カテゴリ:新婚さんのためのリフォーム( 13 )   

完成後の空間にお邪魔して。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

昨日、今日と、先日お引渡しをさせて頂いた新婚さんのリフォームのお客様のお宅に、手直しの工事があって伺わせて頂きました。


昨日は、納めさせて頂いた襖の仕上がりに問題があったので、はりかえのため引き上げをさせて頂き、また、ホーローキッチンの引き出しにキズがあったため、その部分の交換をさせて頂きました。
 


ホーローについては、何度もご紹介をしておりますが、基本的にとても丈夫な素材なので、通常の使用であればキズは付かないと考えても良いくらいだと思います。

問題のキズは、引き出しの角のところに、3mmくらいの線が何本か入っているような感じで、触っても表面はつるつるでした、製作段階のキズのような感じでしたので、引き出しの前板の部分を交換させて頂くことにしました。

e0131906_20142141.jpg


メーカーで製作に2週間かかり、昨日やっと、交換をさせて頂くことが出来ました。
 
お客様も協力的で、「いいですよ」と仰ってお待ちくださり、助かりました。

 
 
お客様がお仕事でしたので、お隣の母屋のご両親に声を掛けさせて頂き、お家へ入らせていただいて、作業をさせて頂いたんですが、お留守なのに快く中へ入らせてくださって、本当にありがたいです。

襖屋さんと、キッチンの業者さんの来る時間が少しずれていたので、その間私は中で待たせて頂きました。

母屋のお父様は「暑いから、クーラー付けなさいね」と声を掛けてくださったのですが、中へ入ってみたら全然暑さは感じず、少し開けた窓から涼しい風が入ってきて、待たせて頂いている間、とても快適でした!
 

 
リフォームが完成した後、その空間にひとりでじっとしているという機会は、なかなかありませんから、貴重な経験をさせて頂きました。

e0131906_20252643.jpg


無垢の床に座って吹き抜けの空間を眺めていると、しみじみ良い家だなぁと実感します。ちょうど日も暮れてきて、照明を点けた夜の表情も、見ることが出来ました、オレンジ色のやさしい光が、やわらかく空間を包む、夜の姿も素敵です。

完成の喜びを改めて、私は静かにひとりでかみしめて来ました・・・。
 
 
 
 
今回の工事では、手直しがいくつか出てしまって、お引渡しの後でも何度か伺わせて頂いております。

ご迷惑をお掛けしていることですのに、お留守に快く入らせて下さるお客様、また、「ご苦労さん」と声を掛けて下さる母屋のご両親様、本当にありがたいです。
 
もうすぐ予定のお引越しまでに、最後までしっかり仕上げさせて頂きたいと思います。

  
 
 
自然素材でリフォームをした事例を、たくさんご紹介しています!
自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-28 20:43 | 新婚さんのためのリフォーム

お引渡し後に伺ってきました。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、この間お引渡しをさせて頂きました、新婚さんのためのリフォームのお客様のところに、手直しの工事のためにお伺いしてきました。
e0131906_11101150.jpg
 
 

今月の末の結婚式の後で、本格的なお引越しをなさるとの事で、少しずつお荷物の運び込みを始めていらっしゃいました。 

ご主人様が夏休みでご在宅で、お立会い下さったのですが、

間中、クイックルワイパーで床を拭き拭き・・・・!!してくださっていました。

無垢のカバのフローリングに、天然のオイルをすり込んだこちらのお宅の床を、

「いやー、この床いいですよ~」「気持ちがいい!」
「そろそろ、もう一度ワックス掛けといたほうがいいですかねぇ?汚れちゃうといけないし・・・」などと、仰って、

お家をとっても大切にして下さっているのが伝わってきます。

 
写真は撮ってきませんでしたが、お使いのクイックルワイパーは木製のもので(初めて見ました!)、ナチュラルでとっても可愛かったです。奥様が、色々と素敵な雑貨を集めていらっしゃるようで、それがまた、お家にぴったりなんです!
 
