カテゴリ:お客様の声( 23 )   

中古住宅を購入されリフォームされたお客様の感想   

エコリフォームのホームページに、
新しい、『お客様の声』が掲載されました♪

築30年の、木造2階建ての中古住宅を購入され、
昨年の11月~12月にリフォーム工事を承らせて頂きました、
足立区のH様のインタビューです。

お若いご夫婦、そして、リフォームが完成したときには、
ママのお腹の中にいた赤ちゃん、Mちゃんがお生まれになって、
幸せいっぱい!の3人ご家族のお客様です。

e0131906_10371816.jpg


中古の住宅を購入しようと思われてから、探された過程や、
リフォームを決めるまでのことなど、実際に経験された方だからこその
ご意見を、たくさんお話し下さっています。

e0131906_13231738.jpg

(インタビューの時の様子です。奥様と、すくすくご成長中のとっても可愛いMちゃん♪)


こちらのお客様H様は、珍しいケースだと思いますが、
「大工さんが、自分が住むために建てた家」を購入されました。

元々、こちらの土地に馴染みがおありで、建物もご覧になって、
しっかりした大工さんが、自分と家族のために建てた家だし、
頑丈だろう、ということで、購入をお決めになったわけですが、

弊社一級建築士の塩谷が拝見しまして、
お考えの通り、建物の状態は良好でした。

とは言いましても、30年前の建物ですから、当時の技術・素材を使って
建てられていますので、新しいH様のご家族に合わせて、
必要なところ、性能を上げておきたいところ、これからに備えての
メンテナンス箇所など、リフォームさせていただきました。

元がしっかりしているからこそ、必要なところだけ手を入れる、
ということが可能です。


2008年の国交省の統計によると、
2003年の日本の総世帯数は約4700万戸、
それに対し、住宅のストック数は約5400万戸です。

家族の数より、家の数が14%多いのです。
(持ち家・賃貸、戸建て・集合住宅とも含みます)


家を所有する=新しい家を建てる、だけではなくて、
今ある建物を直して住む、という選択も、当たり前に
選択肢の中に入ってくる時代になっているんですね。

新しい家を建てるよりも、今ある建物を直す方が、
トータル費用的にはメリットがあることが多いですが、

本当にその家を、安心して住める家にリフォームできるのか?
いくら位予算がかかるのか? など

お客様にとっては、難しい判断も伴います。

その様な中では、やっぱり、その道の信頼できる専門家の
意見を聞くことは、重要なことでしょう。


中古住宅の購入とリフォームをお考えの方は、
とても参考になると思います、事例のご紹介とあわせて、
是非、インタビューをご覧になってくださいね。

♪リフォーム事例
築35年の木造のお住まいを、お若いご夫婦&赤ちゃんの
暮らしにピッタリの軽快な空間へ


♪お客様インタビュー
「中古住宅購入の決め手は『建物の質』。
リフォームも『耐震』が一番の希望でした」

[PR]

by reform_house2 | 2011-12-05 11:25 | お客様の声

スケルトンリフォーム完成から1年後の感想   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

突然ですが、こちらの写真♪

e0131906_15462869.jpg


よ~く目を凝らして見てみて下さい!

見えますか~? 

”ダチョウ”だそうです(笑)


 
先日、Web担当の大内と一緒に、一昨年の9月~11月に
築40年のお宅のスケルトンリフォームをさせて頂いた、
江東区のH様のところに、お邪魔してきました。

この一年間、たまにお邪魔させて頂いてはおりましたが、
改めて、住み心地などをお聞かせいただく時間を、お願いしました。

 
施主様でいらした下のお嬢様に、お父様とお母様、お姉様と、ご家族皆様お揃いで、
迎えて下さり、1年前のことを、色々思い出しながら、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

e0131906_16272524.jpg


H様ご家族は、築40年ほどのコンパクトな木造2階建て住宅を、
隣り合った2軒、所有されていらっしゃいます。

ご両親様が建てられ、これまで暮らしてこられたお家で、
いつかリフォームをしなくてはと、ずっと思っていたそうで、
でも、話が浮上しては無くなり、ということを、
繰り返しておられたそうです。


