「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:工事中のお宅( 14 )   

リフォームで、使いやすい対面キッチンに♪   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は、東京も雪が降り、底冷えする寒さでしたね。

その様な中、木造住宅のスケルトンリフォームが進行中の現場で、
お客様とお打合せでした。

現場は、暖房がないのですが、窓サッシや玄関も高気密の新しいものに変わり、
断熱がしっかりされているため、玄関を閉めてしまうと、不思議なことに
ほとんど寒くありませんでした!

e0131906_2019611.jpg



今回のリフォームは、築50年近い木造住宅を、構造から見直すリフォームを
させて頂いております。

間取りも、ご家族の現在の暮らしにあわせて、大掛かりに変更します。

キッチンは、リフォーム前は、独立したキッチンでした。

e0131906_20291662.jpg

(リフォーム前の様子です)


リフォームにあたり、お客様の希望をお聞きすると、
できれば、居間とつながった、対面キッチンが良いとのこと♪

対面キッチンで、計画をさせて頂きました。



一昨日、お待ちかねのキッチンの取り付け工事が行なわれました。


前もって、大工さんが、キッチンの下地を作ってくれています。

e0131906_20312390.jpg



そこに、キッチン屋さんが、パーツを組み立てて取り付けをしていきます。

e0131906_20324050.jpg


キッチンは、タカラスタンダードのホーローキッチンにしました♪

壁面に使うキッチンパネルもホーローなのですが、
磁石がくっついて、これがかなり便利です!

e0131906_20331291.jpg



無事に取り付けが完了して、今日のお打合せでお客様に見て頂くことができました。

e0131906_2034298.jpg


お母様のこの嬉しそうな表情!! 

カウンターの手前に、テーブルを置きますので、
お友達とお茶会の楽しみなど、イメージされていらっしゃるのでしょうか♪

私達も、嬉しい気持ちになります。



今日のお打合せは、お母様とお嬢様がお越し下さいました。

こちらは、社長の塩谷、コーディネーターの江島と、私で
女子5人のお打合せは、賑やかです。

e0131906_20395588.jpg



カウンターの、ダイニング側は、細々したものを置けるような
棚をお作りします。

e0131906_20405643.jpg


こんな風に出来上がる予定ですよ♪ 便利にお使いいただけると思います。


「ここをこうしたらもっと使いやすいですよね~」、

「ここは、あれを入れるから、こんな感じにしてもらいたいです~」など、

お客様とご相談をしながら、住まいが出来上がっていきます。


寒い中、お客様にはご足労をお掛けいたしましたが、
とっても楽しいお打合せでした。
[PR]

by reform_house2 | 2012-01-20 20:50 | 工事中のお宅

味わいの出た雰囲気を活かす木造住宅リフォームの仕上がり   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

前回のブログでご紹介をさせて頂きました、
味わいの出た雰囲気を活かす木造住宅のリフォーム
工事が、進んでいます。

お玄関の様子です♪

リフォームの前

e0131906_19544982.jpg


リフォームの後の様子です★

e0131906_1955264.jpg



e0131906_19554672.jpg


木の腰壁は、思い切って白く塗り
(でも、真っ白じゃなくて、ちょっとクリームがかった白にしましたよ♪)

腰から上は、和紙の壁紙を貼りました。

『ちょっと、フレンチカジュアルっぽくないですか~??』と

嬉しそうなお客様。 私もそう思います!

本当に、明るくって、グリーンがよく似合いそうな、
可愛らしい玄関になりました。

照明器具も、雰囲気のあるものを、ネットで探されていましたので、
また、写真を撮らせて頂いたら、ご紹介をさせて頂きますね♪


 
こちらは、階段です。

リフォームの前の様子

e0131906_2013219.jpg


リフォームの後の様子です

e0131906_2015293.jpg



こちらも、壁紙は和紙です。

真壁の柱の、こっくりした色合いと、和紙の優しい感じが
よく馴染んで素敵です。


実際にその空間に行ってみると、和紙が光をやわらかい感じに
してくれていて、とっても優しい空間になっていますよ。



すっかり明るく生まれ変わった玄関&階段に、
大満足なお客様(と、私。笑)。

これから、どんな風に玄関を飾っていこうか、
とても楽しそうでした。

まだ、工事は続きますので、引き続き、ご紹介を
させて頂きたいと思います!
[PR]