楽しく、おしゃれに、暮らして頂けるのは、本当に嬉しい!

また、お邪魔させて頂くのが楽しみです♪
 

 
 
自然素材を使ったリフォームの事例を、エコリフォームのホームページでたくさんご紹介しています! 
自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-18 18:53 | 新婚さんのためのリフォーム

新婚さんのためのリフォーム、完成です!   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区で進めておりました、新婚さんのためのリフォーム、完成しまして!本日、めでたくお引渡しをさせて頂きました♪

リビングです~

e0131906_18235777.jpg


やわらかくやさしい雰囲気の、とっても素敵なお家が出来上がりました。ナチュラルで明るくて、まったり出来そうです。

カフェみたいですね☆、グリーンも、とっても良く似合いそう!



新婚さんですので!(笑) こんなショットもお似合いです♪

e0131906_18261772.jpg


キッチンはカウンターだけの、本当にオープンなキッチンにしました。

今日は、ポーズでして頂きましたけど、お引越しをなさったら、これが日常となるわけですよね。

”食”にまつわることって、人生の中で上位3位に入る楽しみだと思いますので、キッチンがお家の真ん中って、ほんっとにいいと思います。




お引渡しの様子、無垢の床に座って。

e0131906_18275724.jpg


今日も蒸し暑い1日でしたので、お立会いくださったご家族の皆様の中には、裸足の方もいらっしゃいましたが、オイルで仕上げた無垢の床は「ベタベタしなくて、気持ちいいわね!」と、好評でした。



お気に入りの、タイルのアクセントウォールの前で。

e0131906_1830086.jpg


完成撮影も、皆様がいらっしゃる今日に設定させて頂き、完成の記念にカメラマンに撮ってもらいました!

お2人の嬉しそうなお顔を頂けて、完成の喜びが身にしみますー。



着工から2ヶ月ちょっとの長い工事期間、たくさんご協力頂いたお客様、ご両親のお陰はもちろん、現場を支えてくれた職人さんたちのお陰ですね。こんな空間に、仕上げさせていただく事が出来て、良かった!


完成の様子を、ブログでまたご紹介していきたいと思います。お楽しみに!!




自然素材を使ったリフォームを、たくさんご紹介しています。

自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-08 18:49 | 新婚さんのためのリフォーム

アクセントウォールが出来上がりました。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
8月に突入しました!毎月書いていることではありますが・・・本当に早い!8月はお盆もありますので、1ヶ月があっという間なのが目に見えるようです・・・心して、毎日過ごしたいと思います。


さて、江東区進んでおります、この夏にご結婚されるお2人のための中古住宅スケルトンリフォームも、次の土曜日に、いよいよお引渡しを迎えます。

6月1日の着工から、今日でまる2ヶ月。

着工前の様子はこんな感じ、

e0131906_13445940.jpg


そして、約2ヵ月後の7月30日の現場です。上の写真とだいたい同じ場所に立った写真です!大変身ですよねぇ!

e0131906_13455836.jpg



そんな現場から、以前にもこちらのブログでご紹介させて頂いた、タイルを使ったアクセントウォールの話題です。

お客様がたまたま立ち寄ったパスタ屋さんで「心を打たれれしまった」と仰るアクセントウォールを、お家で再現しようと進めてまいりました壁のタイルの工事が完成しました!!

(以前のブログの記事はこちらです→タイルを使ったアクセントウォール


さて完成の様子がこちら!

e0131906_13503948.jpg


やわらかい白色をした、石のようなタイルです。わりとラフな素材感なのですが、上品な印象で、ナチュラルな雰囲気のこちらのお宅にぴったりです。

床の養生の下で完成のときまでスタンバイしている、無垢のフローリングとの相性も、バッチリでしょう!

