「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:店舗併用住宅耐震リフォーム( 9 )   

素敵に出来上がっています。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今年のGWは、お天気が良くて、よかったですね!

エコリフォームは通常通り営業をしておりましたので、お打合せにスタッフは出たり入ったり、バタバタとしておりました。

都内は、道もすいていて、お打合せに向かうのに代々木あたりを走っていて、
銀杏並木の新緑が、とてもきれいでした。


さて、進んでおりました、店舗併用住宅のリフォームですが、

暫くブログを書かないでいるうちに!

なんと、もう直ぐ完成を迎えます。



リフォーム前

e0131906_20562727.jpg



こちらのような空間だった2階が、


e0131906_2056571.jpg



e0131906_2058871.jpg



明るくて、木の温もりいっぱいのやさしい空間に!!

ずっと、「いつかリフォームをしよう!」と、計画なさっていたお客様。

耐震性を高め、居住性を高め、動線が良く、インテリアもお好みの空間に、
生まれ変わります。


まだ、養生をはがした空間にお越しいただいていないので、
ご覧頂くのが楽しみです。
[PR]

by reform_house2 | 2010-05-06 21:01 | 店舗併用住宅耐震リフォーム

ニッチが欲しい!   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

店舗併用住宅のスケルトンリフォーム、そろそろ、大工さんの工事が終わりに近づいています。



お客様のご要望の中で、特に女性の方から良く頂くご要望が、「ニッチ」です。

e0131906_13334764.jpg


壁の厚みを利用してお作りする、小さな飾り棚です。


お引越し後は、ほら、こんな風に♪

e0131906_13371746.jpg


お正月の小物を、可愛く飾っていらっしゃいました。
玄関にあるニッチですので、お家にお邪魔したときや失礼するとき、ホッと心が和みます。




こちらのお客様も、ニッチをご希望です。

デザインは?大きさは?高さは?何個つくる?

全部自由にできますので、ご相談をするのも、楽しいです。

トイレや寝室に、作らせていただくことになりました。

e0131906_13394188.jpg


大工さんが、現場でニッチ用の穴を開けていました。


完成したら、可愛い小物を飾ってお使いいただけるでしょう。

この度のリフォームは、耐震スケルトンリフォームですので、構造や躯体のこと、ハードな部分を最も重要視して、計画・工事を行っています。

それは、一番大切なことですので、クリアした上で、
でも、こんなちょっとした楽しい工夫も、あると嬉しいですよね!
[PR]

by reform_house2 | 2010-04-18 13:50 | 店舗併用住宅耐震リフォーム

キッチンの色は何色がいいかしら?   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

練馬区でさせて頂いております耐震補強スケルトンリフォーム、
現場は順調に進んでおります。

お客様には、週に一度くらいのペースで、現場にお越しいただいて
お打合せをお願いしています。


こちらのお宅の新しいキッチンは、私もいつもブログで良い良いと書いていますが、
タカラスタンダードのホーローキッチンです。

(タカラさんの回し者ではないのですよ、本当に良いと思っているだけです)


キッチンは、工事が始まる前の、1月に、お客様と一緒にショールームへ行って、
選んできました。

e0131906_16373710.jpg


ホーローのキッチンって、赤とか緑とか黄色とかの、ビビットな色は出せないようで、
淡い色合いばかりなんです。

それが却って、可愛らしくて、色付きも結構、抵抗無く、選んでいただいています。


中でも、ピンク色が、やさしい色合いで、私たちでリフォームをさせて頂いた
お客様の中では、ピンクを選ばれる方も多いんです。


こちらのお客様も、ピンク色を選んでいらっしゃったんですが、
この間のお打合せの時に、キッチンの最終発注を掛けようと思って
確認をさせて頂いたら、「やっぱりピンクは止めようと思います」
と仰るので、