by reform_house2 | 2011-10-04 20:09 | 工事中のお宅

味わいの出た雰囲気を活かす木造住宅リフォーム♪   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

私たちエコリフォームでは、味わいのでた木造住宅の
リフォーム
のご相談を承ることが多くございます。
 
普通にリフォームをしても良いのですが、
いい雰囲気になっている木の感じなどを、残してリフォームを
する際には、やっぱり、素材になるべく本物を使ったほうが、
断然、馴染みよく仕上がります。

本物の素材とは、木や紙などです。


今週から、工事を始めさせて頂きましたお客様のところでも、
その様な、雰囲気を活かしたリフォームをさせて頂きます。

こちらのお客様は、以前に、居間やキッチン、お風呂、洗面などの
工事をお任せ頂いたお客様で、今回は、玄関や洋室など、
以前リフォームをさせて頂かなかった箇所を、ご依頼いただきました。

e0131906_1253819.jpg


e0131906_1272836.jpg


上の写真は、元の様子です。

階段や柱などは残したまま、壁をきれいにさせて頂きます。



壁紙に、お選びいただいたのは、和紙壁紙 玉紙『さらり』です。

e0131906_13194427.jpg


こちらは、越前和紙のメーカー、丸和さんが発売している和紙壁紙です。

素材は和紙です、
表面がちょっとボコボコしているのが見えますか?

これは、ゼオライトという鉱物が透きこまれているのです。

ゼオライトは、「防臭」「除湿」「アンモニアガス吸着」などの
機能があります。


和紙の壁紙は、味わいの出た柱に、よく馴染みます。


和紙風のビニールクロスというのもあって、
素材感など、とても良くできていますが、やっぱり本物は違います。

完成が楽しみです♪


♪おまけ

お客様のお家の、ネコのトム君です、
扇風機の風をあびて、気持ちよさそう~

e0131906_13512722.jpg


ちょっとリフォームで、騒々しくなりますが、よろしくね。
[PR]

by reform_house2 | 2011-09-22 13:41 | 工事中のお宅

中古住宅リフォーム お引渡し   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

昨日は、杉並でさせて頂いておりました、中古住宅の
リフォーム
の、お引渡しをさせて頂きました。

e0131906_1165238.jpg


広くなったベランダ♪

e0131906_117153.jpg


e0131906_117252.jpg


奥様はこちらで、たくさんの植物をお育てになるそうです。


1階は、畳から無垢の床に変更しました。

e0131906_1181055.jpg


カバ桜という種類のフローリングです。


私たちの事務所も、同じカバ桜ですが、

e0131906_11103710.jpg


それよりも、今回のお客様のお宅のカバ桜は、少し赤みがかった
色合いです。

同じ会社から仕入れたフローリングですし、
同じオイルを使って同じ工程で塗装をしていますが、

自然のものなので多少色合いが異なります。

正面の引戸のところは、元からあった物なので、
ちょっと赤みがかった色合いは、良かったと思います。


e0131906_11124174.jpg


奥様と♪


写真を見て頂いてもわかるとおり、壁紙は仕上げをせずに
お引渡しです。

これから、2ヶ月くらい掛けて、ご自分たちで漆喰を
塗ったり、棚を作ったり・・・♪

住まいを整えられ、お引越しをされるそうです。

きっと、温かなご夫婦の雰囲気がいっぱいの、
居心地がよく、満ち足りたお家にされることと思います。



お引渡しは名残惜しいですが、出来上がったら、
きっと見せて下さいね、とお願いをして、失礼してきました。


こちらのお客様も、私たちのホームページを見てくださり、
お問い合わせを下さいました。

数あるホームページの中から、目に止めて頂いたお陰で、
素敵なご夫婦とご縁をいただく事が出来て、嬉しいです♪



それから、大きな地震と重なりながらも、無事にお引渡しを
させていただく事が出来て、工事に関わって下さった
方々にも、心から感謝いたします。

また、お会いできるのを、楽しみにしております。

ありがとうございました。
[PR]

by reform_house2 | 2011-04-17 11:37 | 工事中のお宅

中古住宅を購入してリフォーム   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

桜の花も咲き始め、落ち着かない毎日の中でも
春がやってきたことを、肌で感じます。


さて、今、杉並区で中古住宅のリフォームをさせて頂いています。

近くに、善福寺池という大きな池があって、
落ち着いた、とても暮らしやすそうな街です。

e0131906_15592147.jpg


リフォームをさせて頂いている建物は、2階建ての長屋住宅なのですが、
元々は平屋で、その建築はなんと昭和2年だそうです!