そう、"目立ちすぎない"事も、重要なポイントのように思います。その空間にいて、壁が迫ってくるような感じでは、いまいち寛げないのではないでしょうか。

アクセントウォールって、もちろんアクセントのためにやるので、結構、ビビッドな色を選ぶこともあると思うんですが、こちらのような優しい色合いや、アースカラーなどのなじみの良い色を使って、素材感で変化をつけるやり方も、エコリフォームの手がける自然素材の家には、ぴったり、しっくりくると、思います。


お客様は、こちらのアクセントウォールの前に置くダイニングテーブルを、自ら無垢の一枚板でお作りになるそうです。

お家にいらっしゃった方も、おっ!と驚きをおぼえるような、素敵な空間になることと思います。楽しみですね♪


自然素材を使ったリフォームの事例をホームページで、たくさんご紹介しています!
自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-08-01 14:11 | 新婚さんのためのリフォーム

リフォームで窓を交換して、明るい室内へ。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
今日は少し涼しく、現場もホッとした雰囲気が漂っていました!!

さて、江東区ですすめております、新婚さんのためのリフォーム、順調に工事が進んでおります。


そんな現場から、今日は窓の話題です。

こちらのお家では、間取りは大幅に変更をしているのですが、窓のサッシはサイズを今のままで、性能を上げるためにシングルのガラスのものから、ペアガラスのサッシに交換、だけをさせて頂く予定にしていました。

(通常、窓サッシを交換するには、外からの工事も必要となるので、伴って外壁の塗り替えや足場を掛けたり、といったことが必要となるのですが、こちらのお宅では、元々のサッシが特殊なやり方で取り付いていたため、サイズがそのままでしたら、外からの工事をしないで交換することが出来ました。)


こちらが、今日のテーマの窓、リフォーム前の様子です。

e0131906_1962748.jpg


幅は1間サイズ、高さは1m30cmくらいの窓が付いていました。

初めは、このサイズのままで、サッシだけを新しくする予定でした。



工事が進んでいく中で、この様子ならもう少し窓を大きく出来そうだ、ということになり、早速お客様にお伝えをしました。

絵を描いてご相談します。


e0131906_19104810.jpg


予定していた金額より、予算は掛かってしまいますが、何にも代えがたい、明るいリビングが手に入ります。

お客様にご検討いただいた結果、サッシを大きく変更する工事をお任せ下さることになりました。


窓サッシが大きくなった写真が、こちら。今日の様子です。

e0131906_19125470.jpg




窓は、高さが出来るだけ高いほうが、部屋の奥まで光が届きます。

予定より約50cm高くなった窓、そして窓の上に付いていた霧避けも撤去した事で、現場にいても格段に明るくなったのを実感します。



リフォーム工事では、初めにプランがあっても、実際に工事が始まってから、「壊してみたら、ここがこういう風に出来そうだから、そうしたらこうなって、もっと良くなるね!」というようなことが出てきます。

当初考えていた予算でそれが出来れば一番いいのですが、伴って必要な工事が出てきたりすると、そうもいかず、追加で代金を頂戴するようになる場合もあります。


今回のケースでいいますと、窓を大きくする、というのは、とても後から出来る工事ではありません、また、リビングに光を多く取り込める事は、これからの生活に大きくメリットがあると考えましたので、(そうなるといいなー、と仰っていましたから!)、お客様にご説明をさせて頂きました。

お客様は、今回のリフォームに掛けるご予算をお決めでいらっしゃいましたので、これから行う工事の内容の中から、後からできるところ、また、ご自分でやって頂けるところを話し合い、削除して、窓サッシを大きくする工事を行わせて頂く事になりました。



現場にいらっしゃる度、明るい室内に、お客様も嬉しさを噛み締めて下さっている様子です♪

完成は予定より少し早い、8月初めになりそうです。


今週で大工さんがクランクアップすると、あとは仕上げに向かってまっしぐら!クロスやタイル工事が入ります。1日ごとに、進んだ感のある、ワクワクな時期に突入です!





