カテゴリ:江戸川区の耐震リフォーム( 6 )   

自然素材たっぷりの耐震リフォーム完成   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

本日、江戸川区の耐震リフォーム工事が完成いたしました。

6月1日より開始し、2ヶ月間の工事でした。

今日無事お引き渡しをさせていただきました。

入ってきて直ぐに、『やってよかったな~!!』
と仰って頂けたことが、何より嬉しい言葉です。

M様が幼少時代をお過ごしになった、大切な住まいを私共に
お任せ頂き、リフォームさせて頂くご縁を頂けた事
本当に感謝いたしております。

M様ありがとうございます。

M様らしい、コンパクトで自然素材たっぷり使った和モダンな
空間が完成致しました。

■リフォーム前

e0131906_20495537.jpg




■リフォーム後

明るくてナチュラルな玄関・廊下になりました。

e0131906_20525067.jpg


■リフォーム前
1階はキッチンと和室でした。
e0131906_2053291.jpg



■リフォーム後
今回のリフォームで、和の雰囲気は残しつつ、
床をコルクタイルにして、お手入れのしやすい、
そしてシンプルな空間となりました。

e0131906_20553323.jpg



今日は、掘りごたつに座ってのお引き渡しです。

この空間でM様が快適にお暮らし頂けることが、
私共の何よりの願いです。

毎週のお打合せで、そのお打合せがなくなってしまうことが、
なんだか寂しくもありますが、
お引き渡し後も、どうぞよろしくお願い致します。

M様ありがとうございました。
[PR]

by reform_house2 | 2012-07-29 20:58 | 江戸川区の耐震リフォーム

お施主様支給   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

急に肌寒くなってしまいましたが、
夏はどこにいってしまったのでしょう。

ここ数日雨が続いていますが、
江戸川のスケルトンリフォームは幸いな事に、
雨にえいきょうされる事無く、外部の工事が完了しました。

仕上げに入っています。

先日お客様に支給頂いた照明器具が
事務所に届きました。

照明器具など、設置するだけの器具は稀に
お施主にご支給頂く事があります。

キッチンやユニットバスは、
給水や排水等の工事が絡んできますし、発注も煩雑な為、
お客様にご支給頂くことは、お受けしていませんが、
照明器具や、ポストなどはお好みの物をお選び頂き、または今お使いの物を持ってきて頂いて
設置させて頂くことがあります。

江戸川のM様、もともとお使いの照明器具を2灯再利用させて頂きまして、
残りの照明器具はご支給頂きました。

器具の破損、個数の届け間違いなどが内容に
検品しています。
e0131906_116345.jpg


そしてどの器具がどこに付くのか、図面に記して
職人さんに伝えます。

M様邸、和風に近い洋風な空間になるので、
直線的なデザインの照明器具が多いです。

e0131906_1185019.jpg


設置されるのが楽しみです。
[PR]

by reform_house2 | 2012-07-21 11:15 | 江戸川区の耐震リフォーム

江戸川区の改築   

江戸川区のスケルトンリフォームがもう直ぐ完成です。

改築にも色々な種類がありますが、
M様邸の場合、1階を耐震補強をして、建物を強くする方法に致しました。
そのため2階は、殆ど既存のまま和の雰囲気を残しています。

2階が和の雰囲気なので1階も完全には洋風にはせずに、
和モダンな空間になります。

先週ご紹介した掘りごたつ、
お客様のご希望の寸法に合わせて、大工が造作でお作りします。

前回まではただの穴だった掘りごたつ、
四方の角にコタツが乗る部分を作り、
掘りごたつ完成しました。

オーダー掘りごたつです。

e0131906_14225064.jpg



こたつのやぐらも完成したのですが、
写真がぼやけてしまっています・・・

e0131906_14295390.jpg


パインの集成材で、
オイルでしっとり塗装した後に、
汚れにくいウレタン塗装で仕上げます。

オイルだけですと輪染みなどができやすいので、
木の表面にウレタン塗装といって塗膜を作る塗装で
仕上げます。

木の良さを存分に生かしたいのであれば、
できればオイル塗装の方が良いのですが、
どうしてもお食事をするテーブルですと
こまめにメンテナンスが必要となりますので、
汚れを気にされる方はウレタン塗装をお勧めします。

そしてこちらは、前回作成していた、
ニッチ(飾り棚)をクロスで仕上げた
完成形の写真です。

工事中↓


e0131906_1421467.jpg


完成↓

e0131906_14184823.jpg


背面が白なので、グリーンなどを飾ると映えますね。

あと少しで完成です。

M様、楽しみにお待ち下さい。
[PR]

