新宿区の省エネリフォームが完成間近いです。   

新宿区の省エネリフォームがもう少しで完成です。


工事も終盤に差し掛かり、毎日違う業者が入っています。

壁と床の調整材の巾木といわれる部材をぬっているところです。

既存の巾木が少し残るので、
既存の色に合わせて、現場で色を調合していきます。

e0131906_16113619.jpg


ほとんど同じ色になりました。
新しくしたところ、既存を生かしたところが混在しているので、
違和感がないように自然に仕上げるのが
腕の見せ所です。

新たしくしたところの巾木は、木の味わいを生かして、
クリアの塗装に致します。

トイレ周りの新しい壁も出来上がり、
扉の枠の設置も完了しました。

こちらの枠も無垢材なのです。

e0131906_1613652.jpg


綺麗な木目なので、思わず触りたくなるぐらいなんですよ。
オイル塗装をするとあめ色に変化し、時間の経過とともに味わいが増して行きます。

それが無垢材の良いところです。

こちらのK様邸は本当に自然素材をたっぷり使ったリフォームです。
あと少しで完成ですので私もとても楽しみです。

K様、あとちょっとお待ち下さいね。
[PR]

by reform_house2 | 2012-02-20 16:32

<< 江東区の戸建て住宅リフォーム 江東区の戸建てリフォーム工事 >>