どうしてですか?とお聞きしましたら、
合わせるキッチン収納の家具のことを、お考えになったんだそうです。

そういえば、レンジ台や食器棚など、ピンクのものってなかなか無いですね。

しかも、その少ない中から、色味をあわせるのは、なおさら大変です。


というわけで、キッチンはピンク色を止めて、アイボリー色にされる事になりました。



色をお決めいただくのに、「どちらにしますか?」って、お聞きしますが、
当のお客様にしてみれば、ずっと使うキッチンの色のことですから、
悩まれるのは当然です。

でも、熱心にお家のこと、リフォームのことをお客様が考えてくださる事を嬉しく思います。

そして、一生懸命考えてお選び下さったキッチンですから、
お気に入りになること、間違いなし!ですね。
[PR]

by reform_house2 | 2010-03-27 17:24 | 店舗併用住宅耐震リフォーム

30cmのお陰で。   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

ただ今着工中の、店舗併用住宅の耐震スケルトンリフォームは、順調に工事が進んでいます。

3月1日着工ですので、開始から約3週間が経ちました。大工さんの木工事が進んでいます。

お客様が、幸いすぐ近くに仮住まいをしてくださっているので、こまめに現場にお越し下さり、お打合せをさせて頂いて、助かっています。

e0131906_11534736.jpg





さて、今日の話は、30cmの恩恵の話なんですが、30cmってほんの少しなんですが、今回30cmによって、お客様のためになる間取り変更が可能になりました!!

工事を進めて行く中で、抜けないと思っていた柱が、代わりに補強をかける事で、抜ける事になりました。

そのことで、もともとは、間取り上、小さめの幅1m80cmのキッチンしか置けなかったのですが、今回の変更で、キッチンの位置を反転する事が可能になり、もっと大きいキッチンが設置できる事になったんです!

この話には、お客様も、とっても喜んで下さいました♪




e0131906_13214881.jpg


こちらの場所に、キッチンが取り付きます。

正面のベランダへ続く窓は、高断熱のペアガラスを使った、勝手口に交換します。

新しいキッチンは、対面キッチン。楽しみです♪


今回は、30cmのお陰で、とても嬉しい変更ができて、良かったです。

引き続き、良いお家が完成するよう、頑張って参ります。
[PR]

by reform_house2 | 2010-03-22 13:30 | 店舗併用住宅耐震リフォーム

「夏、暑くて居られないんです・・・」   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。


リフォーム進行中のこちらのお客様、2階に寝室がおありだったのですが、

「夏は暑くて2階には居られないんです。あまりにも暑いときには、
仕方が無いので1階で寝たりして・・・・」と、お悩みでした。



解体をしてみると・・・

e0131906_18543142.jpg


e0131906_18544780.jpg


このように、壁や天井には断熱材が全く入っていませんでした。


築年数の経ったお宅では、このようなことは、普通にあることですが、

室内の温度が、外気の影響をとても受けやすくなりますので、お客様のお悩みもうなずけます。



リフォームで、このように断熱材をしっかり施工すれば、室内の快適さは格段に良くなります!

e0131906_194174.jpg


こちらは、昨年リフォームをさせて頂いたお宅です。

ペットボトルからできた断熱材パーフェクトバリアを使用しています。

このように、しっかり断熱をすれば、夏のものすごい暑さは軽減されます。

もちろん、冬の断熱効果も高くなります。


 
今回、お悩みのお客様の所では、セルローズファイバーという、とても高性能な断熱材を使用します。

またこちらのブログでご紹介させて頂きますね!
[PR]