ホームページで、耐震リフォームの事例もたくさんご紹介しています!

耐震 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-07-17 19:36 | 新婚さんのためのリフォーム

リフォーム中のお客様からのコメント   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
もう7月ですね!今年ももう、半分が過ぎました、全力疾走、してきた感じですなぁ。。。
本当に、あっという間でした。でも、毎日がとても充実していると感じます。それもこれも、本当に、いいリフォームと、関わらせて頂いているからですね。お客様にも、会社にも、感謝です。


さて、江東区で進んでおります、新婚さんのための木造住宅スケルトンリフォーム、今日はお客様から頂いた、嬉しいコメントをご紹介します。


こちらのお客様、奥様になられる方が、現在は少しだけ遠方にお住まいでいらっしゃいますので、現場を見にいらっしゃれるのは、週末になります。

普段の工事中の様子も感じていただけるようにと、工事日記のブログを、ひとつ作りました。


工事の様子を、写真と一緒に、アップしていますが、1日1日の記事ひとつずつ丁寧に、奥様になられるN様が、とっても素敵なコメントを返して下さるんです♪

私たちエコリフォームのスタッフは、それがとっても嬉しくて。。。

さながら、交換日記のような(古い?)、ブログの様子を、今日は少しご紹介いたします。

---------------------------------------------

6月29日(月曜日の現場)


エコリフォームの薄井です。今日も暑かったですね!

現場の様子を、お伝えします。


高島大工、照明の下地を作っています。ペンダントの照明は、重さがかかるので、取り付ける場所に、予め木の下地を作っておきます。こちらは、キッチンのカウンターの上にくる、手元灯のための下地ですね。

e0131906_15171121.jpg



リビングのシーリングファンの下地も、この間のご相談させて頂いた下の写真の箇所へ移動をしました。

e0131906_15185273.jpg



下の写真はどこでしょう??

e0131906_1519444.jpg



寝室の、アパートに接しているほうの窓から、キッチンの方の外壁を見たところです。

奥に丸いシルバーのポコンとしたものが見えますでしょうか?

キッチンのレンジフードの排気ダクトのフードです。

こちらの隙間から、入らせていただいて塩谷が取り付けをしたと聞いて、私は驚きましたが・・・


無事、取り付いて良かったです。

キッチンの工事は7月3日(金)ですから、次の週末には、完成したキッチンをご覧いただけますね。



さて、その他、板金の工事も完了していました。

こちらの写真は、ベランダから、リビングの小さいサイズの窓の方を見たところです。

奥の白い立て長細いところは、もともと雨戸の収納場所だったところです。金属の板できれいに塞ぎました。

e0131906_15205787.jpg





こちらは、ベランダ側の窓の横です、茶色の板金が、やり替えたものです。

e0131906_15215718.jpg




下の写真は、ベランダへ出る窓です。下の部分にご注目下さい。

雨が入るのを防いでくれる、水切りも新しくしました。

e0131906_1523992.jpg


目に見えて、お!っと驚きのあるような部分ではなく、どちらかと言うと目立たない箇所ですが、建物の寿命を延ばすために、大切な工事です。

---------------------------------------------

この記事へのコメント

キッチンのダクト
ずいぶんと狭い場所へ入って取り付けしてくださったんですね~!?
塩谷さん、すごいです!
どうもありがとうございました。
いよいよキッチンの設置!
憧れの白いキッチン 週末が楽しみです♪