それが、今から考えて2年前の冬、いよいよリフォームをしようという
ことになり、情報収集を開始され、昨年秋にリフォームをされました。

リフォームが終わって落ち着かれた頃、
東日本大震災という、大変な地震がありました。

お家のほうには、リフォーム前、だいぶ劣化も見られましたので、
本当に、このタイミングでリフォームをしておいて良かったと、
ご家族皆さん、口をそろえて、仰って下さいました。

このタイミングというのは、本当に縁なのだと思いますが、
お母様が、余震の多かったときも、家にいて安心な気持ちで
過ごせましたと、仰って下さったので、私たちも本当に嬉しく思いました。

また、お母様が、お引越しのあとで、数ヶ月家を空けられた
ことがあったそうですが、お戻りになったとき、
「やっぱり家はいいなぁ」としみじみ仰ったそうで、

ずっと暮らしてき家ならまだしも、リフォームでほとんど新しくして、
半年しか経っていない時だったので、そのお母様の言葉を聞いた時、
お嬢様は、「ああ、このうちでよかったなぁ」とお感じになったそうです。


また、お家があったかい、コンパクトなお家ですが、
無駄のない間取りで、本当に暮らしやすい、
そして、随所に使わせて頂いた、自然素材が気持ちよい、
といった感想を、頂きました。


完成した後、実際にそのお家に暮らして頂いて、
「本当に良かった」と、ご家族の笑顔が集まる居間で
お話を伺える事は、この上なく幸せなことです。

お聞かせ頂いたお話は、記事にまとめて、
後ほどホームページにて、ご紹介をさせて頂きます。

なんといっても2軒分のリフォームという大事業を、
お嬢様が中心となって一気に行なわれたお客様ですから、

情報収集の段階から、参考になるご意見を、沢山頂きましたので、
お楽しみになさって下さいね♪



トップの、”ダチョウ”の写真は、そんなH様邸の居間に作らせて
頂いた、格子のところの柱の木目です。

いつも、この位置が、お母様の定位置で、お嬢様がこのダチョウの
存在に、気づかれたそうです(笑)

「ちょっと!ちょっと!面白いから見てって下さいよ~!」と
教えて下さったお姉様。

そういえば、リフォームの最中も、夢の話など、思わずぷっと笑って
しまうような話で、打合せの現場を和ませて下さったんでした♪

本当に、仲良く賑やかで、面白いご家族です☆


H様、お時間を頂いてありがとうございました。

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたしますね。
[PR]

by reform_house2 | 2011-11-12 16:34 | お客様の声

中古住宅リフォームにぴったりの照明   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

先日、リフォームをさせて頂いたお客様のお宅で、
趣のあるお家にぴったりの照明器具を見つけました!

e0131906_114886.jpg


e0131906_11481999.jpg


お家の玄関の雰囲気に、よく馴染んでいるこちらの照明、
かさがホーローで出来ているんですよ♪

リフォームをさせて頂いている間から、完成したらどんな照明を
付けようか、色々お探しだったお客様。

写真のように、味わいの出た元々の柱の感じを活かした
リフォームをさせて頂きましたので、ぜひ、そこに似合う照明に
されたいと仰っていました。



選ばれた照明は、後藤照明という会社のものです。

後藤照明さんは、東京下町、墨田区にある、
創業明治28年の老舗照明メーカーです。


ホームページには、このように書かれています。

『硝子・へら絞り・塗装・鍍金(めっき)・板金・木製のロクロ等、
永い伝統と技術の力が、商品のベースとなり、

弊社の歴史とのバランスがよくかみ合い、
やすらぎの”あかり”を醸しだし、
手作り照明器具を作っております。

 これからも、MADE IN JAPAN(日本製)を中心に、
“照明文化”を残すためにも又日本人が忘れかけている
本質的な<物づくり>を継承していきたいと思っております』

