木造住宅の階段の架け替え   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。
中央区のスケルトンリフォームが進んでいます。

当初階段はそのままで表面だけ、
コルクを貼って綺麗に仕上げる予定でしたが、
掛け替えをご提案し掛け替える事になりました。

お客様も、『実は階段が気になっていたの~』とのことで、
とても喜んで下さいました。

築60年の建物なので階段はとても急で、
踏面(足が乗る部分)が狭く、特に降りる時が怖い階段でした。
リフォーム前の写真です。

e0131906_1023123.jpg


階段の位置をかえるのはちょっと大掛かりな工事になってしまうのですが、
他が少しずつ完成に近づいて空間が見えてきたので、
工夫をすれば少し緩くかけられる事がわかりました。

そして階段もリフォームした結果、以前よりだいぶ踏面が広くなりました。

e0131906_1025225.jpg



リフォームは壊してみないと建物の状態が把握できない為
計画の変更などをお願いする事もありますが、
このようにリフォーム中に新たな新しい案が生まれる事もあります。

より快適な空間になるよう、
リフォームが始まってからもお客様と現場と相談しながら進めて行きます

階段ホールもきっと素敵になりますよ。
完成が楽しみです。
[PR]

by reform_house2 | 2013-01-31 10:07 | スケルトンリフォーム

<< ショールーム打合せ ご契約いただきました >>