「ほっ」と。キャンペーン

江東区の戸建てリフォーム工事   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。

江東区の戸建てリフォーム工事が進んでいます。

リビングには電気式の床暖房を新たに設置し、
仕上げはコルクタイルに致します。

床暖房の業者が施工している様子です。
まずは熱源を貼っていきます。


e0131906_17531699.jpg


この薄いシートが床暖房です。数ミリしかありません。
床暖房を入れる時に問題になるのが、高さですが、
以前の床暖房に比べてかなり改良され薄くなりました。

綺麗に並べて施工します!!

e0131906_17542714.jpg


こんな感じになりました。

この後は、床暖房対応のコルクタイルの施工です。

床暖房を入れる時に注意しなければいけないのが、
仕上げ材です。
熱を持ちますので、それに対応できる素材でなくてはいけません。

現在は、自然でも床暖房対応のものが出てきましたので、

仕上げ材の選択肢が増えています。

今回のこちらのs様邸ではコルクタイルをお選びです。
コルクタイル自体、空気を含んでいて、
裸足で歩いた時もヒヤッとせず、夏はべたっとせず、とてもお勧めの素材ですが、
床暖房とセットでは、冬も安心ですね。


先日は天井の塗装でしたが、日程をずらして、同じリビングに毎日違う業者が工事に
入らせて頂いています。

着々と工事が進んいますので、
またご報告しますね。
[PR]

by reform_house2 | 2012-02-17 18:12

<< 新宿区の省エネリフォームが完成... 新宿区の省エネリフォームその3 >>