大大大先輩ですね~。


お客様は、こちらのお宅を中古で購入されました。

この土地に、もう長くお住まいで、
こちらの家を気に入って購入されたそうです。

以前のオーナーさんが、メンテナンスをしながら大切に
住んでこられたので、経年していつつも、状態の良い建物です。


大掛かりに手を入れるスケルトンリフォームではなく、
少し心配があったところと、ご夫婦の生活にとって必要なところを、
手を入れるリフォームを、ご相談いただきました。


昭和の懐かしい雰囲気を残しながら、床を無垢にしたり、
窓を断熱性能の高いものにしたり、といったリフォームをさせて頂いています。

e0131906_16355726.jpg



昨日は、お客様と現場でお打ち合わせでした。

「窓が大きくなって明るくて嬉しいです♪」

e0131906_16535536.jpg


(屋根も、日の入るものに交換しました)

「床が無垢に!」「新しいガスコンロ!!」

と、出来上がっていく様子を、ひとつひとつ喜んで下さる、
とってもチャーミングな奥様と、

そんな奥様をニコニコの笑顔で見つめる素敵なご主人様。



幸い地震の影響を大きく受けることなく、現場をすすめることが
出来ています。

引き続き、お二人の住まいを、大切にお預かりをさせて頂きます。
[PR]

by reform_house2 | 2011-04-03 17:06 | 工事中のお宅

在来工法の浴室   

e0131906_2012147.jpg

今、浴室の改修工事をさせていただいているお宅の工事の様子です。

浴槽を撤去したところです、ぽっかり穴が空いた感じです。

最近は、リフォームはもちろん、新築でもシステムバス(ユニットバス)を選ぶ人が90%以上とだそうですが、こちらのお宅は、在来工法の浴室です。

それぞれにメリット、デメリットがありますが、個人的には、こちらのお宅のような在来工法のお風呂が好みです。

こうして、実際に工事をさせていただきますと、やはりユニットバスに比べ、たくさんの職人が工程を積み重ね
行きますので大変な工事です。

でも、日に日に工程がこなされ出来ていく空間は、やはりユニットバスとは違う充実感のようなものがあります。

こちらのお宅は、お風呂のサイズが、少し特殊だった為にユニットバスにはせず、在来工法のままのリフォームをさせていただいております。

こういった場合への自由度ということでは、やはり在来工法という事になります。

もちろんお客様のご要望である、今までのお風呂よりお手入れがしやすく、カビの発生し難い素材ということは
ちゃんと考慮させていただきました。

ユニットバスは、工場で生産されたものを現場で組み立てるという方法ですので、施工性は抜群で、おのずと工期も速くてすみます。

ユニットバスというと、昔はビジネスホテルにあるようなクリーム色のトイレと洗面と浴槽が一緒になったものを思い浮かべてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、今のユニットバスは格段に進化し内装も素敵なものを選べるようになりました。

今となっては、在来工法の浴室をえらばられることは、贅沢なことかもしれません。
[PR]

by reform_house2 | 2011-02-20 20:44 | 工事中のお宅

工事現場のインテリアコーディネーター   

e0131906_1944840.jpg
e0131906_195251.jpg


大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました、本年も何卒よろしくお願いいたします。

新年もあっという間に9日ですね、そろそろお正月気分も抜けてと言いたいところですが、なにぶんにも新しい事務所は、富岡八幡宮のお隣ですので、今日あたりも初詣の参拝客でにぎわっております。

さて、エコリフォーム社は、新年6日より通常営業となりました、当然現場も動いております。

現在工事をさせていただいております、耐震工事を含んだ中古住宅リフォームの現場へも、仕事始めの6日に担当コーディネーターの千葉が電気屋さんと打ち合わせにまいりました。

