「ほっ」と。キャンペーン

コルクタイルのお手入れ方法   

こんにちは、コーディネーターの千葉です。
今回はコルクタイルのお手入れにおすすめのワックスについてです。

コルクタイルは夏はベタベタせず、冬は暖かい、弾力性のある一年を通して快適に過ごして頂ける素材なのでおすすめしている素材のひとつです。
水にも強いので、水周りリフォームにもコルクタイルはおすすめです。

コルクは自然素材の割には比較的お手入れが楽なのですが、
メンテナンスフリーというわけではありません。
やはり自然素材なので、手を入れていく必要があります。
お水を使う洗面所やキッチンはリビングなどより頻繁にワックスをかけて頂くことで、しっとりとした質感が長持ちします。

e0131906_2036118.jpg
お勧めしているワックスにリボス社のグラノスというクリーナー兼ワックスがあります。
100%天然原料利用で環境にも手に優しいワックスです。
コーディネーターの薄井が、このワックスは手があれないんだよ~と言っておりました。

手の皮膚が強い私は、強力なものでもあまりあれた記憶がないのですが、
皮膚が弱い方には自然素材で優しいというのは嬉しいことですよね。

クリーナーとしてお使いの時は30~60倍に水で薄めて、柔らかい布に染み込ませて拭き掃除をする要領で
汚れをおとしていきます。

ワックスとして使用するときには4~10倍に水で薄めて使います。

1つでワックスとクリーナーの役目をしてくれるので便利です。
コルクの他にもフローリングや家具などにもお使いいただけます。
※無塗装の木部には使用できないそうなのでご注意下さい。

こまめに手を入れていただく事で、コルクのしっとりした素材感が長持ちしますので、少しお手間はかかりますが、皆様コルクにされた方は本当にコルクにして良かったと仰いますし、
お手入れに手間が少しかかっとしても、コルクにした甲斐があると仰って下さいます。
合板のフローリングに比べて埃が舞いにくいらしいですよ~。
自然素材なので静電気がおきないからでしょうか・・・。

そろそろ大掃除の季節です。1年間、ちょっと後回しになっていきた箇所を、覚悟を決めて掃除しようと思っています・・・。
[PR]

by reform_house2 | 2009-11-29 20:39

<< 感謝の気持ち 手作りのウッドデッキ >>