先日現場へ行ったときに、ベランダの雨戸の板金と水切りに気がつきました!
「キレイにしてくれたんだなぁ」とKくんが言っていました。

建物の寿命を延ばす作業をしていただいたのだから、これから私たちも、新しくリフォームしたお家を大切に住んでいきたいなと思います。

ありがとうございます。

Posted by ●●● at 2009年07月01日 22:08

---------------------------------------------

と、こんな具合で、N様がコメントを下さるんです。


それも、ほとんど毎日アップしている記事の1つ1つに、ですから、お仕事もおありなのに、本当にありがたいです。もう、私などは、コメントを拝見して、涙がちょちょぎれそうになっていますが、涙は完成までとっておきたいと思います。


現場へはなかなかいらっしゃる事の無い、奥様のお母様も、こちらのブログを一緒に見てくださっているそうで、良かったです。


 
それでは、引き続き、お預かりしている現場を、大切にすすめていきたいと思います。

今後もリフォームの様子をご紹介して参りますので、お楽しみに★



沢山のリフォームの事例を、エコリフォームのHPでご紹介しています。
中古住宅 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-07-03 15:34 | 新婚さんのためのリフォーム

タイルを使ったアクセントウォール   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区で進んでおります、新婚さんのためのスケルトンリフォーム、今日はお客様とアクセントウォールのお打ち合わせでした。

吹き抜け天井が特長のこちらのお宅、壁はクロスで仕上げる予定でしたが、「ご相談が・・・」とお客様からメールを頂いたのが、先週の月曜日。

たまたま、お食事をなさったパスタ屋さんの、タイルの壁に「心を打たれてしまった」そうなんです。イメージの写真も、添付して下さいました。

新しいご生活の場となるお住まいですから、出来るかぎりお二人のご意向に沿うように、造らせて頂きたいというのが、私たちの希望でもあります。


早速、その夜に、現場へ行き、お仕事帰りのところ、打ち合わせをしてきました。お客様が仰っているのは、凹凸のある岩のような風合いのタイルですので、カタログの中からピックアップをして、それから家のどの面に貼るかを、ご相談です。

e0131906_1853914.jpg


場所に関して、初めにお客様が描いていたイメージは、窓のある面でした。

しかし、窓の面だと、”アクセントウォール感”が薄れてしまうように思いましたので、リビングに入って正面の壁になさっては如何でしょうか、とご提案をさせて頂きました。

お客様は「確かにそっちの方がいい!!」と仰ってくださり、その、ご提案の面にする事になりました。




次は、どのタイルにするか、決めていきます。

カタログでまず目星をつけて、サンプルを取り寄せます。

e0131906_1894015.jpg


カタログと実物のイメージが違うのは、他のインテリアも皆そうですが、特にタイルは差が激しいように思います。絶対に、実物を確認しなくてはダメです!!


そして、サンプルも揃ったので、お客様もお休みの土曜日の今日、現場で再度のお打ち合わせです。

e0131906_18102423.jpg




同じような、白色で、石っぽくて、凹凸のあるサンプルを揃えましたが、実物を見てみると、それぞれ少しずつ違います。こちらの中から、気に入ったものをお選び下さいました♪


リフォーム会社のスタッフである、私が言うのもなんですが、お二人が心を打たれるほど気に入ったものを、自分のお家で再現できるなんて、本当に、リフォームを最大限楽しんで頂いていると思います。私は、とっても嬉しいです。


今日は、お打ち合わせの最後に大工さんとパチリ。

e0131906_18161618.jpg


そろそろリフォームも折り返し地点です。お二人の期待に応えられるように、がんばるぞ!!



改築 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-27 18:21 | 新婚さんのためのリフォーム

仕様決めのお打ち合わせ   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

現在進行中の、夏にご結婚されるお二人のためのスケルトンリフォームも、現場が順調にすすんでいます。

今日は、現場ですすみ具合をご確認頂いた後、仕様決めのお時間を取って頂きました。


e0131906_16252091.jpg



とても大きな規模のリフォームですから、決めることがた~くさんあります。

今日ご相談をしたことは、ざっと以下のようです。

・それぞれの部屋の壁と天井のクロスの柄
・和室の畳の縁の色、襖紙、白木の引き手の形など
・玄関のタイルの色
・コルクタイルの色
・トイレのパーパーホルダーやタオル掛けの種類
・壁にお作りするお約束をしている、アクセントのニッチ(小さな棚のような)のデザイン
・それぞれの収納の中の仕様(パイプハンガーを取り付ける、など)
・照明器具のデザイン
       
