木造住宅/蒸し暑い日でも涼しいOB様の家   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

昨日は、以前からお世話になっておりますお客様O様のお宅に、
火災報知器取付工事のご依頼を頂き、お邪魔してきました。

O様のお宅は、2007年にリフォームをさせて頂きました。

工事の内容は、木造住宅の耐震も絡めた大規模なリフォーム工事で、
その時の様子は、こちらでご紹介させて頂いています。

新築のようなリフォーム ~末永く安心して暮らして頂く為の家造り~


昨日は、13時からのお約束で、電車を下りてお客様のお家まで歩いていると、
ちょうどお出かけからお戻りのお客様とばったり!

ご一緒させて頂いてお話をしながら、お家へ到着しました。

「閉め切りだったから、暑いですよー」と仰りながら
中へ通して頂いたのですが、
これが不思議と、全然暑くないんですね~。

リビングの方も同じです。
日当たりは良いのですが、ムワンと暑くはないのです。

エアコンをつけなくても、ちょっと窓を開けて風を通せば
本当に快適。

お客様も仰っていましたが、「湿気」なのだと思います。

こちらのお客様のお宅では、ほとんどの壁にスイス漆喰を
お使いです。

塗り壁の家にお住まいの方は、皆さんこの時期、良さを
実感していらっしゃることと思いますが、本当に、良いものですね。



さて、火災報知器の取付工事ですが、
e0131906_1016252.jpg


塩谷が、下地を探して取り付けをしています。

今回、取り付けをさせて頂いたのは、スリムなデザインのパナソニックの火災報知器です。

e0131906_1017232.jpg




自然素材を沢山使わせて頂いているので、数年たって、
色んなところが日に焼けていい色になってきています。

例えば、こちらの写真の室内窓。
e0131906_1020913.jpg


何ともいえない、良い色ですよね。

完成当初は、こんな、白木の色だったんですよ!

e0131906_10305946.jpg



私は、今の方が好きです♪

(自分の家ではないですが)自分の家になった!という感じがします。
このような住まいを目にすると、嬉しくてソワソワします(笑)



お客様は、到着と同時に「はい!駆けつけ一杯!」と、冷たいお茶を入れてくださり、
工事が終わったら、冷たい炭酸水と美味しいくずきりを出してくださいました。

ご迷惑をお掛けしてしまって不具合で伺ったときも、工事でお邪魔したときも、
いつでもその季節にあった温かいおもてなしを頂き、楽しくお話をさせて頂いて、
本当に、ありがたいです。

O様、いつもありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い致します!
[PR]

by reform_house2 | 2010-07-09 10:34 | お客様の声

<< ホームページに新しい事例が増え... 白蟻被害 >>