(後藤照明 ホームページより)


e0131906_1922193.jpg


e0131906_1924186.jpg


日本で作られた電球やガラスシェードなどの部材を、
手づくりにこだわって組み立て、作られているそうです。


どこか懐かしい雰囲気の灯り。

実際には、このような照明器具が付いている家で
育ったわけではないのですけど… 不思議です。


照明と言えばLED、という時代の流れの中で、
白熱電球のこのような灯りは、贅沢なことなの
かもしれないですね。

昔ながらの技術を活かし、昔からの生活を大切にした、
こんな照明が似合う空間が、私も好きです♪
[PR]

by reform_house2 | 2011-10-15 13:06 | お客様の声

スケルトンリフォームをさせて頂いたお客様を訪問   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
 
今日は、午前中、Web担当の大内と一緒に、2年前にスケルトンリフォームを
させて頂いたお客様のお宅へお邪魔させて頂きました。

ちょうど2年前の8月8日、これからご夫婦になられるお二人のための
住まいのリフォームを、お引渡しさせて頂いたお客様です、

e0131906_14262790.jpg


昨年の夏、赤ちゃんがおうまれになり、

今日、久しぶりにお会いできて、こんなに大きくなられました!

e0131906_9523049.jpg


とっても可愛らしいです♪



自然素材をお使いになったお客様ですので、住み心地や、
赤ちゃんと暮らす自然素材の感じなども、お聞きしてきました。

オイルの仕上げの無垢の床を、元気にハイハイするゆうたくん、
見ている私たちも、なんとも言えない幸せな気持ちに包まれます。


無垢の床は、オイルなど自然のもので仕上げる場合と、
ウレタンなど、よりお水や汚れのしみ込み難い仕上げにする
場合があります。

住まわれ方やお客様の好みで、どちらも一長一短ですが、
こちらのお客様は、オイルにして、肌触りがとても気持ちが良いので、
大正解でしたと仰っていました。

オイル仕上げの方が、表面がやわらかい感じがして、
頭をコツンとしてしまっても、痛くないんじゃないかな、
とも仰っていましたよ♪

そうかもしれませんね!


 
こちらのお宅のリフォームでは、断熱もバッチリさせて頂きました。

この夏の冷房の温度設定は28℃。
湿度も、60%くらいに保たれているそうで、寒すぎず、暑くなく、
本当に快適な室内環境です。

冬のこともお聞きしましたら、ガスストーブをお使いだそうですが、
1台でお部屋中温かく、加湿器を使わなくても、湿度が50%くらいで、
こちらも、とても快適だそうです。

吹き抜けの高い天井に取り付けたシーリングファンは、
夏も冬も、空気を攪拌してくれて、大活躍だそうですよ☆

e0131906_14564022.jpg




あと、御主人様が仰っていたのが、耐震工事もしておいて
良かった、ということ。

こちらのお宅は、鉄骨で補強がされた2階に住まいがありますが、
リフォームの際、重い瓦を降ろしておいたことで、
3月の大地震の時も、安心した気持ちで、過ごせたのだそうです。



室内に、たくさん使われている木の色合いも、こっくりとして
味わいを帯びてきました。

ご家族皆さん、「お家が大好き!」と、おっしゃって頂いて、
なんと嬉しいことでしょう。

これからも、こちらのお家で、ご家族の幸せな生活が
続いていくかと思うと、私まで満ち足りた気持ちになります。

お忙しい中、お時間をとって頂いて、ありがとうございました。

また、ご夫婦と赤ちゃんに、お会いできる日を楽しみにしておりますね。

 
こちらのお客様のリフォーム事例のご紹介です。

●新しいご夫婦と造り上げたさわやか住空間
[PR]

by reform_house2 | 2011-08-07 15:09 | お客様の声

長屋のリフォームをさせて頂いたお客様を訪問   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、以前にリフォームをさせて頂いたお客様のお宅へ
電気関係の工事のご依頼を頂いて、伺わせて頂きました。

築60年 7坪の長屋住宅をリフォームのF様のところです。

こちらのリフォームは、私たちのホームページに掲載をさせて頂いている事例の
中でも、特に沢山のお客様にご覧頂いているようです。

「長屋」にお住まいの方や、築年数の経ったお宅にお住まいの
方などが、参考にして下さっているようで、お問い合わせを多く頂きます。

 
 
