事になっています。

それらが、斜めの天井と、見えてくる梁と、バランスよくまとまらなくてはいけません。

空間のイメージをつかむには、やはり現場に行ってみて考えるのが一番です。

お客様からは、「エコリフォームさんの事例を、ホームページを見て気に入ったから、工事をお願いしたんです!ホームページに載っている皆さんのお家の事例のように、かっこ良くしてください!」とのリクエストを頂いております。

ますます燃える、エコリフォームのスタッフです(笑)


e0131906_13294531.jpg

話し合いも大体固まった頃、ちょうどお施主様がお仕事から帰ってこられました。

お疲れのところ申し訳なかったのですが、ちょっと現場へ寄ってみて頂いて、イメージをお話させて頂く事が出来ました!

良い空間になりそうです♪ 
 
 
 
 





リフォームの事例を沢山ご紹介しています、是非ご覧下さいね。
リフォーム 事例
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-16 21:16 | 新婚さんのためのリフォーム

和室の天井を素敵に。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区ですすめております、新婚のお二人のための中古住宅スケルトンリフォームの現場からです。

こちらのお宅では、リビングの隣に4.5帖の和室をお作りします。

ご提案時の、和室のイメージパースはこちらです。

e0131906_14505185.jpg


リビングから続きの和室ですから、洋風とも馴染むような空間に仕立てようと思っております。

 
そんな和室の天井について、工事が進んでくる中で、現場の取りまとめをしている塩谷さんから、素敵な提案が・・・

「梁を見せるようにしようか?かっこ良くなるよ!」

和室の上が、ロフトになっているのですが、ロフトの床材をコスト削減して、梁あらわしの、こんな天井に変更する事になりました!
 
e0131906_1525084.jpg


こちらは、去年、グループ会社の塩谷住宅建築で新築させて頂いたお宅の、寝室です。

なんて素敵なんでしょう~♪  

もちろん、お客様もお喜びです、現場でお打ち合わせの時など、本当に嬉しそうです。楽しみにしてくださっているのが良く伝わってきます。


 
現場は、木工事が進んでいます、また、こちらのブログでご紹介させて頂きます。


自然素材を使ったリフォームの事例をたくさんご紹介しています。
自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-12 15:32 | 新婚さんのためのリフォーム

お客様とショールームめぐり   

本日は、江東区で進行中の、夏にご結婚されるお二人のためのリフォームのお客様、S様ご夫婦(正確には、まだカップルでいらっしゃいますね!)と、ショールームめぐりでした。


こちらもかなり大掛かりなリフォームですので、浴室、キッチン、洗面、トイレ、室内のドア類、窓、玄関・・・など、決めるものがたくさんあります。家にあるものほとんど全部、ですね。

さて、そのような決め事に関して、なるべく実物をご覧頂くようにして頂いておりまして、本日は、トステムのショールーム&タカラスタンダードのショールームへ、ご一緒頂きました。


お2人とも、とても楽しかったと、口々に仰ってくださいました。私も、お客様とショールームへ行くのは、お仕事でもありながら、とても楽しい時間です。



e0131906_14103380.jpg窓のサッシは、トステムの場合5色あります。白、黒、シャイングレー、オータムブラウンと、ありますが、S様邸では、新色(といっても、1年くらいは経ちますか。)の「ナチュラルシルバー」色にしました。明るいきれいなシルバーです。S様邸では、明るい色の無垢のフローリングを床に選ばれましたので、ナチュラルな空間に、サッシの色も良く合うと思います。

それから、玄関の引戸はこちら
e0131906_14143322.jpg4月に登場した新商品のエルムーブというシリーズのものになりました、こちらもかっこいい玄関になりそうです。

こちらのお宅は、これまでアパートのように、シングル向けのお部屋が3部屋並んでいたところを、ひとつの世帯にリフォームしますので、ドアは開きのタイプでした。

廊下のスペースも限られていますから、今回のリフォームで引戸にする事で、使い勝手が非常に良くなります。

引戸は、室内に少し風を通したいときにも、開けておいて邪魔にならず便利です。





さて、お昼を挟んで、午後はタカラスタンダード、ホーローキッチンの見学です。


e0131906_1427176.jpg
タカラのホーローの良さには、お2人ともとても共感してくださって、「これいいですね~母にもすすめますよ~」とご主人様。

優しいアイボリーの色のキッチンを、お選び頂きました♪


新しいキッチンは、対面キッチンです。吊戸は付けませんので、リビングと一体になった、オープンなキッチンになりますね、出来上がりが楽しみです。

  
e0131906_1440711.jpg



そうそう、リフォームには関係ないんですが、お昼ご飯を食べながら、お二人から結婚にあたり、おすすめのイベント(?)を教えて頂きました。

式では、ドレスをお召しになるそうですが、着物も着てみたかったので、前もって着物を着て写真の下撮りをなさったそうです。その撮影が何とロケ撮影!

袴と着物姿で、ハイエースをレンタルし、浅草、人形町、銀座、東京タワーをめぐって写真を撮ってきたんですって!!

色んなやり方があるんですね~。とっても楽しそう!いい想い出にもなりそうですよね。

お2人とも、「とっても楽しかったから、すごくおすすめですよ!」って、仰っていました。

着物で、仲見世を歩いたそうです。観光客の方からも声掛けられちゃったりして、「放送はいつですか?」なんて、聞かれたりもしたそうですよ。


「薄井さんの時には、ロケ撮影のプロデュースしますよ!」と、お客様。

ありがとうございます。。。。(笑) 


今度、ロケ撮影の写真を見せてくださるそうです。楽しみです~♪



リフォームの情報をたくさんご覧いただけます!

耐震 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-07 20:40 | 新婚さんのためのリフォーム