基礎の交換   

e0131906_9164773.jpg


現在、施工が進んでおります耐震工事を含むスケルトンリフォームの現場の様子です。

お施主様には、失礼かもしれませんが、『住宅再生リフォーム』 といわせていただきたいと思います。

写真は、基礎の交換を行なっている様子ですが、木造の建物は、そのままの状態でまず
基礎を一から造りました。

e0131906_916346.jpg


既存の基礎に沿わせて新たな基礎を造り補強をすることや特殊な繊維で補強するなどの
経験はありますが、全ての基礎を造りなおすことは稀なことです。

e0131906_9154532.jpg


木造の構造体も不安定な状態で工事が進んでまいりますので、解体を行ないながら

同時に仮の補強も万全に施工していきす。

現場は、この状態では物凄く緊迫した状態です、大工さんも夜も眠れないとこぼすほどです。

現時点で出来るうる限りの策を施しながら、作業は着々と進んでまいります。

基礎が完成し、土台をすえれば足元がしっかり固まります。

次の作業は骨組みです、柱や梁の交換、補強を着実に行なって、強固な建物へ向けて

施工が進んでまいります。

こちらの現場の様子は、ご報告をさせていただきます。
[PR]

by reform_house2 | 2011-06-25 20:05 | スケルトンリフォーム

<< 構造材の取替え工事 耐震補強リフォームの事例を掲載... >>