久しぶりにお邪魔して、ご家族は皆さんお元気♪

お姉ちゃんのみうちゃん。ビーグル犬のピナちゃんと一緒に。

e0131906_21505358.jpg


小学校入学にあわせて、こちらのお家をリフォームさせて頂きましたが、
もう2年生。すっかり大人っぽくなりました。

大好きなお絵かきのことや、お気に入りの嵐の相葉くんの話を、
楽しそうに聞かせてくれました。




元気いっぱいの弟くん、りょうくん。

e0131906_21511254.jpg


大好きなウルトラマンのポーズを、沢山 披露してくれました。

ありがとう♪



なんと、みうちゃんとりょうくん、裸足なんです!!

真冬なのに・・・・やっぱりコルクの床は、暖かいって、
F様も仰っていました。



今日の工事は、廊下にひとつ電気を追加させて頂いた工事と、
(ピナちゃんが夜におトイレに行くときのため。

わんちゃんも、高齢になると目が良く見えなくなってしまうそうで、

夜も電気を一灯だけ、点けておきたいそうなんです。)


e0131906_2281069.jpg


居間の電気に、リラックスタイム用に、照明の明るさを絞る調光器を付けさせて
頂きました。



それから、お母様の壁掛けテレビの位置が、少し低すぎるとのことで、
塩谷(敏雄)が少し上げさせていただきました。

e0131906_22388.jpg



困ったことがあった時に、声を掛けていただけるのは
本当に嬉しいことです。


帰り際、みうちゃんがお手紙をくれました。

e0131906_2241044.jpg


「ありがとう しごとがんばってね」



みうちゃん、優しいお手紙をありがとう♪

会社の机に、飾らせてもらいますね。


工事をご依頼頂いて伺っているのにも関わらず、
いつもそれ以上のものを、たくさん頂いて帰ってきます。

F様、この度のご依頼、誠にありがとうございました。

また、お邪魔させて下さいね。
[PR]

by reform_house2 | 2011-01-15 22:10 | お客様の声

北区で一戸建住宅のリフォームをさせて頂いたお客様を訪問   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、社長の塩谷(理枝)と一緒に、
今年の6月~8月まで、北区で一戸建て木造住宅の大掛かりな
リフォームをさせて頂きました、I様のところへ伺ってきました。

e0131906_18333426.jpg


I様と、いつも朗らかなお母様が迎えて下さり、
とても居心地が良くて、積もるお話も色々あり、
ついつい1時間もお邪魔してしまって・・・。
I様、ありがとうございました。


I様の工事は、解体後に重大な構造上の問題や
甚大なシロアリ被害が発覚し、
特に難易度の高いリフォーム工事でした。

夏の暑い中、毎週現場にお越し頂いて、
衝撃の事実をお伝えしなければならなかった場面も
ありました。

お客様にとっては、頭がクラクラするような
現実もおありだったと思います。

それでも、「エコリフォームさんにお任せすると
決めたので、よろしくお願いします」と仰って下さり、
お客様には本当に、お人柄に助けて頂きました。




そんなリフォームから半年、すっかり落ち着いてお暮らしで、
もともと、朗らかなご家族なのですが、なお一層、
お家から幸せいっぱいの、温かい空気が感じられました。

リフォームをしなくっちゃ、って思っていらっしゃったのが
無事に終わったので、ホッとされているのもあるのでしょう。



そして、雰囲気だけでなく、実際に家がとても暖かく、
冷房や暖房の効きも良いと仰っていたので、断熱もバッチリ
させて頂いた甲斐があります。



リフォームをさせて頂いた箇所について、どこをお聞きしても、
「ここはこんな風に便利!」
「あそこは、あのようにしてもらって良かった!」
「丁寧にやってもらって本当にありがたい」と、
たくさん、嬉しい感想を下さいました。