by reform_house2 | 2010-03-11 19:17 | 店舗併用住宅耐震リフォーム

店舗併用住宅耐震リフォーム④   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

練馬の耐震スケルトンリフォーム、解体工事が続いています。


建坪が17坪近くある2階建てのお宅ですので、私たちがで承るの中では大きい方に入ります。

木造住宅のリフォームとしては、最も大規模と言っても良いくらいのリフォームですので、

解体にも2~3週間掛かります。



初めの週は、解体専門の職人さんが入り、大枠の解体を行いました。

e0131906_1883560.jpg


「解体は、片付けが勝負だから」と職人さんが言っていました。

解体を終えたところから、もう一人が手際よく袋に詰めていきます。

e0131906_1881740.jpg


解体は壊していく作業なのに、片付けが一番のポイントとは・・・。



1週目が終わり、次の週からは、大工さんが解体をしています。

大工さんは、解体をしながら、傷んでいるところ、腐っているところ、
間取りの変更に伴い、撤去や補強が必要なところを直していっています。

e0131906_1822541.jpg



計画の段階でも、予想をして検討を重ねていますが、リフォームではどうしても現況が出来上がりに影響してまいりますので、細かい納まりや高さ、寸法関係は、解体した後で最終決定していきます。

一級建築士の塩谷と、大工さんで、相談を重ねながらベストな方法を探ります。
[PR]

by reform_house2 | 2010-03-09 17:33 | 店舗併用住宅耐震リフォーム

店舗併用住宅耐震リフォーム③   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

練馬区で貸し店舗を併用する住宅の耐震スケルトンリフォームが着工しました!

昨年の秋から計画を進めてきましたリフォームです。

 
昨日は、お客様が仮住まいにお引越しをされました。

すぐ近くに、アパートをお探し下さいましたので、工事中の様子も見に来て頂きやすくて安心です。



この度リフォームをさせて頂きますお家に引っ越していらっしゃったのは、約30年前だそうです。

お子さん達が育たれ、ご家族の歴史を見守ってきたお家です・・・。



リフォームを良い機会と仰ってくださいましたが、お別れしなければならない荷物もたくさんおありでした。

e0131906_20583862.jpg


お客様ご自分でも驚いていらっしゃいましたが、処分をお任せ頂いたものが、2tトラック約2台分。

そして、仮住まい中に使わないけれど、とっておかれる家具などのお荷物は、所沢にあります弊社モデルハウスにてお預かりをさせて頂くことにしましたが、そちらが1.8tの塩谷のトラック2回分でした。



こちらのお客様は、とってもすっきりお暮らしなんですよ、それでもやはり、こうやって整理をされてみると、驚くほどのモノがあるんですね!


私も、モノを増やさないように、なるべく気をつけているのですが、昨年引越しをした際、2tトラックがいっぱいになってしまって、次の引越しは2tじゃ無理だと感じました・・・。

一人暮らしの私でさえそうなんですから、ご家族がいらっしゃれば、なおさらですよね。

名残惜しいものも、きっと沢山おありだったと思うのですが、短期間できちんと仕分けをしてくださいました。



 
そんなお引越しを終えて、今日は、着工前の写真撮影をさせて頂きました。


そうそう、前にも、ブログでタカラスタンダードのホーローキッチンの耐久性について、書いた事がありますが、こちらのお客様の所も、これまでお使いだったキッチンがタカラさんのホーローキッチンでした。

e0131906_21963.jpg


見てください!こんなにキレイです!

もちろん、お客様がきれいにお手入れをしながらお使いだったからなんですが、30年近くお使いとは思えませんよね~!


新しいキッチンも、この間ショールームでお客様と選んできましたが、タカラさんのホーローキッチンです!

e0131906_21133977.jpg


やさしいピンク色を選ばれました♪♪

 

明日から、本格的に解体が始まります。

また、ブログでご紹介をさせて頂きます!







