吹き抜けの照明計画   

こんにちは、コーディネーターの薄井です。

今日は夜に、皆で、現在リフォーム中の現場へ行き、吹き抜け空間の照明をどのようにしようか、相談をしました。

e0131906_13195176.jpg


こちらの空間です。

天井に、180cm間隔で梁があらわれ、その上の空間は三角に吹き抜けになっていますので、照明計画もひと部屋の真ん中に、大きい照明が1灯・・・というわけには行きません。

リビングスペースの寛ぎのためのあかり、ダイニングテーブルでお食事の時のあかり、キッチンの全体のあかりに、キッチンで作業をするときに使う明かり。施主様の希望で、シーリングファンも取り付けをする事になっています。

それらが、斜めの天井と、見えてくる梁と、バランスよくまとまらなくてはいけません。

空間のイメージをつかむには、やはり現場に行ってみて考えるのが一番です。

お客様からは、「エコリフォームさんの事例を、ホームページを見て気に入ったから、工事をお願いしたんです!ホームページに載っている皆さんのお家の事例のように、かっこ良くしてください!」とのリクエストを頂いております。

ますます燃える、エコリフォームのスタッフです(笑)


e0131906_13294531.jpg

話し合いも大体固まった頃、ちょうどお施主様がお仕事から帰ってこられました。

お疲れのところ申し訳なかったのですが、ちょっと現場へ寄ってみて頂いて、イメージをお話させて頂く事が出来ました!

良い空間になりそうです♪ 
 
 
 
 





リフォームの事例を沢山ご紹介しています、是非ご覧下さいね。
リフォーム 事例
[PR]

by reform_house2 | 2009-06-16 21:16 | 新婚さんのためのリフォーム

<< 仕様決めのお打ち合わせ 和室の天井を素敵に。 >>