カテゴリ:リフォーム完成しました( 2 )   

お部屋のくぼみにぴったりの木のオーダー机♪   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。
 
さむ~い、天皇誕生日の休日となりましたね、
外に出るとブルブルブル・・・こんな日も、現場では大工さんたち、
頑張ってくれています。本当に、頭が下がります。


さて、今日は、家具工事のご紹介です。
 
お部屋のリフォームが完成したら、これまで使っていた家具を置いたり、
新しいお部屋にあわせて購入したりするのも、楽しい過程ですよね♪
 
昨年の夏にリフォームが完成しましたI様も、徐々に、ご自分のお部屋を
整えていらっしゃいました。
 
慣れ親しんだ家の雰囲気を残しながら、構造的、暮らしやすさの面で
性能アップのリフォーム
をさせて頂いたお客様です。

e0131906_192241.jpg


そんなI様のお部屋、壁の一部に、窪みがありました。

そこは、木造住宅の特性上、どうしても抜けない柱と、間取り上できてしまった
くぼみで、その部分がI様がテレビを置いたり、パソコンを使ったりするデスクスペースと
なる予定でした。

e0131906_196384.jpg


上から図面で見ると、こんな感じです。

e0131906_1915537.jpg


このくぼみにぴったり合うデスクを、お探しだったI様ですが、
形がちょっと複雑なため、1年半探しても、ちょうど良いものが見つからず、
この際、作ってもらおうかな?ということで、ご相談を頂きました。

何度かお邪魔して、デスクに置きたいもの、下にしまいたいもの、
棚に収納されたいもの、デスクのイメージなどをご相談させていただいて、
欲しい形が決まっていきます。

e0131906_1923941.jpg


そして、いよいよ、この間の月曜日に、工事をさせて頂きました♪


工事は、まる一日。

朝、お邪魔しましたら、デスクができるのが楽しみで、
ワクワクして待っていて下さったI様。

早速、結構大掛かりに、お部屋の中がビニールなどで養生されていくのに、
びっくりされていました。

e0131906_1925798.jpg


机を作りつける、というと、簡単のように感じるかもしれませんが、
やっぱり工事は工事です。

お部屋の中に、材料(前もって、ある程度カットしてお持ちしました)と
ひと通りの大工道具を運び込んで、現場にあわせてぴったりに作っていきますので、
木屑なども、舞い上がってしまいます。

お部屋の中が、汚れないようにするための、養生なのです♪


早速、材料をカットし出します。

これは、机の天板になる板です。

e0131906_19323788.jpg


木屑の飛び散らない工具を使いますが、それでもちょっと出てしまうので、
隣で掃除機で吸い取っています。


この大きなデスクの天板(幅1m60cmくらいあります)を設置する作業は、
この日の山場!

e0131906_19335078.jpg


大工と、建築士の塩谷と、2人がかりです。


「塩谷さんが乗っても大丈夫なんて!! わーい♪ 頑丈で嬉しい~♪」とは、
隣で作業を見ていらっしゃった、I様のコメント。

確かに!(笑)


デスクが設置できたら、正面の棚板を設置していきます。

e0131906_193631100.jpg


本を乗せますので、しっかりと下地のあるところを探して、
レーザーで水平を出して、棚板をのせるための金物をつけていきます。


こちらでは、塩谷が、棚板の、カットした部分に、オイルを塗っています。

e0131906_1937404.jpg


こちらのデスクの材料は”タモ”という種類の木です。

植物性の原料でできた、リボスの塗料を塗ることで、木目が際立って、
とてもきれいです。


そして、夕方、デスクが完成です!!

e0131906_19432182.jpg
 

(ちょっと、天板がムラムラしているのは、手触りよくするために、やすりを掛けたからです。
後で、オイルをもう1回、塗って頂いて、こっくりした色合いになりました!)


パソコンとイスも、セッティングしてみましたよ♪

e0131906_19394035.jpg


足元のところの、窪みをうまく使うのが、難しい形状でしたが、
うまく棚を配して、パソコンのハードと、DVDデッキを置けるように計画。

「スッキリして、嬉しいです~♪」とお客様。

年内に作らせて頂けて、本当に良かったです。


机の右側のところ、奥行き15cmくらいの窪みは、本棚に。

e0131906_19444912.jpg


15cmって、いくらも無いように思いますが、意外と使えるサイズです。

棚板も移動できるようにして、ここにたくさんの本が収納できますよ。

ここが、うまく使えて、私もすっきり!しました。


I様と、一緒に考えさせて頂いたものが、形になって、
とっても嬉しいです♪


リフォームの時も、この場所にデスクをお作りしましょうかというお話になっていて、
その時は、まだ家具の配置とか、変わるかもしれないから、作り付けないで
おきます、と仰っていたI様。

1年半、暮らされて、今本当に欲しいデスクを、ゆっくりご相談しながら
作らせていただく事ができて、却って良かったと思います。

とても使い良く、出来上がったと思います。


工事の音など、1日、ご迷惑もお掛けしてしまいましたが、
ご協力ありがとうございました!
[PR]

by reform_house2 | 2011-12-23 19:55 | リフォーム完成しました

文京区のスケルトンリフォームが完成しました。   

先日文京区でスケルトンのリフォームをさせて頂きました、
長屋のお宅のリフォームが完成いたしました。

1階はスケルトンにし、耐震補強をしています。

設備は全て新しくし、まるで新築のように生まれ変わった様子をご覧下さい。

綺麗に暮らしたが、どうしても経年の劣化が箇所箇所で見られました。

長屋という特殊な構造によりリフォーム中、
建築士とベテラン大工が検討し丁寧に進めていきました。

リフォーム前の様子です。

e0131906_14555289.jpg















そしてこちらがご提案時のイメージスケッチです。


e0131906_14571974.jpg














そしてこちらが完成時の写真です。

e0131906_1458639.jpg













カバ桜の自然塗装のフローリングと壁紙はオガファーザーを貼らせて頂きました。
自然素材に囲まれた空間の完成です。

所々に、必要な収納を造作いたしました。
こちらは玄関収納です。

自転車を置かれるとのことで、自転車が入るよう玄関を拡張子、
大容量の収納をお造りしました。

e0131906_1505881.jpg









 
 
 
 
 
 
 
 


 

階段下の洗面も、ぴったりおさまりました。
便利な可動棚を設置して、洗面周りの雑貨を置いて頂けます。

e0131906_1533885.jpg




 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
現在も文京区でリフォームをさせて頂いております。
文京区は古き良き時代の建物が沢山残り、
現在では人気の完工スポットとなっているようです。

こちらのリフォームは、事例で詳しくご紹介させて頂く予定です。

その他の文京区の事例もございます。
[PR]

by reform_house2 | 2011-03-03 15:09 | リフォーム完成しました