「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:リフォームの現場から( 7 )   

マンションの収納リフォーム中 その2   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

江東区マンションの収納リフォームが進んでいます。


前回はウォークインクローゼットでしたが、
デスクと収納、本棚を造作している様子をご紹介します。


今まで有効活用されていなかったお部屋が、
お子様のお部屋となります。

真っ白な家具をご希望でしたので、白い収納と、
カウンターは天然の木に白い塗装を施して作ることになりました。

収納を増やす為、天井が高いことを生かして、
吊戸を設置します。


吊戸は高い位置に設置するので、
壁に頑丈に固定します。
その際、通常の壁ですと、壁に下地がないので、
そのまま取り付ける事ができません。


■リフォーム前

e0131906_13231281.jpg


そこでいったん、壁を取り外します。

■解体の様子

e0131906_13234191.jpg


そして、吊戸を付けても耐えられる強い壁下地に
変更します。

■下地を入れた状態↓

e0131906_13241359.jpg


そのあとに吊戸の設置です。

e0131906_13251151.jpg


大きな地震が来た時に扉があかないようにする、耐震ラッチも
設置しました。

そして、組み立ててきた家具をひとつひとつ設置していきます。

そして最後にカウンタを載せて、固定し完成です。

e0131906_13405914.jpg


真っ白なL字のカウンターデスクが完成です。

自然塗装で仕上げたホワイトの木のカウンターがアクセントとなって
柔らかい雰囲気のデスクになりました!

完成時に、ご家族皆さんそろっていらっしゃって、
見ていただきました!

わ~すごーい!!
いいな~

かわいい~!!

と気に入って頂けた様子。

この瞬間がとても嬉しいです。

長い間ご不便をお掛けしました。

ご在宅でのリフォームでしたので、ご負担が大きかったと思います。

どの部屋も、工事に入る当日には、
荷物ひとつないほど片付けて下さって、
感激しました。

この真っ白な飾り棚の上に、何が飾られるのか
とっても楽しみです。

また、お邪魔させて下さい。
[PR]

by reform_house2 | 2013-12-21 13:50 | リフォームの現場から

マンションの収納リフォーム中です。   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

只今江東区のマンションで収納リフォームが始まっています。

10月よりご相談いただいておりまして、
12月上旬に着工いたしましたN様邸です。

クローゼットの一部の壁を壊して、
ウォークインクローゼットに変更します。

お客様のお持ち物を伺って、それが入るよう
計画いたしました。

まずは解体からです。
マンションの室内の壁は構造にはまったく関係のない
間仕切りの壁ですが、
それでも解体するのには、かなり大掛かりな工事となります。

大工さんが、解体する壁にしるしを付けて、慎重にカットしている様子です。

e0131906_14435398.jpg


マンションの壁は軽量鉄骨で下地をつくって、その上に石膏ボードを貼っている
事が多く、こちらのマンションのそうでした。

壁を剥がすと、軽量鉄骨が見えます。

e0131906_14445358.jpg


天井も解体して、壁を撤去していきます。

e0131906_14452752.jpg


壁を1mほど壊す工事でも、やはり大きな音が出ます。
N様、ご協力いただきましてありがとうございました。
ご近隣の方にも感謝です。

内部を解体して広いスペースにしたら、
今度は、お客様のお持ちモノにあわせて、中棚や
可動棚を木で作っていきます。

こんな感じになりました↓
e0131906_14494121.jpg

突き当たりには、奥行きの浅い、可動棚を天井まで取付け、
今までは収納に困っていたお布団を置けるスペースもできました。

来週からは机の造作に取り掛かります。

N様ちょっとご不便をお掛けしておりますが、
もう暫くお待ちくださいね。
[PR]

by reform_house2 | 2013-12-15 14:56 | リフォームの現場から

長いお付き合い   

こんにちは、コーディネーターの清水です。

早いもので6月ももう終わり。今年も半分過ぎましたね。
これから夏本番。元気に過ごしていきましょう!