e0131906_18565860.jpg


ホーローキッチンの使い心地がとても良いそうです。

以前のキッチンがとても大きなサイズだったので、少し小さく
なったのですが、使い勝手はUPしたそうです。


e0131906_1914760.jpg


キッチンの隣に、耐震補強と絡めて収納をお作りしました。

以前はお部屋でお使いだった吊戸を、この中に移設しています。

こちらの収納は、お母様がとても便利に、お使いくださっているそうで、
嬉しそうにお話くださいました。



e0131906_1858453.jpg


こちらは、タカラスタンダード製のお風呂です。

ちょうど、新色のこのかっこいい茶色が発売されて、
お好みにぴったりだったんでした。


実は、リフォームにあまり乗り気ではなかったお父様も、
このお風呂を一番気に入って、毎日入って下さっているそうです。

このことをお聞きできて、私も本当に嬉しく思いました。

お仕事の疲れを癒して頂いて、ずっとお元気で頑張って
頂きたいです。



お住まいになっての感想は、また年明けに詳しくお聞かせ頂くことを
お願いして、今日は失礼して来ました。

I様、ありがとうございます。


I様の工事の様子のご紹介記事は、来年の春くらいには
公開できるよう、作成中です!
[PR]

by reform_house2 | 2010-12-11 19:14 | お客様の声

江東区の2軒分スケルトンリフォームのお客様の感想   

こんにちは、エコリフォームの薄井です。

今日の夕方、塩谷(敏雄)と一緒に、先月末にお引渡しを
させていただいた、江東区の2軒分一戸建てスケルトンリフォーム
お客様H様のところに、少し残っていた工事があったので、
お邪魔してきました。

お施主様でいらした、お嬢さんは、まだお仕事からお戻りでなく、
お父様とお母様が、快く招き入れて頂き、
お茶をいれて下さって、住んでみての感想をお話下さいました。


もうすっかり、家はH様の住まいになっていて、
「まだ全然片付かないのよ~」と仰りながらも、
嬉しそうなお母様。


何がすごいって、あったかいそうです。

ストーブも必要かと思って、用意しているそうですが、
使っていなくて、おこただけで、全然寒くないそうです。

私も、今日お邪魔して、夕方は気温も結構下がっていたのですが、
本当に暖かいのを感じました。

また、洗面室やトイレも、居間からつながっているので、
お風呂に入るときもトイレに行くときも寒くないのが
とても良いそうです。


窓も全部ペアガラスに変えましたし、
断熱も、パーフェクトバリアをたっぷり
入れましたからね!

e0131906_201388.jpg

(↑新しいペアガラスの窓をつけたところです)


e0131906_20143156.jpg

(↑床の断熱もバッチリ行いました)


e0131906_20152267.jpg

(↑壁や天井には、ペットボトルの再生断熱材パーフェクトバリアを、隙間無く
たっぷり入れました。)

パーフェクトバリアは本当に暖かくて、パーフェクトバリアに手を当てて、
数秒そのままにしておくと、手の温かさがパーフェクトバリアに移るのが
分かります。

以前、家具屋さんに勤めていたとき、羽毛布団の暖かさを実感するのに、
良く同じようにやっていました。



話がそれましたが、もうひとつ、地震のことです。

ここ1週間くらいの間に、震度3の地震が2回ほど
ありました。

1回は昼間で、お母様は2階で片付け物をしていた
そうですが、地震があったのに全然気づかなくて、
お嬢さんから、「今、地震があったでしょう?
どうだった?」とお電話があって、初めて知ったそうです。


