新宿区の省エネリフォームその3   

先日テレビ局の方が省エネ素材について取材にこられました。

今どのような素材が使われているのか、お客様のエコポイントの
普及具合など、の取材です。

e0131906_17354351.jpg


こちらのK様邸では、天井と床にはセルローズファーバーが、
壁にはバウビオが施工されていますので、
エコで省エネで自然素材リフォームです。

家の性能の面は、専門的なお話になるので、
こちら側からのご提案になります。

出来る限り、自然で体に優しく、そしてお部屋がより快適に
なるようご提案しています。

こちらの3階は、天井断熱セルローズファーバー(古紙の断熱材)
壁バウビオ(呼吸をする素材)、
壁紙は、紙と木のチップのオガファーザー、
床は、無垢の樺フローリングのオイル仕上げ、
クローゼット扉は桐の扉になります。


自然素材をふんだんに使った、省エネリフォームです。

だんだんと3階は形になってきました。

先日のお打合せでは、まだこの状態でしたが、
奥様が大喜び!

この瞬間が、このお仕事をさせて頂いて良かったと思える瞬間です。
でもまだまだ完成まで気を抜けません。



薄井があと一週間で退職してしまうので、
現場を見に来ました。

ピースで撮影です。

e0131906_17421353.jpg


寂しいですけれど、おめでたいことですからね。
こちらも笑顔で見送りたいです。

しっかり引き継いで、
最後まで、ご満足いただける様、仕上げに入る再来週まで
精一杯がんばります。
[PR]

by reform_house2 | 2012-02-14 17:44

<< 江東区の戸建てリフォーム工事 江東区の一戸建てリフォームその2 >>