さて、今月は古くからのお客様のお仕事もさせていただきました。
江戸川区のI様です。
エコリフォームの創立前、塩谷住宅建築のときからのお客様です。

最初にご自宅のリフォームをさせていただいてから、20年近くの間
何度も何度もご依頼いただいているI様。

今回は自宅ビルの賃貸部分のお部屋のリフォームをご依頼いただきました。

10畳の和室を畳からフローリングに張替え、
キッチンの内装と設備交換
洗面トイレのリニューアルという内容です。
クロスも張り替えます。

工事前の様子と工事終盤の様子をご紹介しましょう。

こちらが10畳の和室です。
e0131906_17572356.jpg


少し引き目の写真ですが、フローリングを貼りました。
フローリングはウッドワンの無垢遮音フローリングです。
e0131906_1758018.jpg

天井と照明器具は既存のままです。

キッチン設備はこちらから
e0131906_17582790.jpg

このようになりました。
タカラスタンダードの木製キッチンです。
e0131906_17584819.jpg

写真では少し暗く写っていますが、実際は扉の色が明るくなって、お部屋も明るくなりましたよ。
キッチンの床にはエコリフォームでお馴染みのコルクタイルを貼っています。

洗面も新しくなりました。
e0131906_17591019.jpg


こちらはタカラスタンダードのホーロー扉の洗面化粧台です。
e0131906_17592614.jpg


このあと無事に工事も終わり、I様にお引渡しさせていただきました。
I様いつも有難うございます。
[PR]

by reform_house2 | 2013-06-30 19:00 | リフォームの現場から

オリジナルの洗面   

こんにちは、コーディネーターの清水です。

先日リフォームさせていただいたお宅で
オリジナルの洗面カウンターをお作りしました。

焼き物がお好きだと言うお施主様のご要望で
ご提案させていただいたのがこちらの洗面ボウル。
e0131906_1923210.jpg

常滑焼で有名な常滑市に本社があるニットウセラさんの商品です。

洗面ボウルに併せて水栓も購入できるのが魅力的。
今回カウンターはエコリフォームで集成材をカットして製作しましたが
ニットウセラさんでも洗面ボウルに合わせて作ってくれます。

収納付きミラーは壁に埋め込みタイプでサンワカンパニーさんの商品です。
e0131906_19313318.jpg

とても素敵な空間になりました。

さて、こちらのお宅ではもう1台オリジナルで洗面カウンターをお作りしています。
こちらはLIXILさんの洗面ボウルと水栓の組み合わせ。
e0131906_19342079.jpg

カウンターは集成材で製作しています。

メディスンボックスは同じくサンワカンパニーさんの商品。
異なる雰囲気のオリジナル洗面ができました。

お好きな雰囲気に合わせて自分だけの洗面コーナーを作ってみませんか。
[PR]

by reform_house2 | 2013-05-18 10:18 | リフォームの現場から

猫ちゃんのためのリフォーム   

江戸川区のスケルトンリフォームは
「猫ちゃんのためのリフォーム」でもありました。

今日は猫ちゃんのための工夫をご紹介します。
まずはキャットドア。
e0131906_1682540.jpg

扉を閉めたままでも猫ちゃんが出入りできるドアです。
この猫ちゃんドアを設置可能な扉はデザインが限られていましたが
室内へ光を取り入れたいというご要望を叶えるため
少し割高になりますがメーカーの三協アルミさんに特注で対応していただきました。
猫ドア部分のアップ写真です。向こうが透けて見えます。
e0131906_1692653.jpg