もう1回は夜中でしたが、ドンッと1度、感じた後、
ほとんど揺れなかったので、「地震かな?違うのかな?」と
思った程度だったそうです。

リフォームの前は、震度3の地震があったら、それはそれは
大きな揺れを感じていたので、これは、耐震補強を実感した
出来事だったそうです。

安心して住んで頂けるようになって、本当に良かったです♪



お父様も、「今のところ気になるところは何もない!!」と
お褒め下さいました。

しいて言えば、給湯器やインターフォンの操作が、
少し分かりづらいかなぁと、仰っていました。

出来るだけシンプルな操作のものをお付けしていますが、
これまでお使いでなかった機器を、使いこなして頂くには、
どんな方でも、少し時間が掛かりますよね。

まだ、お引越しをされて10日ほどですから、
毎日お使い頂くうちに、便利さを実感頂ければ嬉しいです。




改めてうかがって、間取りも使いやすそうで、
嬉しいお言葉も頂いて、心の底から良かったと思いました。


リフォームが終わって、無事にお引渡しが出来た時にもホッとしますが、
本当にホッとするのは、引越しを済まされ、お住まい頂いた
お客様の所へうかがって、お喜び頂いている声をお聞き出来たときです。

このような、温かい時間は、本当に貴重な時間で、
この仕事をしていて本当に良かったと、思える瞬間です。



お夕飯時にご対応下さって、H様、ありがとうございました。

また、お邪魔させて下さいね。
[PR]

by reform_house2 | 2010-12-09 20:30 | お客様の声

リフォーム工事をさせて頂いたお客様を訪問♪   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

この前の土曜日の午前中、塩谷(敏雄)とWeb担当の大内と、私で、
今年の3月から5月まで、リフォーム工事をさせて頂いておりました
お客様、U様のお宅にお邪魔してきました。

前回うかがったのが7月でしたので、4ヶ月ぶりにU様と
お会いできて、とても嬉しかったです。

e0131906_1782258.jpg


e0131906_1783384.jpg


e0131906_1784040.jpg


お花やグリーンをかわいらしく飾ってお暮らしでした。

U様にお会いするといつも、今を大切に、楽しんで暮らしていらっしゃる
ご様子に、私まで明るい気持ちになります。


リフォームをしてから、以前よりも、お友達が気軽に立ち寄って
くれるようになったんですよ、と嬉しそうにお話下さるU様。

ちょこっと寄って、甘いものをつまみながらお茶をしたり、お話をしたり。

女子には、たまらない時間ですね~♪



今回お邪魔させて頂いたのは、お暮らしになって困っているところなど
ないか点検と、リフォームの時の色々な話をお聞かせ頂くインタビュー
のためです。

e0131906_1733447.jpg


e0131906_17331470.jpg


e0131906_17332294.jpg


網戸やシーリングファンなど、気になる箇所を塩谷が直させて頂きました。


インタビューも、ありがたいことに、リフォームを思い立ってからのこと、
工事中のこと、住まわれての感想、盛りだくさんにお話し下さいました。


U様は、信頼してお任せできたので安心でしたと、
何度も仰って下さいました。

お客様から仰って頂けたのはとても嬉しいのですが、
工事をさせて頂いた私たちの方も、安心して
工事をさせていただく事が出来ました。


お家の大規模改修というのは、大事業です。

お客様と私たちが、信頼しあって、リフォームが
出来上がっていくことは、とても良い形で、
幸せなことだと思います。

U様、本当にありがとうございました。

また、お邪魔させて下さいね♪
[PR]

by reform_house2 | 2010-11-30 18:04 | お客様の声

大規模リフォーム完成後2週間 お客様の感想   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

9月に入ったというのに、まだまだ真夏かと
思うほど、暑いですね・・・

でも、お買い物に行くと、ニットやファーなど、秋冬の
お洋服が並んでいます、秋物はかわいいので、見るのも楽しいです。

長袖に袖を通すのが、久しぶりで待ち遠しいです(笑)
お洋服も、季節ごとの楽しみがあるので、四季のある国に
生まれてよかったことのひとつですね。



さて先日、8月頭にお引渡しをさせて頂いたお客様の所へ
伺ってきました。

一戸建てのリフォームをさせて頂いた北区のI様です。

6月から始まりました、大規模リフォーム工事が完成し、
お引越しから2週間ほど経ちましたので、
ご様子を伺いに、お邪魔して来ました。

ご両親様、お嬢様たち、姪っ子ちゃん、
皆さんで迎えてくださいました。

初め、居間でお話を伺っていて、その後
お嬢様の部屋へ移動してお話をさせて頂きました。

ちょっと、お元気な様子を拝見できたら、失礼するつもり
でしたが、お話が楽しくて、気づけば2時間・・・。

e0131906_15335859.jpg



長々とお邪魔してしまって、申し訳なかったのですが、
とても参考になるお話を聞かせていただきました。

リフォームの話はもちろんですが、仕事の話、
人生の話、女子としての生き方の話、
物を捨てるという考え方について・・・
(←良い本を教えいただきましたので、また別の記事で
ご紹介させて頂きます)
などなど。

