外観も大切   

e0131906_1157427.jpg



e0131906_11571967.jpg



久しぶりに、登場させていただきます、塩谷です。

今回は、お引渡をさせていただきました、お宅の外観のご紹介です。


こちらの建物は、耐震補強工事
を施し、スケルトンリフォームをさせていただきました。

こちらのお宅は、二軒の連棟住宅ですので 『長屋』ということです。

いかがですか、様変わりいたしましたでしょう。

先日来、このブログでご紹介をしてまいりましたので、内部の変わり様は
ご覧いただいたかと思いますが、外観も一新しました。

デザインにこだわりをお持ちのお客様でしたので、スタイリッシュな外観へと
変貌いたしました。

外壁、1階部分は、塗り壁を左官で仕上げ、2階は金属サイディングを
使わせていただきました。

手前味噌ではございますが、窓の位置と大きさのバランスが絶妙!
ではありませんか?

色は、お施主様、お好みのお色です。

上下階の素材を変え、色でコントラストをつけることで、シャープな
印象となりました。

リフォームをしてもお隣と長屋で一つの建物であることに変わりは
ありませんが、印象は、二つの建物になった感じです。

先日、お邪魔いたしまして、お元気にお暮らしのご様子を拝見し
とても嬉しく思いました、と同時に建物から少し離れて、外観を眺め
『かっこいい!』 と自画自賛でございます。
[PR]

by reform_house2 | 2013-10-12 13:49 | 長屋リフォーム

<< 10年前のお客様よりご相談 ありがとうございました! >>