by reform_house2 | 2012-07-14 14:30 | 江戸川区の耐震リフォーム

江戸川区のスケルトンリフォームの仕上げ   

江戸川区のスケルトンリフォームが進んでいます。

構造の補強が完了し、内部の造作が進んでいます。
大工2人が入って急ピッチで工事が進みました。

今回は和モダンのインテリアなので、
直線を基調としたデザインで全てご提案しています。

こちらの穴は掘りごたつです。
掘りごたつも造作でお作りします。

e0131906_21533854.jpg


そして、こちらは飾り棚(ニッチ)
筋交いを避けて、設置しました。
この奥行き数センチが、ゆとりの空間となります。

e0131906_21523854.jpg



お好きな小物を飾ってもいいですし、
季節の物を飾っても◎。

また玄関なので、鍵や印鑑などをちょっと置いておくのにも
便利です。

だいぶ内部の工事が進んできました。

今日は、コーディネーターの清水と
現場でチェックです。

床に貼るコルクが納品されましたので、
色やサイズに間違いの内容にチェックしています。
ロビンソンコルクタイルです。


e0131906_2153394.jpg





こちらは、清水が、ハンガーをかけるフックの高さを
確認しているところです。


e0131906_21525399.jpg


今週から仕上げの工事が始まります。

仕上げの工事が始まると、
なんだか少し寂しい気持ちになります。

お問い合わせをいただいてから、
毎週のようにお打ち合わせをさせて頂いているので、
工事が終わってしまうとなんだか
お客様にお会いできなくなってしまうので、
なんだか複雑な気持ちです。

工事は後少し、楽しみにして下さっているので、
最後まで気を引きしめていきます。
[PR]

by reform_house2 | 2012-07-09 21:56 | 江戸川区の耐震リフォーム

耐震補強の前に劣化を取り除く   

江戸川区のリフォーム工事が進んでいます。

こちらで育ったM様。
ご近所の方はみんなお知り合いです。

工事で伺った際にすれ違ったご近隣の方に、
『ご迷惑をおかけしています』とお声をかけると
みな様『お互い様だから』と暖かく返してくれます。

ありがたい事です。

そんなM様邸。
お天気にも恵まれて、外部も内部も順調に進んでいます。

もともとしっかりとした作りだったM様邸
ただ、耐震基準が今ほどしっかりと定められていない時代の
建物だったので、金物等が入っていませんでした。

今回1階はスケルトンの状態にするので、
柱や筋交い金物の状態を確認する事ができました。

入っていない部分には今回新たに金物を入れています。

e0131906_14244373.jpg


そして、耐震的に弱かった部分は新しく柱を立てて
壁をつくりました。

e0131906_14111629.jpg


また、どうしても水周り周辺は、シロアリに食べられている事が
多いのですが、こちらも浴室周りと玄関部分の
柱がシロアリに食われて、柱がもろくなっていました。

シロアリに食べられた木材はこんな風になるんですよ。
e0131906_14121935.jpg


ある程度築年数がたったお宅では、蟻害は珍しいことではありません。
M様邸ではシロアリ被害は少ない方でした。

取り替える事ができる部分は新しい柱に交換し、
玄関の柱は取り替える事ができませんでしたので、
2本の柱を添わせて補強しました。

この写真では見えませんが、2本の柱に囲まれた奥の柱が、
シロアリに食べられてしまった柱です。

e0131906_14231131.jpg


スケルトンにすると良い面は、一度構造の状態を確認できることです。

思っていたより、構造がしっかりしている場合もありますが、
あけてみると、きちんとした施工がされていなく、
一から補強が必要な建物もあります。

もし、正しい施工がなされていなかったり、
シロアリや雨漏りで構造の劣化が見つかった場合、
耐震補強をする前に、劣化や施工不良を正します。

でなければ、
いくらシロアリでフカフカになってしまった
柱に金物をつけても効果は得られません。

M様邸はシロアリ被害を補修し耐震補強が完了し、内装工事に入っています。

柱だけだった空間がじょじょにお部屋らしくなっていきます。

また、ご報告します。
[PR]

by reform_house2 | 2012-06-29 14:38 | 江戸川区の耐震リフォーム

江戸川区でスケルトンリフォーム   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

スケルトンリフォームをお考えの江戸川区のM様よりご依頼を頂きました。

M様が幼い頃から暮らされていた江戸川区という場所に戻られる為、
ご自分にあった間取りに変更されたいとお声をかけて頂きました。

今回は1階を主にスケルトンリフォームをさせていただきます。

思い出の写真です。

e0131906_216735.jpg


e0131906_216076.jpg


小さい頃から暮らされていた場所なので、
工事のご挨拶にM様と伺った際、
ご近隣の方々が皆様小さな頃からのお知り合いばかりで、
快くご了承下さいました。

皆様M様が帰ってこられるのを心待ちにされています。

名前で呼び合い、
小さな頃から知っているのと話すご近隣の方々が
M様を囲むように集まってきているのがとても印象的でした。

M様のお人柄もあるのでしょう。

人とのつながりの暖かさを感じました。

大切な住まいをお預かりする事だけでも大きな責任ですが、
そして、M様がずっと築いてこられた、ご近隣との良好なお付き合い
にご迷惑を極力おかけしないよう、最大限注意し、精一杯させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。
[PR]

by reform_house2 | 2012-06-21 21:11 | 江戸川区の耐震リフォーム