戸建住宅のクローゼット造作工事2   

こんにちはコーディネーターの千葉です。
先日ご紹介をさせて頂きましたクロゼット造作工事の続きです。

S様は沢山あるクロスの中から塗り壁調のホワイトとオレンジをお選びになりました。
籐の家具をお持ちですので、その籐にあうクロスということで南欧風のイメージとしてご提案をさせて頂きまして、気に入っていただけこちらで決定しました。

この塗り壁調のクロス、『ステップ柄あわせ』
というのが必要で貼るのに少し手間がかかるそうなんです。
右と左の柄を合わせるのはもちろん、少しずらして合わせていかなければならないようで、
クロス屋さんがぴったり合うように慎重に慎重に貼ってくれました。

そして完成!もちの籐の家具に合うあたたかい空間になりました。

e0131906_10555111.jpg


S様も『大満足です』と喜んでくださり本当に良かったです。

e0131906_1056647.jpg


大きなクローゼットの荷物の整理をして頂き、お部屋を一つ開けていただくのは
本当に大変だった事と思います。

ありがとうございました。
[PR]

by reform_house2 | 2010-04-25 10:49

<< 素敵に出来上がっています。 戸建住宅のクローゼット造作工事1 >>