・・・などなど。


前もって、それぞれ大体のご要望をお聞きしておいて、お好みに合わせてサンプルなどを用意して伺い、実に多くの内容を、お客様のご協力もあり、2時間ほどでとてもスムーズに決定することが出来ました。

真剣ですが、笑いの絶えない、お打ち合わせでした。

最後に、楽しかった~!と仰って頂きました、私もとても楽しかったです(笑)


大変ですが、ひとつひとつ、お2人で決めていただいたお家、お気に入りの空間になること間違いなし、ですね。



自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-21 16:14 | 新婚さんのためのリフォーム

吹き抜けの照明計画   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は夜に、皆で、現在リフォーム中の現場へ行き、吹き抜け空間の照明をどのようにしようか、相談をしました。

e0131906_13195176.jpg


こちらの空間です。

天井に、180cm間隔で梁があらわれ、その上の空間は三角に吹き抜けになっていますので、照明計画もひと部屋の真ん中に、大きい照明が1灯・・・というわけには行きません。

リビングスペースの寛ぎのためのあかり、ダイニングテーブルでお食事の時のあかり、キッチンの全体のあかりに、キッチンで作業をするときに使う明かり。施主様の希望で、シーリングファンも取り付けをする事になっています。

それらが、斜めの天井と、見えてくる梁と、バランスよくまとまらなくてはいけません。

空間のイメージをつかむには、やはり現場に行ってみて考えるのが一番です。

お客様からは、「エコリフォームさんの事例を、ホームページを見て気に入ったから、工事をお願いしたんです!ホームページに載っている皆さんのお家の事例のように、かっこ良くしてください!」とのリクエストを頂いております。

ますます燃える、エコリフォームのスタッフです(笑)


e0131906_13294531.jpg

話し合いも大体固まった頃、ちょうどお施主様がお仕事から帰ってこられました。

お疲れのところ申し訳なかったのですが、ちょっと現場へ寄ってみて頂いて、イメージをお話させて頂く事が出来ました!

良い空間になりそうです♪ 
 
 
 
 





リフォームの事例を沢山ご紹介しています、是非ご覧下さいね。
リフォーム 事例
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-16 21:16 | 新婚さんのためのリフォーム

和室の天井を素敵に。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区ですすめております、新婚のお二人のための中古住宅スケルトンリフォームの現場からです。

こちらのお宅では、リビングの隣に4.5帖の和室をお作りします。

ご提案時の、和室のイメージパースはこちらです。

e0131906_14505185.jpg


リビングから続きの和室ですから、洋風とも馴染むような空間に仕立てようと思っております。

 
そんな和室の天井について、工事が進んでくる中で、現場の取りまとめをしている塩谷さんから、素敵な提案が・・・

「梁を見せるようにしようか?かっこ良くなるよ!」

和室の上が、ロフトになっているのですが、ロフトの床材をコスト削減して、梁あらわしの、こんな天井に変更する事になりました!
 
e0131906_1525084.jpg


こちらは、去年、グループ会社の塩谷住宅建築で新築させて頂いたお宅の、寝室です。

なんて素敵なんでしょう~♪  

もちろん、お客様もお喜びです、現場でお打ち合わせの時など、本当に嬉しそうです。楽しみにしてくださっているのが良く伝わってきます。


 
現場は、木工事が進んでいます、また、こちらのブログでご紹介させて頂きます。


自然素材を使ったリフォームの事例をたくさんご紹介しています。
自然素材 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-12 15:32 | 新婚さんのためのリフォーム