お客様とのお打ち合わせとは別に、協力業者さんとの打ち合わせも重要な仕事です。

現場は、建築士の塩谷が監理をしておりますが、コーディネーターも、計画通りに、図面どおりに施工がなされているかを細部にわたり確認にまいります。

こちらの現場ももうすぐ完成、お引渡しです。

我社のインテリアコーディネーターは、本当に何から何まで行います。

プランニング、お客様対応、現場の進捗監理、ご近隣対応、アフター対応、業務、etc.

本当に良く考え、良く動きます、頭が下がる思いまです。

お客様から、現場の職人さんからたくさんのことを学ばせていただき経験を積んでまいりました。

お客様にご満足いただくために、今年もうちのコーディネーターは頑張ります。

今年も何卒よろしくお願いいたします。
[PR]

by reform_house2 | 2011-01-09 19:15 | 工事中のお宅

2軒のスケルトンリフォーム ・完成!!   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区で工事をさせて頂いた2軒の木造一戸建てのスケルトンリフォームが、
完成しました♪

昨日、カメラマンによる撮影を終え、

e0131906_15412627.jpg



本日、めでたくお引渡しを迎えました。

ご家族皆さんでお越し下さり、記念撮影です。

e0131906_1542616.jpg


こちらが、リフォーム前、9月に撮影した写真です。

e0131906_15424384.jpg




もう1軒のお宅です。

e0131906_15435418.jpg


ご家族と、塩谷も一緒に記念撮影です。

e0131906_1543362.jpg


リフォーム前の様子です。

e0131906_16345953.jpg





外部も内部も、すっかり一新して、安心なお家に
生まれ変わりました。

これから先、ご家族の快適な暮らしを、
しっかり守ってくれることでしょう。



お客様と毎週打ち合わせをさせて頂いて、一緒にひとつひとつ決めて、
出来上がったお家ですので、完成はとても嬉しいです。

お客様が、「すぐにでも引っ越したい!」と、嬉しそうに
話されているのを拝見して、良かったと心底思いました。


私たちに相談をいただいたのは、今年の2月でしたが、
きっと長い間、お客様はお家の経年劣化を心配され、
リフォーム工事をしなくてはと、お考えだったことと思います。

実際に動き出してから、そして工事が始まってからも、
工事が進んでいく嬉しい気持ちの反面、諦めなくてはいけないことや、
心配事も多くおありだったと思います。


このように、笑顔いっぱいの完成を迎えることが出来て、
良くして下さったお客様ご家族はもちろんですが、
工事でご迷惑でしたのに、温かく声を掛けて下さったご近所の皆さんや、
それぞれの担当分野で、しっかり工事をして下さった職人さん達、
皆で作り上げた家ですので、関わって下さった全ての方に
感謝いたします。

ありがとうございました。



内部の完成の様子も、少しずつブログでご紹介していきますね、

それから、これだけの大きなリフォームを、ご姉妹が中心となって
やり遂げたお客様の、リフォームの感想なども、おいおい、
お聞かせ頂けるそうです。


お客様はこれから、お引越しの前に、内装の仕上げなど、ご自分たちで
されると決めたDIYの作業が待っています。

大変なことではありますが、創作好きのご姉妹ですので、
楽しく、そしてセンス良く、仕上げをなさることと思います。

完成を見せて頂けるのを、楽しみにしていますね!!
[PR]

by reform_house2 | 2010-11-21 16:37 | 工事中のお宅

コンパクトで使いやすい空間   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

江東区で進んでおります、2軒の一戸建てのスケルトンリフォームも、
大工さんがあとほんの数日で終わりです♪

あとは、塗装屋さんやクロス屋さん、タイル屋さんなどが入って、
3週間程度で、お客様にお引渡しです。

 
2軒のお家とも、とてもコンパクトなので、
空間をうまく使えるよう、工夫がされています。


こちらは、片方のお宅の洗面・脱衣室です。

e0131906_20163936.jpg


真ん中に棚があって、棚の左には、幅50cmの洗面台、
(お二人でお暮らしで、あまり大きな洗面台は要らないとのことでしたので、
ミニマムなものにしました)