 
[PR]

by reform_house2 | 2010-03-02 19:37 | 店舗併用住宅耐震リフォーム

店舗併用住宅耐震リフォーム②   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日から2月ですね。まだまだ寒いですが、スーパーに並ぶ野菜には、春物もチラホラ。
春が待ち遠しく感じます。

さて、昨日は、お客様と一緒に、ショールームめぐりの一日でした。

春から始まるスケルトンリフォームのため、窓サッシ、玄関扉、キッチンなどを見てきました。


トステムショールームにて。
e0131906_1931268.jpg


フェンスはどのくらいの高さがいいか、ご相談。

e0131906_19315116.jpg


玄関の引戸も決めてきました。

色々あるので、お客様も迷ってしまうと仰っていましたが、ナチュラルな感じがお好みで、写真の明るい木の色のものに決定されました。

玄関まわり、可愛く出来上がると思います♪


  
e0131906_19325767.jpg


こちらは、サッシについてのご説明を、スタッフの方より。


トステムショールームは、いつもに増して、混んでいました!

なぜなら、そう、住宅版エコポイントの影響が大きいと思われます。

エコポイントが付くリフォームで、最も手軽にできて効果も高いのが、窓サッシの内側にもうひとつサッシをつける工事です。

トステム社の「インプラス」という窓が、そのリフォームに使う窓です、それを見に来ている方も多く見られました。

(住宅版エコポイントに関する記事は、こちらにも詳しくございます→住宅版エコポイント

 

続いて、キッチンを見に、タカラスタンダードのショールームへ。

レンジフードの説明中です。
e0131906_1942181.jpg

 


お客様と、妹さんも一緒に来てくださり、社長の塩谷(理枝)と私とで、女性4人で、色々なお話もしながら、とても楽しい一日でした。

途中、墨田区の東京スカイツリーの工事中の様子も、車から見れて、お客様も大喜び♪



 
1日、お疲れだったと思いますが、笑顔でお付き合いくださったお客様、妹様、本当にありがとうございました!

ショールームへ行くと、本物が見られて、リフォームをするんだ、という気持ちがますます高まってきますよね、お客様も楽しみにしてくださっていますので、期待にお答えできるよう、引き続きがんばってまいります。
[PR]

by reform_house2 | 2010-02-01 19:48 | 店舗併用住宅耐震リフォーム

店舗併用住宅 耐震スケルトンリフォーム①   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

昨日は、春から練馬区で始まりますリフォーム工事のご契約に伺ってきました。

 

これまで暮らしてこられた木造2階建てのお宅を、耐震補強のリフォームを行います。

それから、これまであまり有効にお使いでなかったスペースを有効活用するため、住まいの中心を2階に移して、1階には貸し店舗を併設します。

コルクタイルの床など、自然素材も使わせていただきますし、スペックは話題の省エネリフォームに届く家に生まれ変わります。



ホームページよりお問合せを頂いたのは、昨年の10月の末でした。ご要望を形にするため、丹念に打合せを行い、図面も大体かたまって、めでたくご契約を結ばせていただく事になりました。

ご契約を済ませた後、お客様から、メールを頂戴しました。

「念願だった耐震リフォームがやっと実現するのかと思うと嬉しくてたまりません。
今後も良きアドバイスを頂きながら進めて行きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。」


私たちも、お手伝いさせて頂く事ができて、嬉しいです!


これまでのお打合せでも、本当に色々なことをお話し頂きました。

これから2月は準備期間。ショールームへご一緒頂いたり、さらに細かいお打合せと、重ねて参ります。

そして、3月から、いよいよ工事が始まります。

工事を安全に行い、きちんとしたものをご提供させていただく事はもちろんですが、大規模なリフォーム工事ですので、工事中も安心してお任せいただける様に、したいと思います。


 
お家の形状が、長屋が2軒がつながった、特殊な形状をしています。難しい工事ではありますが、エコリフォーム一同、精一杯つとめさせて頂きます。

春ごろには、安心で素敵なお家が完成するでしょう、そしてお客様の喜ぶ顔が目に浮かびます。

また、お打合せの様子や工事の様子をこちらのブログでご紹介しますね。

 


 
[PR]

by reform_house2 | 2010-01-24 14:34 | 店舗併用住宅耐震リフォーム