妹さん手作りのフレンチトーストと甘~い梨を出してくださり、
(美味しくて食べまくってしまった私です・・・ご馳走様でした。)
女子トークは弾みました。

e0131906_15361716.jpg




ご縁あって、お家のリフォームをお任せ頂き、完成した空間に
お住まい頂いて、「リフォームして良かった!」という
感想とともに、「ここが便利よ!」とか、「あそこは悩んだけれど
あのようにして良かった!」とか、具体的なご意見をお聞かせ
頂くことは、嬉しいことです。

なんといっても、この瞬間を目指して、私たちは仕事をしているのですから!

e0131906_1537479.jpg





リフォームをお考えの方にとって、参考になるご感想を、
たくさん頂いて参りましたので、またご紹介をさせて頂きます。

I様、有難うございました。

また、お邪魔させてくださいね。
[PR]

by reform_house2 | 2010-09-02 15:39 | お客様の声

木造住宅/蒸し暑い日でも涼しいOB様の家   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

昨日は、以前からお世話になっておりますお客様O様のお宅に、
火災報知器取付工事のご依頼を頂き、お邪魔してきました。

O様のお宅は、2007年にリフォームをさせて頂きました。

工事の内容は、木造住宅の耐震も絡めた大規模なリフォーム工事で、
その時の様子は、こちらでご紹介させて頂いています。

新築のようなリフォーム ~末永く安心して暮らして頂く為の家造り~


昨日は、13時からのお約束で、電車を下りてお客様のお家まで歩いていると、
ちょうどお出かけからお戻りのお客様とばったり!

ご一緒させて頂いてお話をしながら、お家へ到着しました。

「閉め切りだったから、暑いですよー」と仰りながら
中へ通して頂いたのですが、
これが不思議と、全然暑くないんですね~。

リビングの方も同じです。
日当たりは良いのですが、ムワンと暑くはないのです。

エアコンをつけなくても、ちょっと窓を開けて風を通せば
本当に快適。

お客様も仰っていましたが、「湿気」なのだと思います。

こちらのお客様のお宅では、ほとんどの壁にスイス漆喰を
お使いです。

塗り壁の家にお住まいの方は、皆さんこの時期、良さを
実感していらっしゃることと思いますが、本当に、良いものですね。



さて、火災報知器の取付工事ですが、
e0131906_1016252.jpg


塩谷が、下地を探して取り付けをしています。

今回、取り付けをさせて頂いたのは、スリムなデザインのパナソニックの火災報知器です。

e0131906_1017232.jpg




自然素材を沢山使わせて頂いているので、数年たって、
色んなところが日に焼けていい色になってきています。

例えば、こちらの写真の室内窓。
e0131906_1020913.jpg


何ともいえない、良い色ですよね。

完成当初は、こんな、白木の色だったんですよ!

e0131906_10305946.jpg



私は、今の方が好きです♪

(自分の家ではないですが)自分の家になった!という感じがします。
このような住まいを目にすると、嬉しくてソワソワします(笑)



お客様は、到着と同時に「はい!駆けつけ一杯!」と、冷たいお茶を入れてくださり、
工事が終わったら、冷たい炭酸水と美味しいくずきりを出してくださいました。

ご迷惑をお掛けしてしまって不具合で伺ったときも、工事でお邪魔したときも、
いつでもその季節にあった温かいおもてなしを頂き、楽しくお話をさせて頂いて、
本当に、ありがたいです。

O様、いつもありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い致します!
[PR]

by reform_house2 | 2010-07-09 10:34 | お客様の声