早速猫ちゃんたちは使い方を覚え、猫ちゃんドアを出入りしてくれているようです。

高い天井高を活かして作ったロフトも猫ちゃんの格好の遊び場になる予定。
e0131906_16191540.jpg

ロフトまではキャットウォークを使って上っていけます。

こちらがそのキャットウォーク。
e0131906_16201725.jpg

一番下の棚の下にソファを置く前提で、ソファから棚へ移り跳び、
ロフトまで上がれるようになっています。
窓側の棚では一休みして窓の外を眺めることができます。

ひとつだけ、強化ガラスになっている棚があり、
猫ちゃんを下から眺められるようになっています。
e0131906_16272211.jpg

ちょっとした遊び心でつくってみました。

この窓台も猫ちゃんのためのものです。
e0131906_16223019.jpg

猫ちゃんは外を眺めるのが大好き!!ってことで
窓台の出幅を通常より少し広くとって猫ちゃんが座れるようにしました。

階段下は猫ちゃんのトイレコーナー。
e0131906_16224279.jpg

下地に消臭効果のあるバウビオを貼り、十分な効果を得られるように
仕上材も空気を通す和紙を貼っています。
臭いが気になりませんよ。

お引越し後K様ご家族からくつろぐ猫ちゃんの写真を送っていただきました。
今日のブログの写真で何枚か使わせていただいております。
e0131906_16243064.jpg

キャットウォークは通り道だけでなく一休みする場でもあるのですね。

猫ちゃんも快適に暮らしているようでホッとしています。
K様お写真ありがとうございました。
[PR]

by reform_house2 | 2013-05-05 17:00 | リフォームの現場から

ショールーム打合せ   

こんにちは、コーディネーターの清水です。
今日も寒い1日でしたね。

北風が吹く中、今日は先日ご契約いただいたK様ご家族をショールームにご案内してきました。

まずは弊社おなじみのタカラスタンダードのショールームにて
ご提案しているキッチン、ユニットバスの仕様を確認していただきました。

キッチンは3月に発売開始される新商品でご提案しています。
まだ実物の展示はないのですが、従来品でサイズ感や
機器のお手入れ方法などを確認していただきました。

ショールームのお姉さんのお話に驚いたり感心したり
とても真剣にお話しを聞いておられました。
写真はホーローの強みの説明を聞き入っておられるところです。
e0131906_1947919.jpg


タカラのホーロはキズにも強く汚れも落ちやすくて本当にオススメなんですよ。

続いてトイレの仕様をご確認いただくため、LIXILとTOTOのショールームにご案内。
当初はLIXILの便器を気に入られていたK様でしたが
TOTOの節水性能に惹かれ最終的にはTOTO製品を選ばれました。

他にもサッシの形状やら色やら建具のデザインやら、はたまたコンセントやスイッチの位置まで
今日はいろいろお決めいただきました。

K様ありがとうございました。
[PR]

by reform_house2 | 2013-02-11 18:34 | リフォームの現場から

貴重なもの   

こんにちは、コーディネーターの清水です。

気がつけば11月も半ば。ずいぶん冷えるようになりましたね。

さて、今日は工事中のお宅で見つかった貴重な物のお話しです。

それはこちら
e0131906_19214293.jpg


なんだか分かりますか?

これは「幣串」と呼ばれるもので新築時の上棟の後、家内安全や無災害を祈念して
屋根裏に納めるものです。

先日行っていた江東区のリフォームの現場で
50年以上前に納められた幣串が出てきました。
歴史を感じますよね。

今回はスケルトンリフォームでしたので
天井を組み直した後、リフォーム工事の無事を願いつつ
またもとあった屋根裏に戻させていただきました。

現在でもこの慣わしは残っているらしいですが、
地域によってその装飾などは異なるようです。
関西地方ではおかめがついているとか。

e0131906_19223219.jpg

ホームセンターなどでお手軽に購入できるそうですよ。

だんだん昔ながらのしきたりや風習が失われてきていますが、
家を大切に思う気持ちはずっと持ち続けていたいですね。
[PR]

by reform_house2 | 2012-11-23 19:29 | リフォームの現場から