「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2世帯住宅スケルトンリフォーム( 3 )   

伝統的な工法   

江東区の現場の解体がはじまりました。
テレビの某リフォーム番組のように、天井を落として、壁もすっかり取り除かれました。
柱とが外壁だけ残し、後は全て新しくなります。

e0131906_2022766.jpg


こちらのお宅、壁は小舞壁と呼ばれる日本伝統の土壁だったのです。
小舞いとは、柱と柱の間に竹を編んで面を造り、その上にその上から土をかぶせて塗り、壁を作っていくという日本古来の伝統的な建築技術です。

編む作業は当時、機械などありませんから、一つ一つ手作業で編んでいったのですね~
これはもう芸術品だと思います。今考えるとぜいたく品ですね。

エコリフォームでリフォームをさせて頂くお宅は、築40年だったり、50年だったり、
沢山の時代を見てきたお家たちです。

電気の配線もがいしと呼ばれる昔ながらの配線だったり、こちらのお宅のように
小舞壁であったり、と時代を感じさせる工法を多々見る事ができます。

それが見違えるように綺麗になるんですよ~。
完成の時に、自分達でもびっくりするほどです。
着工からお引渡しまで1時間番組では伝えられないほど、ドラマがあります。

また、こちらでご紹介いたしますね。

リフォーム 東京
[PR]

by reform_house2 | 2009-07-26 20:04 | 2世帯住宅スケルトンリフォーム

着工しました。   

e0131906_2158955.jpg















本日江東区の中古住宅が着工しました。
解体前にお施主様にお越し頂き、今まで感謝の気持ちを込めて『お清め』をさせて頂きました。
お清めが終わった時に奥様が『なんだか気持ちが軽くなった気がする』と仰っていました。

気の持ちようなのかもしれませんが、実際にこちらに住まわれているたのもお客様、今後お住いになるのもお客様ですので、少しでも気がかりがないようにさせて頂こうと思っています。

そしていよいよ解体が始まります。
お施主様が大切にされてきたお家をお預かりするのですから、
これから2ヶ月半大切に工事を進めさせていただきます。


中古住宅 リフォーム

[PR]

by reform_house2 | 2009-07-21 22:02 | 2世帯住宅スケルトンリフォーム

2世帯住宅のスケルトンリフォームが始まります。   

こんにちはコーディネーターの千葉です。
早速ですが7月中旬から2世帯住宅の大規模リフォームが始まります。

ご夫婦とその娘さんご家族が住まわれる木造2階建てのリフォームです。
お電話でお問合せを頂き、その次の日に事務所にお越し頂きお話をお聞かせくださいました。

ご家族皆さんがとても仲が良くて、いつもお打合せを楽しくさせて頂いております。

今回のリフォームのご要望は、まず家を強くされたいことが第一のご要望でした。

現在は1階が駐車スペースになっていますが、その駐車スペースを一部居室にして、壁を造り耐震性を上げる計画です。
既存の基礎と壁も補強をして、頑丈な家にリフォームさせて頂きます。
e0131906_18141880.jpg


e0131906_18151318.jpg


その他、キッチンやお風呂などの設備は全て新しくしますし、外壁も塗りなおします。
殆んど新築同様に生まれ変わる2世帯住宅リフォーム、楽しみにしていてくださいね~。

そして早速娘さんご夫婦に先日ショールームにご一緒いただきました。

キッチンやユニットバスも沢山のメーカーさんがあるので迷ってしまいますよね。
今回ご一緒いただいたのはサンウェーブのショールームです。

サンウェーブのキッチンは収納が充実しいて、リフォームをさせて頂いたお客様より『使いやすいですよ~』
というお声を頂いてるキッチンです。
パタパタくんといってお玉や包丁などを便利にしまえるポケットがついていて、こちらのお客様もパタパタくんをご覧になり『これはいいかも』とお仰っていました。

e0131906_18214590.jpg
その他扉の開き具合や、キッチンのカウンターの高さ、水栓の位置など細かくお打合せをさせて頂きました。

ただ単にキッチンのカウンターの高さは85㎝にします?90cmにします?といわれてもそれが高いのか低いのかわかりませんよね。
ショールームですとある程度揃っていますので、実際に立ってみて判断いただいた方が良いと思います。

バスルームも実際に広さなどを確認いただきました。
『今使っているお風呂より少し小さいかも』とのことでしたので、次回のお打合せのときまでに、1サイズ大きいユニットバスのプランをお持ちします。

それもやっぱりショールームで実際に見ていただかないとわからないことですので、お時間を頂いて、ご一緒いただく事が多いんですよ~。
また、リフォームは(時に大きな)後契約頂く時には、形がなく、想像がしにくいので実感がわかないですよね。

でもショールームに行って、これと同じものがつきますよ~とか、扉の色はどうします?といったお打合せをさせて頂くことで少しでもイメージが膨らんでワクワクしていただけたらと思っています。
リフォームは沢山お決め頂くことが御座いますので、どうしてもいつもの生活にプラスアルファ
お仕事が増えてしまいます。
出来る限りお客様のご負担を少なく、そしてリフォームを楽しんで頂けたらな~といつも願っています。

折角リフォームをしていただくのですから、『リフォームをして本当に良かった』と思って頂けるよう出来る限りの事は最大限させて頂こうと思います。

耐震 リフォーム
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-30 18:48 | 2世帯住宅スケルトンリフォーム