右側には、洗濯機置き場がきます。

そして、高さ1.8mちょっとのところには、棚板を一枚、渡しています。

真ん中の棚は、幅30cm程なんですが、洗面まわりのこまごました物を
置けるので、とっても便利にお使い頂けると思います。


洗面所へ入って、右手にはお風呂、左手にはお手洗いがあります。

 
 
決して広くは無いのですが、ご夫婦お二人でお暮らしになるにあたり、
必要なものがすぐ手にとれ、暖房も冷房も効きが良く、
(お掃除も、手間が少なくて済みますしね!)
とても居心地の良い空間に、なると思っています。



土地の値段が高い都心では、コンパクトなお家がとても多いので、
私たちがリフォームをさせて頂くお家も、建坪8坪くらいの
建物が多いです。

リフォームが終わって、お客様のところへお邪魔したときに、
幸せそうにお暮らし頂いている様子を拝見すると、

広い空間があったら、もちろんレイアウトで頭を悩ますことも無く、
1坪のお風呂や大きな下駄箱、キッチンも無理なく付くので
良いのかもしれないのですが、

コンパクトであれば、コンパクトなりに工夫が出来て、
それはそれで、とても良いんだと思います。

コンパクトでも住みよい、居心地の良い家は、
作れるんだということを、これまでに関わらせて頂いた、
沢山のリフォームで、教えて頂きました。


私は田舎で育っているので、まわりにもそれほどコンパクトな
家は無かったですし、エコリフォームで働く前は、
「9坪ハウスに住みたいの!」と先輩が言っていたのも、
ピンと来なかったものですが、

今では、将来自分が家を持つことができたら、
コンパクトな家、いいなぁと、ひそかに思っています。
[PR]

by reform_house2 | 2010-10-31 20:56 | 工事中のお宅

大規模リフォームの際に、有難いこと   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

3連休、如何お過ごしですか?

昨日と、今日の朝までは、雨降りでしたが、
晴れてよかったですね、爽やかな秋のお休みを、皆様楽しまれて下さい♪

 

さて、事務所の近くでさせて頂いております、2軒の
木造住宅リフォームですが、大工さんの木工事があと2週間くらいで
終わるかなと思っています。


今日のテーマですが、こちらの現場、都心の現場にしては珍しく、
お家の両隣にあきスペースがあるんです♪

e0131906_14131763.jpg


日ごろからご近所の皆さんと親しくしていらっしゃるお客様ですので、
ご近所の方のご好意で、リフォーム中、少しスペースを
貸して頂けることになりました。

こちらのスペースが、本当に便利で、ありがたいのです。



e0131906_14162935.jpg


解体中には、こんな風に、6tサイズの大っきなコンテナを置かせて
頂いていました。

2軒のお宅から出た産廃を、こちらにどんどん入れていきます。

(これくらいの規模のリフォームですと、解体時の産廃も沢山出ます。
こちらのコンテナ×2回分 プラス、塩谷のトラック1.8tで10台以上…もの
産廃が出ました。)



写真の日には、屋根屋さんも作業中です。

材料を上げるのに、近くまでトラックを寄せてできるのが、
とても便利なことでしょう。



解体が終わってからは、このように材料を置かせて頂いています。

e0131906_14215156.jpg



こちらの2軒のお宅は、本当にコンパクトなお家で、1軒が建坪6.5坪ほどで、
もう1軒が建坪7.5坪ほどなのです。

大工さんが作業をするのに、ある程度のスペースが必要なので、

e0131906_14351097.jpg


3、4mもある柱材や、畳1帖ほどのサイズのベニヤなど、大きな材料を置く所がありません。



そして、もし詰め詰めでこちらのスペースの中に、材料を置いたとしたら、
作業の箇所を変える度に、材料を移動させないといけないなんて、
それもまた、手間になり、作業の効率に大きく影響します。


長くなりましたが、このようなあきスペース、
都心のお宅では、本当に貴重なことなのです。

感謝しながら、引き続き作業をしていきたいと思います。
[PR]

by reform_house2 | 2010-10-10 14:50 | 工事中のお宅